プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

めっちゃ発音しにくい街、呼和浩特にやってきた留学支援サイト「中国留学情報」
中国人にとっても発音しにくいようで、誰も呼和浩特市とは呼ばない。
省略して呼市と呼ぶ。


その呼市での取材も金曜日で終わり。
土曜日はモンゴルの草原を見に行こうと
ホテルにあった旅行会社のパンフレットを見る小生。

えー、なになに、
「内蒙古教育旅行社は内蒙古師範大学旅行学部が作った企業です。」
あらまぁ、明日打合せに行く学校じゃん。

ってことで打合せが終わったあと、
先生に紹介してもらって校内の旅行社へ。
中をのぞいてみると…
ふぅ…、若い衆3人がおしゃべりに花を咲かせていた。


えぇっと、ちょいと皆の衆、あんたら旅行会社の人?
「違いまーす。私たち旅行学部の学生でーす。」
何だ学生かよ。小生、草原に行きたいんだけどね。


学生諸君、ここぞとばかりに授業で得た知識を披露してくれる。
ところが肝心の値段が分からないという。
3人の中の一人が電話番号を小生に教える。
同級生がこの会社で社会実習をしているのだという。


中国の大学では4年生になると職業実習が始まる。
極端なところだと、4年生の1年間はほとんど大学に来ない。
日々、現場で実戦を積むことになる。
そして7月に大学を卒業。
9月からは晴れて新入社員、「新生」となる。


その新生予備軍の実習生社員と連絡を取り、
土曜日のツアーに参加することが決定。
ホテルに代金を6時に取りに来てもらうことにした。
午後の農大の取材が長引き、5時半に電話。
待ち合わせ時間を7時に変更。


ホテルに戻り、メールチェックを終え、7時ジャストにロビーに下りる。
7時5分、来ない。
7時15分、未だ来ず。
7時25分、小生の我慢の限界。彼女に電話。


おいおいあんた、小生すでに30分近く待ってんだけど、いつ来るのさ?
「すいません!あと5分で着きますので。」


7時30分、新聞を手にする。
7時35分、タバコに火をつける。
7時40分、電話を手にする。
と同時に、電話がかかってきた。


「あ、私です。ホテルのフロントに着いたのですが。」
着いたって、小生フロントの前にいるよ。
「え?私もいますけど。どこですか?」
なに言ってるの、あんた?

フロントに携帯を渡してやり取りさせる。
どうやらホテルを間違ったようだ。


7時45分、タバコ4本目
7時50分、イライラ
7時55分、8時になったら翌日7時に出直させることを決定
7時58分、立ち上がる。


と、そのとき、バタバタと駆け込んできた姉ちゃん1名
キョロキョロしてから携帯をかけてる様子。
小生の携帯に着信。
手招きをする。


「すいません、遅くなりました。」
あんた1時間経ってるけどどういうことね。
「すいません、急な団体が入って抜けられませんでした。」
知らんよ、そんなこと。
「早く来ようとしたんですが。」
それおたくの問題でしょ。小生には関係ないよ。
「・・・」
あと5分って言ってから35分経ってるんだけどね。
「はい・・・」
なにかい、北京の35分のことを内蒙古では5分って言うのかい?
「途中でホテル間違って、それから急いで・・・」
知らんよ、そりゃあんたのミスだろう。小生が悪いっての?
「いえ、そういうわけでは・・・」
小生の1時間、おたくどうするつもり?


小生、サービス業の現場に立つ人間に対しては徹底して厳しい。
不十分な状態で売場に立つことを許せない。
ベテランの10年選手のおっちゃんが接客しようと、
1時間前に研修が終わったキャピキャピ女子高生が対応しようと、
「明星一平ちゃん夜店の焼きそば」は同じ98円だ。
ならば接客対応の最低レベルは同じでなければならない。
当り前のことだ。
それができないならば、売場に立つな!


小生、5時半に電話したよね。申し訳ないけど遅れるって。
「はい・・・」
おたくに迷惑かけないようにと思って電話したんだけどね。
「・・・」
おたく、この1時間、遅れるって自分から一度も電話してないよね。
「・・・」
なにかい?おたくの会社、客には気を使わせるけど、客には気を使わないってのかい?
「連絡しようとしたんですが、かくかくしかじ」
知らんよ、おたくの問題だろ!


見る見るうちに、目に涙をためる。
アホか! 
現場に性別持ち込むな。
洗濯機買いに来たおばちゃんにとっちゃ、
売り子がかわいい姉ちゃんだろうが、カッコいい兄ちゃんだろうが関係ないんだよ。
お客のニーズ嗅ぎ分けて、ピンスポットで突いて、
お客の出せる限界金額言い当てた奴が勝つんだよ。
「女」を持ち込むんだったらキャバクラ行け!


