プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

鞍山を18時33分に出た斎斎哈爾行き列車
哈爾濱、大慶で乗客の過半が降り、
朝日が昇る中、終着の斎斎哈爾へと向かいます。

哈爾濱から黒龍江省第2の都市、斎斎哈爾へと向かうこの路線。
中国全土の中で、私が最も好きな路線の一つです。


中国っていうと、
なんとなく広大な大地をイメージするかと思うのですが。
実はけっこう山あり谷ありの地形です。
広大な平原っていうのはそれほど多くありません。

西寧から格尓木に向かう路線とか、
蘭州から烏魯木斎までとかは、
車窓に広い景色が広がるのですが、
緑に包まれた平原が地平線まで続くってわけではない。


北の景色 



まだ5月ですので、いささか霞がかってますが。
夏になると空が真っ青になります。

青い空と緑の大地が地平線で一つになる。
広大な北の景色です。




    応援お願いします!
      

    「中国留学情報」
    佳木斯大学の情報、新規掲載しました!
    

    9月からの日本語教師、ただいま募集中!
    「中国で日本語教師になりたい」



「中国留学情報」取材ブログ | 【2008-05-30(Fri) 20:45:10】 |  Trackback(-) | Comments:(2) | [編集]

 
僕も天津から牡丹江
延吉から長春
ハルピンから北京
天津から延吉の路線乗ったことがあります。
軟臥も硬座も。

硬座で二十時間はさすがにつらかったですね。
【2008-06-02(Mon) 14:36:54】 | URL | ヒロシ #tUEYA2/g | [編集]
>ヒロシさん
 硬座の20時間は確かにキツイですね。
 私は拉薩から蘭州の37時間で懲りました。
 長距離の硬座はもうパスです。
【2008-06-03(Tue) 01:15:13】 | URL | 王九蛋です。 #- | [編集]

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。