プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

訪問者のリピート率40%を誇る留学支援サイト「中国留学情報」
中には訪問回数が数百回を数えるつわものも多数。
あのねぇ、とっとと決断したほうが良いよ。
どこの大学も大して変わんないんだから。

そういう小生も再就職先を決断しかねている。


旅行会社の決断はスパッと即決。
当日朝、お迎えがやってきた。
どんな車かと戦々恐々であったが、
買って間もない大きなミニバンがやってきた。

市内のホテルを回り、他のツアー客を拾っていく。
今回の参加者はというと…

●重慶で電子機器メーカーを経営するおばちゃんと息子
●そこの従業員で車内恋愛中のカップル
●ウルムチへの出張ついでにやってきた安徽人
そして小生の6人
これにガイドのねぇちゃんと運ちゃんの総勢8人でカラクリ湖を目指す。


途中、ガイドのねぇちゃんのマシンガントークや、
突如始まった、カップルの大音響痴話げんかなどに耳を傾け、
車はキレイに舗装された道を順調に進む。


国道314号線、別名「中巴公路」は中国とパキスタンを結ぶ国際街道である。
国境地帯に入るということで、途中では身分証のチェックまである。
このため国際業務の免許をもった業者でないと
外国人のツアー参加を取り扱うことはできない。

国道を走る車はそれほど多いというわけではない。
国境を越える国際バス
貨物を満載した大型トラック
過積載がたたり、谷底に落っこちたトレーラ
小生たちを乗せた車は、おかげさまで谷底に落ちることなく先へと進む。


喀什の街を出て1時間ほど。
早くも遠くに雪をかぶった山々が見えてきた。

湖01 



見るからに険しそうな山々が進路上にも現れてくる。

湖02 



どれもこれも5,000~7,000m級の高峰だという。

湖03 



これは「紅山」
レンガと同じような色をしておりました。
まさに真っ赤!って感じです。

湖04 



さらに進むこと1時間
すでに海抜3,000mを超えているようです。
いやぁ、近づいてきました。雪山が。

湖05 


湖06 


湖07 



周りは完全に山岳地帯って趣になってきます。

湖08 



数億年前の造山活動の名残でしょうか。
地層が完全に斜めになって、そのまま岩山に。

湖09 



とは言っても、さすがに2時間近く同じような景色見てると、
さすがに飽きてくるのである。
居眠りモードに入りかけたまさにそのとき、
絶景かな、絶景かな!
今まで見たこともない美しすぎる景色が現れたのであります!
はっきりいって、カラクリ湖よりこっちのほうがキレイやね。
(明日へ続く。)


   (別ウインドで開きます)
応援お願いします!



    「中国留学情報」
    1学期の学費3,000元の大学知ってますか?
     (別ウインドで開きます)

    mixiでも日記やってます。
    今日は「新疆から応援。がんばれ、三菱!」
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5561668

    相互リンクしませんか。→こちらからメールで。

    カニチもやってます。
    ここから飛びます




中国の車窓から | 【2007-07-12(Thu) 00:04:20】 |  Trackback(-) | Comments:(3) | [編集]

 

こういう景色のところをドライブしたいですね。
【2007-07-12(Thu) 18:11:42】 | URL | 上海リアル #- | [編集]
自然がいつもでも残っていて欲しいですね。
しかし、人間こういう雄大な景色を見るチャンスはそうありません。
私も死ぬまでには一度拝見したいですね。
【2007-07-12(Thu) 23:09:12】 | URL | とんじい #8W8GAba2 | [編集]
>上海リアルさん
  http://shanghaireal.blog34.fc2.com/
 行っちゃってください、ドライブ。
 マジでキレイですよ♪

>とんじいさん
  http://emjes.blog14.fc2.com/
 死ぬまでって…
 なんか最期が近いような響きですよ。
【2007-07-13(Fri) 00:00:43】 | URL | 王九蛋です。 #- | [編集]

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。