あのなぁ、遅れるなら連絡入れるのが当り前だろ。
「はい、すいません。」
5分で着くって言ったけど、あの時点で5分は無理って分かってたんだろ。
「・・・」
突発事故って絶対起きるんだよ。それへの対応の仕方なんだよ。
「はい・・・」
悪い報告ほど早くしろ、って言うだろが。
「はい・・・」

(説教、約5分)

(はぁ、だんだんアホらしなってきた。)

(なんで小生が新入社員教育せにゃならんの。)


で、土曜日何時に迎えに来るの?
「はい、8時か8時半かそれくらいです。」
何時?!
「は、はい、8時です。」
遅れるときは連絡しろよ!
「はい・・・」



その夜、彼女から携帯にメールが。
(中国語原文で読むとマジで笑っちゃいます。)
(めっちゃ、かわいいです。)


您好! 今天的事我发至内心的向您道歉!
 您的教训对于一个实习生来说,在以后的工作中会有很大的帮助,
 同时也给我很大的启发;
 "只为成功找方法,不为失败找理由".
 预祝您玩的愉快!



小生、シンプルに返信
好,知道了,加油!


彼女から再返信
谢谢您的忠告,我会努力的! 晚安!


ははは、「おやすみなさい。」だって。
かわいらしいね。
二十歳そこらの女の子って感じで。


しかーし!
手加減しないよ。仕事だからね。
土曜日8時、てぐすね引いて待ってまっせ。


がんばれ、新生!


応援お願いします!
新生にも、小生にも!!
(別ウインドで開きます)



    「中国留学情報」
    6月の呼和浩特、朝晩は肌寒いです。
     (別ウインドで開きます)


    mixiでも日記やってます。
    今日は「狩猟民族のDNA!」
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5561668

    相互リンクしませんか。→こちらからメールで。

    カニチもはじめてみました。
    僭越ながら、社会人の留学論を論じております。
    今日は「目的に適した中国語」
    ここから飛びます




中国の車窓から | 【2007-06-20(Wed) 11:07:47】 |  Trackback(-) | Comments:(6) | [編集]

 
中国は、時間の流れが違いますから・・・
马上(すぐ)は、大体30分~1時間ですね。
【2007-06-20(Wed) 16:30:58】 | URL | 浪漫飛行 #us2hmNns | [編集]
ちゃんと説教するところ、
見習いたいです。

モンゴルレポート楽しみにしてます!
【2007-06-20(Wed) 19:35:06】 | URL | Hanae #HgqtEJ9o | [編集]
考えるのは中国人はうまいですよね。
でも辻褄があわない事多し。

彼女にとっては良い教師役ですね。(笑)
【2007-06-20(Wed) 23:14:42】 | URL | とんじい #8W8GAba2 | [編集]

きびしー! 笑

とはいえ「旅行社」という以上、外国人も対象に入るんだから、中国式ではなく世界標準の考え方にならないといけないですよね。

なにはともあれ怒った価値があるというか、その後の関係で人懐っこくなる人は好感をもてます。

日本は怒ると凹む『へたれ』急増中です。。。
【2007-06-21(Thu) 00:32:23】 | URL | コッシ~ #klq26XPE | [編集]

モンゴルの草原いいですね。。。俺が行った時の為に、しっかり教育しておいてください。。。やさしいかわいい美人なら、俺は、甘いです。。。
【2007-06-21(Thu) 01:13:07】 | URL | 上海リアル #- | [編集]
>浪漫飛行さん
  http://mustclub.blog85.fc2.com/
 はーい、その通りでーす。
 大学の取材でも10分、20分待たされるのは茶飯事でーす。
 俺は大阪出身のイラチやっちゅうねん!

>Hanaeさん
  http://shanghaixxx.blog80.fc2.com/
 なにぶん親父が教師だったもんで。
 ついつい、教え諭してしまいます。(笑

>とんじいさん
  http://emjes.blog14.fc2.com/
 授業料もらってないのですが…

>コッシ~さん
 確かにそうですねぇ。
 説教してヘタレた中国人って記憶にないなぁ。
 「分かりました!がんばるでしゅ!!」
 半ベソかいてもみんなそんな感じ。
 良いことですなぁ…

>上海リアルさん
  http://shanghaireal.blog34.fc2.com/
 うーん、はてされ…
 気立ての良い子でしたよ。
 感じの良い子でした。
 良いお母さんになると思います。
 
【2007-06-21(Thu) 02:35:39】 | URL | 王九蛋です。 #- | [編集]

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。