プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

日本に戻ってきて5日目の昨日、
大阪までドライブに行ってきました。
いやぁ、快適快適。
やっぱりいいねぇ、日本の車社会は。
中国とえらい違い!!


何を隠そう、私は車が大好き。

最初に買ったのはワンダーシビック。
すぐに事故って廃車になりました。

次に買ったのがカローラGT。
カローラのボディにレビン・トレノのエンジンを乗っけたやつ。
ここまでの2台は中古でした。

社会人になって半年後に新店オープンで転勤。
会社の先輩から「新店は残業が続くので残業手当が増える!」
とそそのかされて新車に買い替え。
インプレッサのワゴンでした。
買ってしばらくしてインプが大ブームに。
それと同時にワゴンも大ブームに。
さらに、それと同時に残業もほとんどゼロに。
ローンに苦しむのでした。

約2年後に今度はギャラン。
GDIエンジンを初めて搭載したGDIギャランです。
高速を走ってるときはリッター20kmの超燃費!
標準装備でカーナビ付きというお買い得車。
この車でセダンの魅力に目覚めた。

約2年後にレガシィのセダン。
初めてB4と名乗ったあれです。
この車は良かった。
とにかく速い。そして直進安定性バツグン。
九州道ではまさに無敵。
Rにも負けることはなかった。
中国道と関越でポルシェ君に負けた以外は抜かれるという経験はゼロ。
時には覆面パトカーを追い抜くことも。
(はい、もちろんつかまりました。)

そして3年後に行き着いたのがアルシオーネSVX。
自称、「姫」
これは良かった。ついに行き着いた最高の1台。
バツグンのプロポーション。
圧倒的な存在感。
際立つ安定性。
いやぁ、美しかった。
「姫」に出会った瞬間、「うん、嫁はいらん」と納得。
独り者のまま現在に至る。
中国に渡るとき、泣く泣く手放しました。
いや、本当に涙が出ましたよ。シクシク。

今日は実家の車で大阪までお出かけ。
実家の愛車はコペンちゃんです。
テケテケテケって感じで軽快に走ります。


日本の運転マナーはやはりすばらしい。

  日本:右折車に道を譲る
  中国:なにがなんでも絶対に譲らない

  日本:歩行者には道を譲る
  中国:道はまさに戦場、強いものが勝つ!

  日本:必ずウインカーを出す
  中国:必ずクラクションを鳴らす

  日本:ほど良い車間距離
  中国:急発進、急ブレーキ

  日本:適度な緊張感
  中国:極度な警戒感


日本もこの車文化が根付くまでかなり時間がかかったのでしょうけど。
私が中国でハンドルを握るまでにもかなり時間がかかりそう。



    117校の大学情報
     (別ウインドで開きます)

    応援ありがとうございます!
     (別ウインドで開きます)

つれづれなる上海 | 【2007-02-25(Sun) 14:22:10】 | Trackback:(0) | Comments:(7) | [編集]

 
今も中国大連に滞在中ですが、ホント車の運転は荒いですね。まさに自己中心的、物を買うのもそうですね、並ぶという習慣もないからこうした車社会にも現れるんでしょう。先日、日本の友人が新たに出来まして、その方は上海などにも仕事で行っているようですが、南に行くほど車の運転が荒い傾向にあると言っていました。
その方は中国でも運転免許を持っているのでドライブがてら乗せて頂きましたが、自分で運転する方が、乗せられるよりいいそうです。日本でもそうですけどね・・・。しかし足がタクシーに頼らざるを得ないので毎日が命がけかな?
怪我しないように祈りながら過ごしてます。。。
【2007-02-25(Sun) 15:02:19】 | URL | ren #D6tglni. | [編集]

私が上海に居た頃は二度ほど事故に遇っています・その点、北京は南に比べると運転はおとなしいく・・・といっても割り込み急ブレーキなどは日常的にありますが、スピードはどちらかと言うと控えめのようです。
【2007-02-25(Sun) 19:08:01】 | URL | ごーさん #d3xRQPUk | [編集]
>renさん
  http://syakainomado.blog.shinobi.jp/
 どもども、はじめまして!
 大連は怖いですよね。去年行きました。
 街が小さい割には車が多い。
 車密度は上海より高いように感じました。
 横断歩道のないところで道を渡るのが怖かったです。

>ごーさんさん
  http://junice.blog25.fc2.com/
 私の友人(inシンセン)も南の方が荒いって言ってました。
 事故った時に中国人と中国語で喧嘩する自信がないので、
 私はまだ当分の間、バス専門です。

【2007-02-25(Sun) 19:55:06】 | URL | 王九蛋です。 #- | [編集]

偶然にも、車の話題が、同じ日のブログになりました、俺もクラクションは、負けないが、それ以外の運転は、中国では、負けます。
【2007-02-25(Sun) 21:55:19】 | URL | 上海リアル #- | [編集]
中国では、運転が上手くないと生き残れないですね。と言うか、下手な人は自然に消えて行く(お亡くなりになる)んでしょうね。
【2007-02-26(Mon) 00:07:34】 | URL | 浪漫飛行 #us2hmNns | [編集]

すごい車の経歴ですね!マニア度グーです。
私は余桃でタクシーの助手席だったんですがおねーちゃんをひいたときは即死かと思いました。やっぱり運ちゃんは携帯してて、80kmで走行中に私が先にきずき叫んだけど止まれず。。。。。。。。
ところが3分後にムクって起き上がって100元じゃゆるさねー!って大騒ぎ。新聞社が来て助手席で私もハイチーズ!って感じでした。もちろんそんな私も50元乗り逃げさせていただきました!ハイ!
【2007-02-26(Mon) 18:18:30】 | URL | すいか #- | [編集]
>上海リアルさん
 いやいや、負けたほうがいいですよ。
 中国で勝てるようになると、日本に帰ったとき、
 凶暴レーサーになってしまいますよ!

>浪漫飛行さん
  http://mustclub.blog85.fc2.com/
 どうかなぁ?
 自然に消えていくほど中国人はヤワじゃない?

>すいかさん
 おやおや、お久しぶり。
 余桃でもそんなことをしていたのですね。
 シンセンでのご活躍のベースは余桃で鍛えたとか?

【2007-02-27(Tue) 11:15:24】 | URL | 王九蛋です。 #- | [編集]

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。