プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

日本で唯一! 中国全土を訪問取材した留学支援サイト「中国留学情報」
たぶん世界でも唯一だと思うよ。
こんなアホなことしてるサイトは。


そんなおバカさんも優しく受け入れてくれる街、西蔵自治区拉薩市。
街中には今でも数多くのチベット族が暮らしている。
今は観光シーズンなので、外国人や漢族も多いが、
オフシーズンだと歩いている人の半分近くはチベット族なのではないだろうか?

彼らの様子を勝手にパチリと。


チベット族の女性です。

民01 


民02 



みなさん、エプロンのようなものをつけています。

民03 


民04 


西蔵大の留学生に聞いたところ、
拉薩市内ではこのエプロンは既婚者の目印だそうです。
エプロンとしての機能はほとんどなく、
装飾用でしょうね。

民05 



明らかに既婚者だけど、つけてない人もいます。
別の民族でしょうか?

民06 


民07 



特に女性ですが、右手で何かをクルクル回しています。

民08 


民09 


これはマニ車といいまして、中には経文を書いた紙が入っています。
クルッと1回回すと、経文を1回読んだことになるそうです。

民10 


民11 



こちらはお坊さんです。
けっこう俗物っぽいんですよね。

民12 



こちらはたぶん別の民族だと思うんですよ。
着ている衣装が違いますもんね。
よく分かりませんけど。

民13 


民14 


民15 



こちらの女性達、背中に黒いラインが2本見えますよね。

民16 


これ、髪の毛です。
三つ編みにして両側からたらし、
最後に両側を結んでます。


こちらの坊や。
うーん、何族だろう?

民17 


まぁ、元気に育ってるみたいです。


ということで、拉薩市内の民族衣装でした。


   (別ウインドで開きます)
10位以内に入りたいよー!



    「中国留学情報」
    午前中は中国語、午後は太極拳
    一粒で二度おいしい大学あります!
     (別ウインドで開きます)

    mixiでも日記やってます。
    今日は「西蔵大の留学生とお食事」
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5561668

    相互リンクしませんか。→こちらからメールで。




中国の車窓から | 【2007-07-31(Tue) 00:10:19】 |  Trackback(-) | Comments:(4) | [編集]

 

改めて中国って多民族国家やったんやなぁと再認識。いろんな民族いますねw
【2007-07-31(Tue) 01:15:27】 | URL | アンド1 #- | [編集]

衣装によって民族衣装が違っている事が良く分かります。
こんな中に日本人が一人カメラをぶら下げて歩いている風景を想像すると、なんとなくミスマッチな気がしますね。
【2007-07-31(Tue) 14:32:17】 | URL | ごーさん #- | [編集]
かぶった人が多いですね。
日差しが強いんでしょうか?

欧米人らし人も見えます。
やはりチベットは欧米人にも人気があるのか?

【2007-07-31(Tue) 23:00:19】 | URL | とんじい #8W8GAba2 | [編集]
>アンド1さん
 おもしろいですよね。こういうの。
 けど、街中で民族衣装を見れる街って数少ないんです。
 私の知る限り、大都市では拉薩と烏魯木斎くらいです。
 
>ごーさんさん
  http://junice.blog25.fc2.com/
 いやいや、日本人もかなりいますよ。
 それ以上にカメラぶら下げた西洋人がウヨウヨ。
 さらにさらに、中国人観光客がそこら中に!

>とんじいさん
  http://emjes.blog14.fc2.com/
 日差し強いですね。
 みんな色黒です。
 欧米人はとーにかく多い!
【2007-08-01(Wed) 00:08:41】 | URL | 王九蛋です。 #- | [編集]

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。