プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

西の果てへと突き進む留学支援サイト「中国留学情報」
都市間の移動の大半は夜行列車で過ごす。
寝てる間に目的地に着く。
フランス人並みの合理主義者である小生にはこれが一番である。


烏魯木斎駅で切符を購入。
30分並んでようやく手に入れたきっぷ。
ホッと一息。
落ち着いてきっぷを見てみる。


喀什きっぷ1 


おや?
はて?
なんか変だぞ。

いつもの寝台のきっぷはこんな感じ。


喀什きっぷ2 


寝台席の表示がなんか変なのだ。
  「12車上38号上」
「12号車の上」ってなんだ?


勘の良い方、中国の鉄道に何度か乗られた方ならもうお気づきだろう。
実はその通りだった。
何とこの列車、2階建て寝台車だったのだ。


中国の鉄道は何と言っても人員の大量輸送が主眼。
大都市間の快速列車には2階建て車両がよく登場する。
東北・上越新幹線にあるようなやつで、
1階、2階ともに座席がずらっと並ぶ。
まさか寝台車にも2階建て車両があったとは!
半信半疑で烏魯木斎駅へと向う。


定刻12時09分発、喀什行きN886快速列車
ご覧ください。2階建て車両です。

列車1 


なんかデカッ!って感じですよね。

列車2 



車両型式は「SYW25B」

列車3 


「SYW」は「双層硬臥」の略、25は25系というシリーズ名です。
2階建ての座席車両の場合は、「双層硬座」の略で「SYZ」になります。
2階建ての寝台車があるなんて思ってもいなかったです。
初めて見ました。


ホームに立ってる人と比べると、壁って感じですよね。

列車4 



車両の所属は烏魯木斎管理局です。

列車5 


定員は80人。
普通の硬臥寝台車の定員は60人ですので、輸送量33%アップですね。
常にきっぷが完売状態の中国ですから、
この33%アップは大きいですよ。
と言いたいところなんですが、
この列車は13両編成(普通は18両編成)なので、
編成数がちょうど3割ダウン。意味ないじゃん!


最高時速は140kmですが、
単線の湾曲の多い路線でしたので、スピードはあまり出ていないようでした。
喀什まで23時間かけてのんびり進みます。


さてさて、車内に入ってみましょう。
小生の今夜のお宿、「上層38号」です。

列車6 



「上38、下38」と書かれている通り、2段ベッドです。

列車8 



中国国鉄の硬臥は普通は3段ベッドです。
(軟臥は2段ベット)
2段なので頭上空間にゆとりがあるかと思いましたが、
いやいや、3段ベッドの上段と変わりませんでした。
2段ベッドを2階建てに入れ込むので精一杯だったんでしょうね。

1階にも同じように2段ベッドが並びます。

列車9 



ということで、今回は日本では考えられない
超詰め込み2階建て寝台車でした。
人口が多いってホント、大変ですね。
がんばれ、鉄道部!


   (別ウインドで開きます)
応援お願いします!



    「中国留学情報」
    寧夏大学のビデオ、アップしました!
     (別ウインドで開きます)

    mixiでも日記やってます。
    今日は「砂漠の汽車旅」です。
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5561668

    相互リンクしませんか。→こちらからメールで。

    カニチもやってます。
    ここから飛びます



中国の車窓から | 【2007-07-08(Sun) 00:33:26】 |  Trackback(-) | Comments:(6) | [編集]

 
うるさくはないのでしょうか?
とくに中国人のオッサンはうるさそうですが?(笑)

列車の旅。
食事はどうするのでしょうか?
【2007-07-08(Sun) 19:10:37】 | URL | とんじい #8W8GAba2 | [編集]

春休みに中国に行ったときに僕も寝台列車(北京西→西安)に乗りました☆
画像見てたらメッチャなつかしいです!!
二階建てではなかったですけど。
中国人ってヒマワリの種のようなものをよく車内で食べてないですか??そのゴミを普通に車内の床に捨てているのを見て驚いたのを覚えていますw
あとカップラーメンを食べている人も多かったなぁ。。

毎回興味深い写真がいっぱい貼ってあるので楽しんで拝見させてもらってまーす☆これからも中国レポートよろしくおねがいします!!
【2007-07-08(Sun) 21:26:20】 | URL | アンド1 #- | [編集]

うわ!行きてぇーーーーカシュガル!!
【2007-07-08(Sun) 23:33:03】 | URL | ゆ~しゃん #- | [編集]
>とんじいさん
  http://emjes.blog14.fc2.com/
 私は、いびき+寝言+歯ぎしり です。
 中国のおっちゃんごときには負けません!

 車中の食事。
 私はたいてい乗る前に食べますけどね。
 たまに車内販売の弁当食べます。10~15元
 中国の人はカップめん持込みがメチャ多いです。
 あと、駅のホームで買うこともあります。
 ご飯におかずぶっかけたものが5元程度です。
 慣れた人は、●●駅は名物××弁当があるとかご存知で、
 この前も桂林で竹筒に入った駅弁食べてる人がいました。

>アンド1さん
 ステンレスのトレーがテーブルに置いてるので、
 普通の人はそこに捨ててますよね。
 地方のローカル列車に乗ると、それは大変。
 ゴミ散らかし放題。
 座席でタバコ吸いまくり。
 私もすっかり慣れて、同じ振る舞いになってます。(笑

>ゆ~しゃんさん
  http://yushan.blog58.fc2.com/
 遠慮せずに、カモンカモン!
 「カシュガル」って響きにあこがれますよね。
 ウルムチと違って、まさに西域です。
 ブログで写真大公開しますので、ご期待を!

 
【2007-07-09(Mon) 00:03:54】 | URL | 王九蛋です。 #- | [編集]
2階建ての寝台車は、見たことないです。
一度、乗ってみたいです。
【2007-07-09(Mon) 00:19:27】 | URL | 浪漫飛行 #us2hmNns | [編集]
>浪漫飛行さん
  http://mustclub.blog85.fc2.com/
 私もはじめて見ました。
 デメリットが一つあって、車内販売が普通より少ないんです。
 階段があってワゴン車が使えないからでしょうね。
【2007-07-09(Mon) 10:29:26】 | URL | 王九蛋です。 #- | [編集]

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。