プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ども。タクシーに乗る金がないジャーナリスト、王九蛋です。
どの町にいっても市内の移動のほとんどはバスです。
安いし、町の実感が分かるし、地元の人の様子が分かるし。愛用しています。

今、上海市内のバスの運賃はほとんどが2元スタート。何を買っても高い町です。
これが地方に行けば確実に1元均一が増えてきます。
安いので大助かり。これだから地方は好き。

地元上海ではプリペイドのバスカードを使っています。
JRのスイカのようなもので、お金をチャージして使います。
ツアー中はといいますと、どんな田舎町でもバスカードが導入されているのですが、
いちいち作っていられない。
車掌のおばちゃんがいれば良いのですが、いないほうが圧倒的に多い。
ですからツアー中は常に30枚程度の1元札or硬貨を常備しているわけです。


この万全の準備態勢が崩れ去ったのが、昨年12月の天津遠征でした。
なんと、バスの運賃が1元5毛。
持ってるわけないよね。金色の5毛硬貨とか。
初日は仕方なく2元払って、その夜ホテルで5毛札20枚を両替でゲット。
なんとか翌日以降に備えたのでありました。
この天津事件が脳裏を離れず、それ以降はどんな街に行くときでも、
1元玉は言うまでもなく、5毛札もそれなりに準備して行っています。


まさかこのスーパー万全体制が武漢で崩れるとは。
武漢のバスの運賃は、なんと、1元2毛!
たまに1元や、2元もあるのですが、(1元5毛もあります!)
かなりの確率で1元2毛。
普通持ってませんよね。1毛玉とか。
仕方なく1元5毛を払っていたのでありました。

しかしですねぇ、よくよく考えてみたら、
僕に限らず普通の庶民がそれほど1毛玉を持ってるわけがない。
きっと何か手があると思い、他の人がどうしてるかチェックしてみたところ、
ははは、なぁんだ。そんな簡単な方法でよかったんだ。



みんな1元しか払ってない!



100%とは言いませんが、80%以上の確率で1元しか払ってません。
うーむ、本当にそんな解決方法で良いのだろうか?

え?小生がどうしたかって?
言うまでもないことです。郷に入れば郷に従え!



    中国留学情報、今日から河南省です!
    

    ポチッと一押し、ご協力を!
    


中国の車窓から | 【2007-01-19(Fri) 01:59:04】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

 
先日、南京へ1泊2日で旅行してきました。
それで、紹介してもらった「如家ホテル」利用させていただきました。サービスも部屋も良かったです。朝ごはんにも満足でした。本当に日本のビジネスホテルみたいでした。ありがとうございました。

先週から、杭州、崇明島、南京など数ヶ所行ってきました。南京以外は日帰りばかりですが、近場で今まで行けてなかった所を行ってきました。出不精であまり旅行をしたことがなかったので、留学生活の最後になって少々慌てふためいて出掛けています。

ところで、南京からの帰りの列車で、「タイガーバーム売り」ありました。「効果不錯」と一生懸命売ってました。私のいた車両では1個売れてました。
【2007-01-19(Fri) 22:49:08】 | URL | かとうはりこう #- | [編集]
>かとうはりこうさん
 如家いいですよねぇ。
 僕も今、河南省鄭州市の如家にいます。
 安いし、部屋も悪くないし、ネットも無料。
 何よりも、どの街の如家に泊まっても同じ設備、同じサービス、
 従業員の笑顔の対応なので、初めての街でも安心できます。
 がんばれ、如家!

 日本に帰られるんですね。お疲れ様でした。
 一度お目にかかれればよかったんですが、残念です。
 また、上海に戻ってきてください。
 
【2007-01-20(Sat) 23:13:38】 | URL | 王九蛋です。 #- | [編集]

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。