プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

何の因果でこんな田舎町に来てるのか。
長距離バスを降りてタバコに火をつける小生。

何の因果でこんな坊主頭のおっさんを受入れないかんのか。
タバコの煙にむせ返る南充の空。


四川省東北部南充市
西華師範大学の日本語教師以外に日本人はいない。
なーんもない地方都市。

こんな地方都市にもビジネスホテルは進出している。
中央大手ではなく地方新興ホテルが。
この日投宿したのは
四川省成都市を中心に出店を進める
地方資本の新興ビジネスホテルチェーンである。


でですね、
こういう新興チェーンって悪くはないのよ。
何も考えずに大手のマネをするから。
それなりに大手に近いサービス内容だったりするわけ。

ところが、何も考えずに真似すりゃいいのに、
変なところでオリジナリティを出そうとしたりする。


部屋についてパソコンを開く。
手元が暗いなぁ。
頭上の電灯を点けようとする。

あれこれスイッチを押してみる。
点かない。

机に登って電球が切れてるのか見てみる。
切れてる様子はない。


はて?


廊下で服務員のおばちゃんの気配がする。
ドアを開けておばちゃんを呼ぶ。


おばちゃん、電気点かないんだけど。
「えーっと、あ、この机の上の。」
そうそう、手元暗いのよ。
「このスイッチかね?」
それダメだったよ。
「じゃあこれ?」
って、おばちゃん、小生に聞かんでよ。


あれこれパチパチ動かしてみるが点かない。
しばらくしておばちゃんが思い出したかのようにのたまう。


「あ、そうそう。」
なになに?
「これね、」
うん。
「飾り。」
へ?
「飾りなの。」
飾り?
「うん、見た目良い感じでしょ?」


出たぁ~
地方のビジネスホテルでよくあるのだ。
実用性にまったく意味のない
見た目ゴージャスにさせるためだけの装飾。

けど、
机の上のランプでするか?普通?


なんか仕事のリズムが狂うてしもうた。
恐縮仕切りのおばちゃんを後にして、外に買い物に出る。

フロントでも念のため聞いてみる。
「すいません、ただの飾りなんですよ。」
ふぅ…


部屋に戻ってしばらくすると、
扉をノックする音が。

開けるとさっきのおばちゃん。
手には小さな電気スタンドが。
暗いだろうからこれを使ってくれとのこと。


システムの不備を人の思いやりでカバーする。
まぁ、良いんじゃないの。
それもありでしょ。


電気スタンド 


机の上がほんのり明るくなった。
蛍光灯だけど、
なんとなく温かみのある光。




    「中国留学情報」
    西安工程大学の情報、更新しました!
    

    あなたを待ってる学生がいます。
    「中国で日本語教師になりたい」



「中国留学情報」取材ブログ | 【2008-03-21(Fri) 22:21:41】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

 

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。