プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ども。日本人ジャーナリスト、王九蛋です。
T102特快列車で湖南省の長沙から湖北省の武昌に向っています。

以前にも触れましたが中国の列車の中ではいろんな商品の実演販売が行われます。
今日は鉄道員もご愛用のゴム手袋、定番のベトナム特産のアクセサリーなどなど。
大ヒットしたのは知恵の輪です。
長時間の列車の旅では誰もが超退屈。
そんな乗客のハートを右手でガッチリわしづかみにしたのが知恵の輪でした。
5個くらい入ったセットが10元。
まぁ、売れること売れること。飛ぶように売れておりました。
もう列車には数十回乗ってるけど、こんなに売れたのは初めて見ました。
お兄ちゃん、いいところに目をつけたね!


さて、そのあとにやってきた女性販売員。
何を売っているのかよく分からない。ヒアリングの限界でござんす。
ただ「毛沢東」とか「我々中国人は」という表現がやたらと多い。
なんとなく愛国心テーマかなぁと思っていたところ、販売員語りていわく。

   昨日、日本でマグニチュード8.3の地震が起きました。
   私は非常にうれしかったでーす♪
   日本の四つの島が沈むかなぁ?(笑)

乗客の一人が立ち上がって拍手。
はぁ、日本人がここに一人いるのですが…


もう慣れましたけどね。こういうことは。
でも車内販売で耳にするのは初めてだなぁ。やや苦笑。
彼女を責めてもしょうがないんですよね。こういうのは。
テレビドラマとマスコミ報道を見ていると致し方ないなと思います。

中国在住日本人ジャーナリストの信念です。
我々中国にいる日本人一人一人が日々中国人と接する中で、
彼らもまた本当の日本人を理解していくのだろうと。
それだけにあまり変な振る舞いはできないなと。
彼らにとっては我々の振る舞い=日本人の振る舞いですから。

日本の地震をお気の毒と思ってもらえる日がいつ来るのか。
長い戦いですな。


でも、しょうがないよね。
我々現代の日本人は先人たちの努力と英知によって今の繁栄を享受している。
先人たちの良い部分だけをごっちゃんして、負の側面は知らん振りってわけにはいかないよ。

中共の政策がなんだかんだってケチ付ける日本人が多いけど、
ケチ付けるネタを作ってしまったのは他でもない日本人。
どれだけこじつけたところで侵略戦争であったことだけは否定できない。
その事実から目をそむけてはいけない。
親族が戦争で死んだっていう中国人は今でもまだ多くいる。
まだ早いよ。過去のこととして忘れてくださいっていうのは。

加害者だったってことを心の片隅において、
誤解されることに憤るのではなく、
理解されるように努力しなくちゃ。
侵略戦争を起こしたんだから。俺たち日本人は。
 

中国の車窓から | 【2007-01-15(Mon) 01:20:56】 | Trackback:(0) | Comments:(3) | [編集]

 

本日もお邪魔しております。
私もこの前の旅行で同じ様な体験をしました。
西安の日本でいうショーパブの様なところで、これまた日本でいう若い男女の漫才らしきものをみたのですが、その中のネタのひとつが「今年からは中国の便所は便所という名称から靖国神社に変わりました」というネタでした。お客さんは大爆笑のうえに拍手喝采で大喜び・・・その後、ショーが終わるまで、私のおしゃべり(日本語)が少なくなったのは言うまでも御座いません。

次回は春節にまたまた西安を訪れる予定ですが、春節の見どころまた注意点等御座ましたらご教授いただけるとありがたいです。
【2007-01-15(Mon) 05:11:13】 | URL | 店長 #JalddpaA | [編集]
最近、よくおじゃましています。楽しくて、古い日記も読まさせて頂いております。小生も中国が大好き!上海万博がらみでよく出掛けます。また、コメントさせてもらいますね。
【2008-03-21(Fri) 16:46:47】 | URL | ルイス #- | [編集]
>ルイスさん
 どもども、はじめまして。
 えっらい古いのにコメントくれましたね。
 こんなの書いたの忘れてましたよ。
 ちょくちょく読みに来てください!

【2008-03-21(Fri) 19:31:10】 | URL | 王九蛋です。 #- | [編集]

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。