プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

「中国留学情報」http://liuxue998.comへの動画掲載。
ちょっとばかし迷い中である。
私のサイトには大学の住所や学費といったメジャーな情報のほか、
国籍ごとの学生数や、クラスごとの授業科目、テキスト名、
さらには大学独自の奨学金制度なども掲載している。
洗濯機1回の使用料といったアホみたいな情報もあり。(苦笑)

情報量では他のサイトを圧倒していると思ってはいるが、
所詮は活字だけのデータ情報。
リアル感がない。
いわゆる無味乾燥なデータ集なのだ。

もちろんそれには理由があって、
留学希望者に変な誤解や先入観を与えたくない。
例えば写真が良く撮れてて、それを見て大学を決めた。
行ってみたら内容はボロボロだったみたいな。
そういうのがイヤなので、
あえて客観評価できるデータのみにしてきた経緯もある。

体験談を一切入れていないのもこのためだ。
体験談なんて所詮は個人の主観に過ぎない。
百歩譲って、個人の主観が多分に入ってしまう。


が、
しかし、
ばってんがくさ、(九州弁)

臨場感というか、現場の息吹みたいなのが伝わってこない。
何というか、うまく言えないけど。(じゃあ言うな、みたいな)


で、やっぱ動画入れてみようかなぁと。
キャンパスの様子や、先生からのメッセージ、
できれば授業風景なんかも入れてみたら、
もっと伝わるのではないかと。

でも、これって今までの方針からの180度転換になる。
その授業風景が偶然よくできた授業だったとか、
メッセージしてる先生が親切そうだったとか、
キャンパスで偶然映った女の子がかわいかったとか…

そういった大学側の問題ではなく、
動画を撮る王九蛋側の由来で
留学先決定に関与してしまう危険性がある。

むっちゃカリキュラムが充実した良い大学なのに、
素人カメラマンの撮影がド下手くそのために、
「なに、この大学、超やばくない?」みたいな。


上手に撮れるか、
うまい具合に編集できるか、
大学の良いところを伝えられるか。

ITが進化して、情報って本当に簡単に発信できるようになった。
それはそれで良いのだが、
危険なのよね。
手軽に発信しちゃうって。

今まで掲載してきた情報は、
すべて訪問取材した情報なので、
それなりに内容には責任を持てている。
それなりに正確なはずだ。

だが、果たして動画を掲載した場合、
俺はその動画が相手に与えるイメージに対して
責任をもてるのだろうか?

これが迷いその1


他にもいろいろ。


今の情報量でも1日に2校アップするのが作業量的に限界。
これに動画の編集、掲載などが加わって本当に継続できるか。


あと、訪問者が本当に必要とするか。
これはつまり、メールアドレスを明かしてまで
動画を見たいと思うかということ。

不正転載を防ぐため、ユーザー認証にしているが、
この際、メールアドレスを入力するようにしている。
   http://liuxue998.com/15100%20douga%20.html
これに抵抗感を感じる人って少なからずいるような気もする。


などなど。
悩みは尽きない。
みなさん、どう思います?


ツアー再開を目前に控え、
今さらながら悩んでいるジャーナリストである。



    はぁ、どうしたものか…
     (別ウインドで開きます)

    悩める王君に応援クリック♪
     (別ウインドで開きます)


つれづれなる上海 | 【2007-03-13(Tue) 12:01:25】 |  Trackback(-) | Comments:(6) | [編集]

 

観光地での記念撮影の熱の入れ方を見ても、撮影すると言ったあとの授業やコメントがものすごいものになることは想像できますね(笑)
個人的にはメールアドレスを入力してまで登録する人は少ないかと。
一般的にはメールアドレス何個も持ってる人は少ないと思うし、自分も日本にいたらWebメールの存在すら知らなかったかもしれないからです。
その中で日常使ってるメールアドレスを入力することに抵抗を感じる人は多いのではないかと。
そう考えるとありのままを撮った写真の方がいいんじゃないかなと思うわけです。
【2007-03-13(Tue) 13:31:07】 | URL | ゆ~しゃん #- | [編集]
はじめまして。hiroと言います。

中国株と北京の生活についてブログを書いています。

もしよろしければ相互リンクをお願いします。
【2007-03-13(Tue) 19:13:11】 | URL | hiro #- | [編集]

