プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

黄島開発区での取材を終え、青島に戻る。
船着場に止まっていたのはカーフェリー

下船1 


青島と開発区を結ぶ船は2種類ある。
このカーフェリーは小一時間かかるが安い。
これとは別に高速船がある。
こっちに乗ると20分。
若干高いと言っても10元も変わらない。


おばちゃん、どっちが早く着く?
「カーフェリーはスピードは遅いんだけどね。」
うんうん。
「カーフェリーの方がちょっと先に出るのよ。」
でで、それで?
「うーん、差不多」

この場合の「差不多」が
日本人にとっては「差很多」であることは言うまでもない。

きっぷを買いなおして高速船の列に並ぶ。


下船2 


ほどなく改札が始まる。
わいわいがやがやとみんな乗船していく。

座席はほぼ満席。
うーん、20分くらいだから立ってても良いかなぁ。


と、その時。
隣の席に荷物を置いて2席独占しているおっさん発見。
こういうマナーの悪い奴は気に入らん。

おい、おっさん。
「・・・?」
そこ、俺座る。

渋々荷物をどけるおっさん。
中国では押しの強い奴と、厚かましい奴が
生き残るようにできている。

船内には席を取れなかった乗客が数人立ちんぼう。


そろそろ出発かと思ったその時、
乗務員のおっちゃんが客室に登場。


「えーっとねぇ、あんた達。
 そうそう、立ってるあーた達。
 押しも弱いし、自己主張も弱くて
 座席をゲットできなかった中国人とは思えない君達。
 降りて♪」


ひょへっ!という表情をする立ってる乗客。


「いやね、乗員オーバーでしょうが。
 船の定員って決まってるのよ。
 はいはい、降りて降りて。」


ブーブー文句を言い始める立ってる諸君。


「だって、しょうがないじゃんか。
 沈むよ。沈めるよ。知らないよ。
 分かったよ。1人1元あげるからさ。
 降りて。はいはい、早く早く。」


この間、押しが強く、厚かましい乗客諸君が
一声もあげず押し黙っていたことはいうまでもない。
ラッキ~♪


下船3 


恨めしそうに船を見つめる降ろされた諸君。

むふふ。
君達、日本に来た方が良いよ。笑




    応援お願いします!
      

    「中国留学情報」
    江西師範大学の情報、更新しました!
    

    あなたを待ってる学生がいます。
    「中国で日本語教師になりたい」




「中国留学情報」取材ブログ | 【2008-05-05(Mon) 19:57:04】 |  Trackback(-) | Comments:(2) | [編集]

 

お客を乗せる前に店員オーバーがわからなかったのですかね?
日本では考えられないことですがさすがにここは中国といった感じです。
【2008-05-06(Tue) 00:03:11】 | URL | ごーさん #- | [編集]
>ごーさんさん
 確かに…
 けど、まぁ、中国ですから。笑

【2008-05-06(Tue) 12:25:19】 | URL | 王九蛋です。 #- | [編集]

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。