プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

座右の銘は「何とかする」
今さらあとには引き返しようがない留学支援サイト「中国留学情報」
格尓木(ゴルムド)駅で拉薩(ラサ)行きのきっぷを買うのは夢に終わった。
けどね、何とかするよ。小生は。


世の中、選択肢なんて探せばいくらでもあるのだ。
格尓木から拉薩までどう行くか。
  1.夜行バス(途中チェックの可能性大)
  2.闇タクシー(チェックはないが500元)
  3.ダフ屋からきっぷを買う(相場は400元)
  4.ヒッチハイク
  5.歩いていく
  6.五体倒地で行く


予約していた駅前のホテルに入る。
チェックインを済ましてフロントのおばちゃんに。


ねえねえ、きっぷないかな、拉薩までの?
「有るには有るけど、ダフ屋だからね。高いよ。」
この際しょうがないよ。400くらいだろ?
「400~500くらいだろうね。いつのだい?」
明日のが欲しいんだけど。
「ないよ、明日のは。明後日ならあるけどね。」


ちなみに、格尓木から拉薩までの硬座正規運賃は143元である。
300元前後のっけてきてるわけだ。
まぁ、しゃあないわな。彼らも商売だから。
500かぁ、しまったなぁ。
西寧で400で買っときゃよかった。


部屋に入りしばらくすると電話がかかってきた。

「拉薩のきっぷ、探してるらしいね。」
うん、明日のなんだけど、ある?
「硬座だろ。あるよ。」
いくら?
「500」
アウト、高いよ。
「いくらだったら買う?」
400でどうよ?
「400かぁ、いいよ。400で。」

お?
あれ?

あのさぁ、
「なに?」
ちょっと待って、あとで電話するから。
「なに、どうしたの?」


西寧の旅行会社で聞いた電話番号にかける。
ダフ券を扱っている業者だ。


あのさぁ、明日の拉薩、硬座あるかな?
「ありますよ。」
いくら?
「えーっと、293元です。」


やはりそうだった。
明日のダフ券は余っている。
彼らも人の子だ。
紙切れになるくらいだったら手数料を安くしてでも金に換えたい。
通常なら300のせてくる手数料を150に落としている。

一瞬、もう少し叩こうかと思った。
さらに50落とさせて243で買おうかとも思った。
けど、
交渉決裂したらホテルにあと1泊余計に泊まることになる。
明後日のきっぷが243で買える保証もない。

ようやく手に入れた。


そのあと、拉薩のホテルの手配。
市内の旅行会社をまわったり、
ネットの業者に電話をしてみたり。

いやぁ、観光地価格だわ。
ネット付の3つ星ホテルで平気な顔して500元とか言ってくる。
ようやく見つけた240元のホテルに予約。

どこも7月1日を境に観光地価格になっているようだ。
6月までだったね。
西蔵に行くのは。


あとは列車に乗り込んで、
格尓木駅を無事に出発してくれるのを待つばかり。
何とかなりそうな目が見えてきた。


やっとの思いで手に入れたきっぷをじっと見る。


え、あれ?
発車時間、05時43分


無理じゃー
こんな時間に起きられるわけねぇよー!!


西蔵はまだ遠い。


   (別ウインドで開きます)
応援お願いします!



    「中国留学情報」
    四合院が立ち並ぶ老北京
    こんなとこにも留学できる大学があります!
     (別ウインドで開きます)

    mixiでも日記やってます。
    今日は「格尓木ってどんな街?」
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5561668

    相互リンクしませんか。→こちらからメールで。





中国の車窓から | 【2007-07-26(Thu) 00:29:07】 |  Trackback(-) | Comments:(2) | [編集]

 

臥龍です^^
五体倒地を期待してましたが。。。^^;
【2007-07-26(Thu) 10:57:51】 | URL | 通りすがりさん #- | [編集]
>臥龍さん
 死にまんがな!
【2007-07-26(Thu) 22:04:35】 | URL | 王九蛋です。 #- | [編集]

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。