プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

昨日は老師と再会した。約2年ぶり。
といっても留学時代の先生ではない。
日本でサラリーマンをしていた頃の家庭教師である。

退職→留学を念頭に中国語の独学に励んでいた3年前、
NHKのラジオ講座を毎日欠かさず受講。
大学時代に第2外国語の中国語が原因で2回留年したとは思えない
すばらしい学習ぶり。(これを後悔先に立たずという)

しかし発音矯正や作文添削は独学では無理と悟り、
母校の留学生寮に家庭教師募集の貼り紙をしに行った。
貼って帰ろうとしたそのときに、うしろから追っかけてきたのが彼女だった。

タイミングOKだったし、
正確良さそうだったし、
瀋陽出身で発音きれいそうだったし、
なにしろ、
かわいかったし (デヘッ!)

彼女の指導の甲斐もあり、
メキメキとまではいかないまでも、それなりに上達。
半年後に会社を辞め、中国に渡って現在に至る。
その彼女が大学の春休みを使って上海に遊びに来るということで、
久々の再会となったのだ。


話の詳細は後日として。
彼女の今の悩みは今後の進路。
現在某国立大学薬学部の3年生。
卒業後は大学院に入院するという。
そして、大学院修了後、某化粧品メーカーに就職。
2年ほど勤務したあと、駐在員として中国に戻るのが目標。
でもって、その化粧品メーカーに入るためには
どの分野を研究テーマにするのが有利だろうかと思案中。
薬学部の院にするか、医学部の院にするか迷っているという。
どちらもたぶん合格できるという。

うーん、すっげー優秀。
ちなみに私は文学部を6年かけて卒業した。
実際は文学部史学科東洋史学専攻だったのだが、
対外的には文学部医学科東洋医学専攻と公称している。

彼女の将来の目標は初めて会った3年前から
実はまったく変わっていない。
彼女いわく、日本に来た4年前から変わっていないそうだ。
変わらないことの是非はともかくとして、
明確に目標を持ち、それに向って確実に歩を進める姿。
中国の学生にはこういったパターンが多いように思う。


えらいよなぁ、と思っていたのが昨日。
そして今朝の日経の記事。

(以下、転載)
「将来のために今がんばりたい」と考えている小学生は
北京とソウルで7割以上なのに東京では半数以下だったことが7日、
日本青少年研究所(千石保理事長)の調査で分かった。
日中韓の小学生を対象にした調査で、
「勉強ができるようになりたい」児童も東京の43%に対し、
ほかの2都市は78%。
同研究所は「日本の小学生は勉強への関心が低くなっている」
と分析している。
(以上、転載)


上述の記事では「日本の子供は勉強への関心が低く」とあるが、
果たしてそうであろうか?
「勉強」への関心ではなく、「将来」への関心。
将来どうありたいとかいう関心。

いやいや、そうじゃない。
ほっといても将来なんとかなるみたいな安心感があるのか?
はたまた希望を持ってないのか。


昨日の彼女とのあまりにも大きなギャップに、
朝から若干考え込んでいるのである。


昨日、別れ際に彼女が一言。
  「ねぇ、王さんこれからどうするの?」
え、俺?
どうしよう…

どうやら私も日本の小学生のようである。



    あなたもいかが?中国留学
     (別ウインドで開きます)

    さぁ、勇気を出して!
    ポチッと一押し!
     (別ウインドで開きます)


つれづれなる上海 | 【2007-03-08(Thu) 12:18:01】 |  Trackback(-) | Comments:(4) | [編集]

 
確かに日本の子供は、『将来何に成りたいか』
なんて事を聞いても答えがない子が多そうだ!

それに比べて中国人はしっかりしていると思う。
日本の将来は大丈夫なのだろうか・・・
ちょっと、心配!
【2007-03-09(Fri) 01:08:48】 | URL | 浪漫飛行 #us2hmNns | [編集]

私の日本での家庭教師も今年めでたく日本で就職しました。彼女は院卒で北京の資生堂(うるおぼえだが)にも内定が決まったが同時に婚約もしたため日本で人材派遣業に就職したそうです。出張で上海は行く可能性はあるが我が家のある南国には用が無いそうでがっくりです。家庭教師のお礼に論文のお手伝いもしてあげました。というか俺が書いたと言う方が正しいかも。。。。。
【2007-03-09(Fri) 01:12:06】 | URL | すいか #- | [編集]
日本の小学生、ポリアンナです。

子供が大人の映し鏡なら、大人も子供の映し鏡だとしたら、
子供が希望をもてない世の中って、
大人も希望を持っていない証なのでしょう。
日本は?って言うと、
私は、希望は捨てたくないなと思っています。
学生の頃、途上国と言われる国を旅して思ったのは、
「選択できる幅がある」事、
それを築いてくれた前の世代には感謝したいし、
いつか自分もそうありたいなぁ、と。
まったく、できてはいませんが・・・・・。
王九蛋さんは、情報を伝えるって事で
希望の種を蒔いていると思います。

中国は、未知の土地ですが、
今年、時間を作って、チベットに行きたいな、
と思ったりしています。
チベットの大学の取材、道中のお話、
聞けるのを楽しみにしています!

個人的な質問ですが、鉄道ってどうなのでしょう?
【2007-03-09(Fri) 03:01:28】 | URL | ポリアンナ #ugRkCTSI | [編集]
>浪漫飛行さん
  http://mustclub.blog85.fc2.com/
 日本の将来は大丈夫かって?
 うーん、40前のおっさんが上海でニートしてますからねぇ。
 どう考えても危ないんじゃないでしょうか。(笑)

>すいかさん
 え?おたくも家庭教師使ってたの。初耳。
 うちの家庭教師も資生堂志望です。
 ちょっと詳しく聞きたいなぁ。

>ポリアンナさん
  http://porry.blog.shinobi.jp/
 選択できるってのは本当にすばらしいことですよね。
 おかげさまで私はニートを選択。(ってダメじゃん!)
 チベットは7月に行く予定です。
 鉄道はですね、OKですよ。私的には。
 トイレがすぐに汚くなるのが困りモノですけどね。
【2007-03-09(Fri) 10:57:10】 | URL | 王九蛋です。 #- | [編集]

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。