プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

某大学スタッフと会食中
怪しげな中国語を操る小生。


「小生さん、なかなか中国語お上手じゃないですか。」
いやいや、お恥ずかしい限りでござる。
「そんなことないですよ。ちょっと南方訛りですけど。」


グサッ!




中国滞在中の読者諸君。
南方訛りと言われること多くないかい?
そう言われたとき…

「ぇー、南方訛りぃ、ってことゎ、
 南方の中国人みたぃってことでぇ、
 ぁたしの中国語って、けっこうぅまぃ?」

みたいに思ってないかい?


はっきり言おう。
それを日本語では「勘違い」と呼ぶ。


中国人の間では、北方人は標準語がきれいで、
訛っているのは南方人という共通認識がある。

別にキミの中国語が南方人の訛りに似ていると思って、
それで南方訛りだね、と言っているわけではないのだ。
標準的でないから、南方だねって言われてるだけなのである。


はぁ。
小生も日々、南方人扱いされている。




「小生さん、中国人とやり取りしてても不自由ないでしょ?」
いやいや、何を申される。日々不自由の暗黒大陸でござる。
「いやいやまたご謙遜を。」
いやいや、実を申すと聞き取りはそれほど不自由しないのじゃが、
「うんうん。」
話す方がなかなかどうして。
「それって最初っから?」
うーん、来たばかりの頃は話す方が楽だったのじゃが。
「それでそれで。」
途中から聞くほうがはるかにラクチンに…
「ビンゴー!^^)」

我が意を得たりとニコニコ顔の大学スタッフ。



「あのね、小生さん。」
は。
「来たばかりの頃って、物買うとか、行きたい所を伝えるとか、
 生活する上で必須の表現ってすぐ身についたでしょ。」
うむ。確かに。
「それでね、意思を伝える簡単な文法も覚えたわけよ。」
た、確かに。
「それでさ、それでひとまず生活に不自由なくなったでしょ。」
言われてみれば…
「でもってね、そこで進歩が止まったの。」


グサッ!


「聞く方はさ、毎日中国人に囲まれてるから徐々に伸びるじゃない。」
・・・
「けど、話す分については、簡単な表現でも強引に伝えられるから。」
・・・
「だから最初のレベルからなかなか伸びないんですよね。」


グサグサッ!


「まぁ、これって留学生共通の傾向ですから。」
・・・
「小生さんも一般的ってことで、気にすることないっすよ。」


グーサーッ!


ショックで寝込むのであった。




    応援お願いします!
      

    「中国留学情報」
    東北林業大学の情報、更新しました!
    

    あなたを待ってる学生がいます。
    「中国で日本語教師になりたい」



「中国留学情報」取材ブログ | 【2008-05-29(Thu) 21:44:33】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

 

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。