プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

中国全省制覇目前の留学支援サイト「中国留学情報」
最後に残されたのは西蔵自治区である。
青海省西寧市で西蔵へ入る準備を進める。


西蔵は皆の衆も知っての通り、中国の中でも特殊な地域である。
ダライラマの問題、独立紛争なども抱え、政治的に面倒な所。
そのため、外国人が西蔵に入るには許可証(入境証)が必要である。

上海に戻って速攻で西蔵自治区の事務所に向う。
おっちゃんに「入境証ちょうだい♪」と言ったところ、
【旅行ツアーを組まないと発行できない】
との回答。
要は個人旅行は許可できないというスタンスだろう。
まぁ、ありがちなパターンやね。

西寧でしばらく過ごし、入蔵がいつになるか分からない事情を話したところ、
【西寧市内の旅行社を当たれ】
【2・3日で入境証が発給される】
との回答を得た。


ってことで、西寧の旅行会社をまわったのだが…


まいどー、入境証1枚ギブミー♪
「えーっと、どのツアーに参加されますか?」
小生ツアーキライなのよ。個人で行くんだけど。
「すいません、だったら入境証出せないです。」


こんちはー、入境証欲しいんだけど。
「はいはい、こちらポタラ宮その他セットの7日間コースで…」
いやいや、小生、西蔵大学を見学に行くのさ。
「そのようなコースはございませんが。」
あるわけないでしょ。入境証だけちょうだい。
「あ、それ無理です。個人旅行はできませんから。」


たのもー!入境証1枚、所望いたす!!
「合い申し訳ない、個人旅行は幕府の許さざるところにして。」
何ゆえそれほどまでに頑なに、さてはそち、尊皇派の敵か!
「無礼な、中国公民とて個人旅行はかなわぬ夢。」


ってな感じで、大手はどこも入境証だけの手配はしてくれない。
小さな旅行社をあたってみたところ、やってくれるところが数件出てきた。
手数料は300~800元。ちなみに自治区政府公定価格は50元ほどなんだけどね。(涙


なんとか入境証を入手できるルートは確保できたのだが、
ここでスーパー大問題発生。
申請から発給まで1週間かかるというのだ。

上海の事務所と言うこと違うやんけー、なのだが、
なんともタイミングが悪いことに、7月1日から制度が変わっていたのだ。
それまでは西寧市内の西蔵自治区事務所で処理していたのだが、
7月1日以降は、すべてラサに送って処理し、
それを西寧に送り返すという形式になったのだ。

ちなみにそうなった原因だが、聞くところによると、
最近エベレストの麓でアメリカ人の団体が何かのデモ行動をしたらしく、
それが政府を刺激して、外国人観光客への規制が強化されたらしい。
これだからヤンキーはキライなのだ。プンプン。


1週間というのは小生にとっては致命的。
まず、1週間の宿泊費が余計にかかる
さらに西寧みたいな何もない街で、どうやって1週間もつぶすの!
さらに決定的なのは、
1週間も待ってたら、西蔵大学が夏休みに入ってしまう。(爆笑


さーて、どうしたものか。
小生の大脳がフル回転を始めるのであった。


   (別ウインドで開きます)
応援お願いします!



    「中国留学情報」
    青海省の大学情報、アップしてます!
     (別ウインドで開きます)

    mixiでも日記やってます。
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5561668

    相互リンクしませんか。→こちらからメールで。




中国の車窓から | 【2007-07-21(Sat) 00:05:00】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

 

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。