プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

以前も触れたテーマですが、中国の物乞い。
路上やバスターミナル、果ては地下鉄やバスの車内まで
いたるところに登場している。
そして少なからずが組織的物乞い。
つまり、悪い大人が身体的・精神的障害を持った子供を
強制的に路上に出し、稼がしている。

な~んでほっとくんだよ。
ちゃんと取り締まれよー。
ったく、中国の公安は! と思っていたのだが、
実は取り締まっていたのだ。

昨日見つけた記事です。
  http://www.explore.ne.jp/feature/chigai.html

これによると、広東省で保護された物乞いの子供は
2年間でなんと13万人!
この多くが地元に帰されている。
またこういった児童の保護センターを作っているのだが、
2005年に収容された子供は16,000人だという。

それに対して、黒幕の大人たちはというと、
2004年に逮捕されたのは255人。
保護された子供の数から見ると極めて少ない。
いかに巧妙にやっているかということだろう。


とはいうものの、中にはまったくの偽物物乞いもいる。

●身障者のふりをする
  悪質やね、これは。

●坊さんや尼さんのふりをする
  うーん、これは見てみたい。

●偽物の学生
  これ! 本当によくいる。
  しかも中国全土、どこにいっても同じパターン。
  チョークで路面に地元に帰らなければならないがお金がないと書く。
  そして、絶対に下を向いたままで、一言もしゃべらない。
  北京も長春も広州もみんな同じパターンだった。


最近、地下鉄の車内での物乞いや、ビラ配りがやたらと増えてきたので、
上海市当局はこれらの取締りを強化することにしたとのこと。
しかしながら、これら職業物乞いと、本当に保護すべき困窮者を
どう区別し、どう対処するかも問題になっているらしい。

我々中国に住む日本人としても、
犯罪の温床を断つために一銭も渡さないべきか、
本当に困っている人には恵んであげるべきか。うーむ。


私が寧波に住んでいたときは、バスで通勤する初老の物乞いがいたが、
上海にはタクシーで帰宅する偽物学生物乞いもいるらしい。

あのね、タクシーなんて俺はほとんど使わんよ!


    Welcome、中国!
     (別ウインドで開きます)

    ちょっと上がってきました♪
    応援、ありがとうございます。
     (別ウインドで開きます)

つれづれなる上海 | 【2007-03-06(Tue) 12:21:21】 |  Trackback(-) | Comments:(8) | [編集]

 

鞍山市に千山という山があるんですけど、そこに登ったとき、山の上に老人の物乞いがいたのを思い出します。
自分でも結構ヘロヘロになって登ったのに、なんでこんなとこに!?って。
物乞い恐るべしですよ。
ところでわたくし、いつもしかめっ面してると言われるんですけど、その上無精ひげでも生やそうものなら、物乞いの子供すら近寄ってきません…。
そんなに怖いんでしょうか…。
【2007-03-06(Tue) 13:24:44】 | URL | ゆ~しゃん #- | [編集]
>ゆ~しゃんさん
 爆笑!
 さすがの物乞いも、しかめっ面には勝てない?
 私もこれからはその方法で行きます。
【2007-03-06(Tue) 13:52:09】 | URL | 王九蛋です。 #- | [編集]

よく歩道橋の上などで、足が無く歩けない物乞いを見かけますが、どうやって長い階段を上ってきたのか考えるときがあります。やはり単独ではなく組織的なんでしょうかね。
私は、以前に深センに行っていたときのこと、1人の子供に可哀想だと思ってお金を上げた事がありますが、その後が大変でした、10人以上がどこからとも無く集ってきて長い道のりを逃げるのに苦労した経験があり、それ以来絶対にお金は上げないようにしています。
【2007-03-06(Tue) 16:20:02】 | URL | ごーさん #LkZag.iM | [編集]
そう言えば、万里の頂上の所にも歩けない物乞いがいました。『どうやって来たのさ』って感じですね。本当に、笑っちゃいます。
【2007-03-07(Wed) 01:40:54】 | URL | 浪漫飛行 #us2hmNns | [編集]
>ごーさんさん
  http://junice.blog25.fc2.com/
>浪漫飛行さん
  http://emjes.blog14.fc2.com/
 山頂に、歩道橋に、万里の長城に!
 まさに神出鬼没ですね。
 私も気になってたんですよ。
 歩けない物乞いの人って、トイレはどうするのかと。
 やはり組織的物乞いなんでしょうね。
【2007-03-07(Wed) 09:10:46】 | URL | 王九蛋です。 #- | [編集]

笑いすぎ!(笑)
でもホント、寄ってこないんですよね~。
【2007-03-07(Wed) 11:19:23】 | URL | ゆ~しゃん #- | [編集]

4年前から較べるとだいぶ少なくなっているように感じます。
前は大通りに100m置きにいました。
上半身裸の孤児(子供のくせに腹がたるんでいる肥満児)
両腕がないおじさん(ゴザをひいて椅子に座っているのだが椅子とゴザをどうやって運んできたのか疑問)
乳のみ子を抱えた女性(女性は痩せてみえるが赤ちゃんは丸々と太って健康そう、日本の赤ちゃんより肌が綺麗)
等々

3日やったらやめられません。(笑)
【2007-03-07(Wed) 23:58:30】 | URL | とんじい #8W8GAba2 | [編集]
>とんじいさん
  http://emjes.blog14.fc2.com/
 ふと気付いたのですが、日本って乞食がいないですよね。
 私が子供の頃はたくさんいたのに。
 中国もその内いなくなるのかしら?

【2007-03-08(Thu) 10:57:52】 | URL | 王九蛋です。 #- | [編集]

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。