王九蛋さん
情報を伝えるのは写真でも動画でも活字でも、
観ている人それぞれ感じる事と見るところは違うと思います。うまくいえませんが王九蛋さんの感じた事を素直に伝える、写真が必要なら写真、動画が必要なら動画と使い分けても良いのではないかと思います。メールアドレスを入れてみる人はよほど関心のある人たちですので良いかもしれませんが、特定の人だけに限定されそうです。


【2007-03-14(Wed) 02:55:36】 | URL | ごーさん #LkZag.iM | [編集]
撮影って面白くもあり、怖いモノでもあります。
撮影する人の考え方、感じ方がストレートに出ると思いますね。
一枚絵でも、動画でも・・・
この様なサイトに掲載する場合、客観的な視点が必要になってくるでしょうね・・・
直に対面した方に、良い印象を持った場合とそうでは無い場合「客観的な視点」を維持するのはかなり難しい事だと思いマス。
そのとき出されたお茶(お湯)が、旨いかマズいかでも微妙に変わってくるおそれも(冗談

しかし、王九蛋さんの「こうしたいっ!」って思いが一番大切なんじゃないですかねw
【2007-03-14(Wed) 02:59:00】 | URL | chobebi #0TdGthtk | [編集]
自分のようなA型気質の人間で、
はじめからある程度予測がついていないと
我慢ならない人間は何してでも
見に行くと思います!

まだ動画情報は少ないですから・・・

責任ということであれば、
ホームページに「この情報は
××時点のものです。」に加え
「責任を負いかねます」についても
記載してはいかがでしょう。

何しろここは来て
裏切られたと思うことは
日常茶飯事なので・・・

それと語学学校を掲載される予定は
ありますでしょうか?
確かに、営利が絡むので王さんの
コンセプトから外れる部分も
ありますが、それ以上に
「中国留学」の「情報提供」が
重要とお考えでしたら、
ELC(http://ez-language.net/)
は王さんが紹介する価値のある学校です。

是非一度取材ついでに
遊びに行ってみてください☆
【2007-03-14(Wed) 03:26:38】 | URL | Hanae #HgqtEJ9o | [編集]
>ゆ~しゃんさん
 ですよね、やっぱメルアド通知は抵抗ありますよね。
 ユーザー認証なしで誰でも見れるようにしようかと、
 ちーとばかし考え直しております。

>hiroさん
  http://beijingolympic.blog96.fc2.com/
 どもども、はじめまして。
 こっちからもリンク入れてまーす。
 <a href="http://liuxue998.com" target="_blank">「中国留学情報」</a>サイトからも入れてますので、
 できればこちらも相互リンクを!

>ごーさんさん
  http://webi.blog25.fc2.com/
 確かにそうかもしれないです。
 私なりにできるだけ正確に伝えて、
 そこから先は受け手の判断なんでしょうね。
 確かにおっしゃるとおりです。

>chobebiさん
  http://chobebi.exblog.jp/
  >客観的な視点が必要になってくる
 そうなんですよ。それで悩んでるんです。
  >出されたお茶が旨ければ・・・
 それもありうるんです。
 それが怖いんで、食事に誘われても必ず断ります。
 固く考えすぎなのかも知れないのですが。

>Hanaeさん
  http://shanghaixxx.blog80.fc2.com/
 難しいところですよ。
 「責任を負いかねます」と書いたところで、
 誤解を生じさせた事実は消えませんからね。
 ELCさんは良く存じ上げてます。
 財経にあった頃はフリーペーパーもらいに行ってました。
 私の知人、5月から2ヶ月コースに行く予定です。
 情報掲載は微妙なんですよ。
 うちのサイトで「自治体の語学講座」の紹介してるでしょ。
 非営利という前提で、自治体に協力してもらってるので・・・


みなさま、見ず知らずの上海ニートに温かいコメント、
ありがとうございました。
えー、もうちょっとよく考えてみます。

私のサイトの目的はあくまでも
  一人でも多くの日本人に、
  一つでも多くの町、一つでも多くの大学で、
  一人でも多くの中国人と交流して欲しい。
という至極単純なものです。
これと情報発信者としての正確さと公平性に対する責任。
どうやって成り立たせていくか、
もう一回考え直しです。

ということで、
ツアー出発は1週間延期。
今のままでは取材はできない。


【2007-03-14(Wed) 12:34:00】 | URL | 王九蛋です。 #- | [編集]

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。