プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ども、中国の鉄道に詳しくなってきた王九蛋です。
江蘇省常州市の如家酒店よりお送りしています。

先週と今週は安徽省、江蘇省と近場を攻めています。
南京に入ったのは先週火曜日の夜でした。
安徽省から入ったため、スーパービッグギャップ!!
なんて大都会なのだ。高いビルがあって、車が多い。人も多い。
上海人であることを忘れておのぼりさん状態になったのであります。

南京大学、師範大学と取材を続け、東南大学を訪れたときのことでした。
大学取材で一番困ることって何だと思いますか?
取材をお願いすることではないんです。
実は、留学生事務所を見つけるのが一苦労どころか、百苦労。
校門から留学生事務所まで平均で30分以上かかります。

だぁ~って、知ってる人が少ないしぃ、
みんな言うことが違うしぃ、
言われたところに行っても絶対無いんだもん!

言われた通りに行ったら、外国部学部日本語学科だったり、
中国人を外国に留学させる部署だったり、
閉鎖されて誰もいない廃墟だったり…
1時間以上かかることもざらです。

東南大学でもおかげさまで小一時間、健康づくりをさせていただきました。
そしてようやく正確な場所を教えてもらったのです。
「五四路の五四楼にあるよ」って♪

中国の大学はどこも広くて、通りには必ず○○路と名前がついています。
いろんな人に聞きながら、無事に五四路の五四楼にたどり着き、
親切な老師に取材に応じてもらい、記事をアップできました。
   http://liuxue998.com
よかった、よかった。


上海に戻ってビールを片手に読書タイムを過ごしているときのことでした。
「五四」の意味を思い出したのは。

日露戦争以降、中国へ触手を伸ばす決め手を欠いていた日本にとって、
第一次大戦は絶好の機会であり、日英同盟を名目に英国の敵国である
ドイツに宣戦を布告し、ドイツの租借地であった青島に侵攻した。
そして戦後、中国に対して対華二十一箇条要求を突きつけた。
●青島の租借権を日本が継承する…これは強引に理屈は通るか?
●満鉄関連の権益を1997年(?)まで延長…これはこじ付けだよね。
●中国政府の警察部などに顧問を派遣…う~む、恥ずかしい。

同じく戦勝国であった中国も参加したベルサイユ講和会議で
この対華二十一箇条要求が一部を変更してだが、通ってしまった。
(確か警察権への介入が削除されたんだっけ?)
これに対して北京大学(だったと思う)の学生が発端となって
全国に抗議活動が波及したのが1919年05月04日。
つまり「五四」
今でも5月4日は青年節として学生は半ドンになっている。
(労働節休みの期間なので目立たないけど)
東南大に限ったことじゃなくて、地図を広げてみるとけっこうあるのです。
「五四」が。

満面の笑顔で「おばちゃん、五四路ってどこ?」と尋ね、
そのおばちゃんに「あんた中国語上手いね、何人だい?」と聞かれ、
のんきに「あ、俺?、日本人よ、日本人」と答えていたジャーナリスト。
はぁ…、軽い自己嫌悪。


我々日本人にとっては遠い過去であっても、彼らにとっては近い過去です。
今日、ホテルの近所の屋台で晩酌のつまみにチンジャオロースを頼み、
できるまで店の人と和やかに雑談。

おっちゃん「日本人と話すのって初めてだよ。」
ジャーナリスト「そうっすか?」
お「うん…。 あのさぁ、テレビに出てくる日本人ってみんな悪い奴じゃん」
ジ「ははは、そうっすねぇ。」
お「実際どうなのよ? みんな悪いの?」
ジ「んなことないっすよ。俺、悪い人に見えます?」
お「だよなぁ。そんなことないよな。」
ジ「でしょ。日本にも中国にも泥棒はいるっしょ。」
お「でもさぁ、南京大虐殺とかあるじゃん。あれってどうなのよ?」
ジ「あれは悪いっすよね。戦争だから全部悪いっすけど」
お「だよな。あの頃のあんたの国の政治家が悪いわなぁ。」
ジ「こう言っちゃぁなんなんすけど、俺たち庶民はねぇ…」
お「どうしようもねぇわなぁ…」
(以上、すべて実話)

チンジャオロースを作りながら、その手元を見ながら、
ごくごく普通にこういう会話が起こる。
食堂のおばちゃん、マンションの管理人、タクシーの運ちゃん、
何人もの人とこういうやり取りを何度と無く繰り返してきた。
彼らの名誉のために申し添えると、一人として日本の一般庶民を
責める人はいなかった。
誰もが当時の日本の首脳陣の誤りであり、
当時の日本庶民もまたある意味での被害者であることを理解している。

しかし、何よりも、この話題が普通に出てくる。
我々日本人よりもはるかに「身近」な話題として。
それに日々接していながら「五四」を忘れていた自分に反省。
税金も払わずに異国に受け入れてもらいながら、
異国に対する配慮を忘れていた自分に反省。


さぁて、寝ましょっかね。
明日は午前中は常州、午後から鎮江。
 


    中国留学情報、掲載大学数もう少しで50大学!
    

    中国と中国人を愛する皆さん、愛の1クリック!
    



☆★お知らせ★☆
「中国語学習・中国留学共用掲示板」というのを作りました。
これは中国に関するサイト・ブログで1つの掲示板を共同運用しようという試みです。
いろんなサイト・ブログで1つの掲示板にリンクさせます。
こうすることでAサイトから入った人の質問に、Bブログの人が答える、
というパターンが生まれます。
つまり、個々のサイトで独自の掲示板を持つよりも、回答率がアップします。
一昨日の夜スタートさせたばかりです。
是非、皆さんもご参加ください。
みんなで協力して迷っている人たちを応援しませんか?
詳しくはこちらを。
   http://otd12.jbbs.livedoor.jp/liuxue998/bbs_thread
 


上海日日新聞 | 【2006-11-08(Wed) 01:53:34】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

 
>anzuさん
 ビザの件、ギブアップです。
 仕方なく、来週月曜に香港に行ってきます。
 ぜったい3ヶ月は取れると言った業者は、結局知らん振り。
 くそっ!絶対許さん。
 どことは言わんが、松寿、SSビジネスセンター
 (え、言ってるって?)

>上海リアルさん
  http://shanghaireal.blog34.fc2.com/
 来週は南の方に行ってきます。
 上海を支えている少なからぬ人たちの故郷です!
 
みなさん、コメントありがとうございます!!
 
【2006-11-08(Wed) 03:16:08】 | URL | 王九蛋です。 #- | [編集]

今日から、マンションに、新しい日本からのパソコンを付けたら、クリック早くできました。。。日本での観光ビザの基本は、3ヶ月...やっぱり、中国でも、観光ビザは、同じように厳しくなったと考えなくては。。。上海リアルドットコムブログに、中国留学情報入れるように、日本に、頼みました。。。来週には、入れてもらえるようになると思います。ビザの件、力が、あると言う会社、誰とか聞きましたか???...徹底的にやりますか?...協力しますよ!!!
【2006-11-08(Wed) 22:59:04】 | URL | 上海リアル #- | [編集]

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。