プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

さすがに西安まで上がってくると、
北方に来たという実感がわく。

まず第一にer化音
南方に比べると明らかに多い。

バスに乗って「どこまで?」と車掌に聞かれ、
「文晶門」と答える時も、
  「ウェンチャンメン」
と言うより、
  「ウェンチャンマァル」
と言った方が通じやすかったりする。

ちなみに小生はer化音が得意である。
けんか腰でしゃべると「ら」行の音がすべて巻き舌になる
ガラの悪い地域で幼少期を過ごしたため。
たしか、関西とかいったような覚えが。。。


もう一つ、北方であると感じさせるもの。
それが「暖気」である。

日本でも、暖かくなるまでやたらと時間がかかり、
家系的に気の短い小生をブチ切れさせる
オイルヒーターという代物がある。

中国ではあれが各住居の壁に
あらかじめ設置されている。

中にお湯が通ってるのか、オイルが通ってるのか、
はたまた白酒が通っていて、
コックをひねると常に程よい温度のものが飲めるのか?
そのあたりは定かではない。


何が入ってるかは置いといて、
それを各家庭で火にかけたりして暖めるのではない。

各地区ごとに巨大な中身温め施設がある。
そこで暖められたものが、
パイプを伝って各家庭やビルなどに送り届けられる。

北方では上下水道が各世帯に張り巡らされるのと同様に、
暖気のパイプも張り巡らされているのである。


暖気1 

地底から伸びてきた暖気管です。
2本ありますが、片方が熱い中身を送るパイプ。
もう片方が冷めたものも回収するパイプ、だと思う。


暖気2 

赤いパイプから壁に向けて直角に細い管が伸びて、
壁の中に入っていってるの分かります?
こうやって各家庭の暖気が温められる。


暖気3 

パイプは上階にも伸びていきます。


北方に住んでいるマイミク諸君にとっては
どうってことのない一風景なんだろうけどね。

小生のように長江以南に住むものにとっては、
この暖気がうらやましくてうらやましくて。

基本的に長江以南には暖気はない。
暖房設備はエアコンのみ。
あと8ヶ月もすれば、また寒い上海の冬がやってくる。

やだなぁ~
まぁ、冬まで倒産しないかの方が問題だけど。笑




    応援お願いします!
      

    「中国留学情報」
    湖北大学の情報、更新しました!
    

    日本語教師の求人、掲載中です!
    「中国で日本語教師になりたい」



「中国留学情報」取材ブログ | 【2008-04-15(Tue) 21:11:28】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

 

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。