プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

おひさしぶり。
大学が冬休みの間、ずっと上海に引きこもっていたもので。
ネタが何にもなくてサボっておった。

今日から取材ツアー再開。
日記もようやく再開。



今日は飛行機で重慶まで移動。
リムジンバスに90分揺られて浦東空港に到着。

浦東空港は第2ターミナルを建設中だが、
第1ターミナルとの間にホテルが開業間近である。
写真の建物がそれ。

motel168


「MOTEL168」
上海資本のビジネスホテルチェーン大手


中国では今、ビジネスホテルが雨後の筍のごとく
あっちこっちで生まれている。

安い、ネット完備、清潔、
日本のそれよりはるかに広い
ソファとかいらん物が付いてない
ジムとか宴会場とか使わん設備もない

浪速合理主義者にはピッタリってことで、
最近の小生はどんな街に行っても
ビジネスホテルを探して泊まっている。


その中でもMOTEL168は

同じく上海資本で店舗数ナンバー1、
格安チケット、ホテル予約ネット最大手C-tripを親会社に持つ「如家酒店」

またまた上海資本でベリービッグ旅行会社を母体とする「錦江之星」

これらと並ぶ上海ビジネスホテル3羽ガラスを為している。
(小生が勝手に名付けただけだが。)


浦東空港真ん前の物件を
何故168がゲットしたのか?

上海市長への献金額が一番多かったんだろうね。笑


でだ、
なぜこのチェーンが168と名乗ってるかというと、
言うまでもなく1泊168元からという安さをアピールするため。

でね、
空港前の168はまだ開業してないんだけど、
ネットサーフィンで調べてみたのさ。

そしたら、
最低価格268元みたい。


立地次第で168元が無理とか、
物価が高騰していずれ無理になるとか、
普通考えないか?

そうなんだよ。
考えないんだよね。
普通の中国の人って。

けっこう後先考えずに、
その場のノリでサクッと動くんだ。
まぁ、それが日本がどれだけがんばってもかなわない
中国のスピードの源なんだけど。


まさに中国を象徴するかのようなMOTEL168


あ、そっか、
だから中国の玄関口にこのホテルを選んだんだ?




    「中国留学情報」
    大学の情報、更新しました!
    

    あなたを待ってる学生がいます。
    「中国で日本語教師になりたい」



「中国留学情報」取材ブログ | 【2008-03-12(Wed) 01:52:49】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

 

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。