プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

あちぃーーー!
ども、暑いのと寒いのが嫌いな王九蛋です。
広州東駅に着いた途端、そこはつまり、南国でした。
街ゆく人はみな半袖。Tシャツに短パンといういでたちもそこかしこに。
9月に黒龍江省に行ったときはすでにセーターを着込んでいる人もいたのに。
広大な中国の大地を実感するのであります。

広州からシンセンまでの列車は所要時間68分にもかかわらず、なんと70元! 高っ!
70元も出せば上海から南京までグリーン車で行けるというのに。
シンセンで一緒に飯を食った友人いわく、
「シンセン人は金持ってるからじゃないの?」
いやいや、そういう問題じゃないって。

シンセンはサラリーマン時代に飛行機の乗換えで来たことはあるものの、
町の中に入るのは今回が初めてでした。
いやはや、すっげーびっくり。
こんな大都会だったとは。

私の大都会判別基準に「高いビルがいっぱいあること」という抽象的な基準があります。
南京はかなりいっぱい
大連はそこそこいっぱい
瀋陽はちょっといっぱい
合肥はない
シンセンのそれは上海と同ランクの「すっごくいっぱい」なのでした。

おのぼりさん状態のジャーナリストに友人は、上海よりでかいかもしれないよと。
日本料理店のママさんいわく、中心部の人口で7~800万、周辺部も入れると1,200万。
にわかには信じがたいが、少なくとも上海と同規模であることは間違いなさそう。

友人たちいわく、上海は金融などが集まってるだけで、実業ではない。
実際に産業として中国を引っ張っているのはシンセンなのだと。
すっごくいっぱいの高いビルを見上げながら、さもありなんと思うのでありました。


    中国留学情報、地道にコツコツ53大学
    

    こっちもポチポチッと、53クリック!
    

中国の車窓から | 【2006-11-18(Sat) 11:43:44】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

 

広州ですか、暖かくて良いですね。。。広州からは、コロンビアに、船で、荷物を出します。シンセンと広州なら、リムジンバスが、良いですよ。きれいなバスで、3時間程で、40元チョッットだったはずです。メインエリアだけを、写真で、数枚撮れば、上海と同レベルに、見えるのでしょう。。。
【2006-11-18(Sat) 13:48:06】 | URL | 上海リアル #- | [編集]

シンセンってそんなに都会だったんですね。
華南地区行ったことないからなぁ…。

そうそう、駅の写真ぜひお願いします。
なんのお礼もできませんが…。
って最近駅の写真の更新滞ってるんですけどね(^_^;)
【2006-11-19(Sun) 03:45:22】 | URL | ゆ~しゃん #- | [編集]
>ゆーしゅんさん
  http://yushan.blog58.fc2.com/
 華南地区goodです。
 ジリジリと太陽に照り付けられて、いい感じに日焼け。
 駅の写真、10数枚あります。
 メールで送りたいので、管理者表示で送信先を
 連絡してください。
 データ量かなり大きそうだけど・・・

>リアルさん
  http://shanghaireal.blog34.fc2.com/
 バス、3時間で40元ですか。
 それは安いですね。
 というか、3時間ってかかりすぎのような気が。
 
みなさん、コメントありがとうございます!!
 
【2006-11-19(Sun) 14:43:41】 | URL | 王九蛋です。 #- | [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006-11-19(Sun) 22:40:51】 | URL |  # | [編集]

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。