プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

取材ツアーも残り6省・自治区で終わりの留学支援サイト「中国留学情報」
上海の自室にいるのは月に1週間程度なのだが
それでも家賃は払わねばならない。
うちの家賃は月2,200元
1日あたり300元
うーむ…、いかがなものか…


上海に戻ってきてから嵐のように忙しいのだが、
その間隙を縫って家賃の支払いに。

中国で部屋を借りるのはここで2件目だが、
前回同様、ここでも3ヶ月に1度払っている。
房東(大家のこと)がうちに来ることもあれば、
小生が多忙な御身をわざわざ千万の苦労を伴って先方に赴くこともある。
ここ数回は小生が房東の奥さんの職場に出向いている。


この房東夫婦、小生より5つばかし年下なのだが、
なかなかのエリート夫婦である。
旦那は同済大学、奥さんは上海財経大学卒(小生と同じ)
旦那は不動産開発の会社、奥さんはアメリカの会計会社に勤務。
旦那の年収ははっきり聞いてはいないが、恐らく30万元近いのでは?
奥さんは月収13,000元と聞いた覚えがある。

去年の夏はサイパン、今年の春はバリに旅行に行ったとのこと。
典型的な若手成功組なのである。


と書き連ねると、成り上がりのすっげー嫌な奴のイメージが涌きそうだが、さにあらず。
非常に良い夫婦なのだ。
小生に対しては非常に親切であるし、
入居してすでに1年半が経つが、今だトラブルは一度もない。
先日などは買い物中に見つけたといって、
漆塗りの卓上名刺入れを突然プレゼントしてくれた。
「王さんが将来独立したら使ってね♪」
うーん、いつのことやら…

前回、寧波にいた頃の房東夫婦も実に善人であった。
房東にはとにかく恵まれ続けている。
これもひとえに、小生の人徳の致すところであろう。


奥さんの勤務先は上海市中心部を東西に貫く淮海中路にある。
オシャレな人気スポット、新天地のすぐ隣だ。
11階建てのビルをそっくりそのまま借り切っている。
今までは11階の応接ロビーで家賃支払いをしていたのだが、
今回は奥さんのデスクがある6階となった。

去年の春、小生が入居した直後に結婚した2人。
いわば小生が愛のキューピッドであるのだが、
奥さんは来月下旬に出産予定である。
念のため申し述べておくが、父親は小生ではない。

臨月間近ということであまり動かぬようにということか?
奥さんのいる6階へ。
欧米企業のオフィスに入るのは生まれてはじめてである。


ってことで入ったのだが、

なんなんだ!このステキな空間は!!
すっげー、お洒落じゃねーの!!!
まさに「お・ふぅぃ・すーっ」って感じじゃござんせんか!!!


小生が以前勤めていた会社は
一応、東証一部上場企業であったが、
ワンフロアに事務机がびーっしり敷き詰められ、
おいおい、大学の大講堂かよというほどの人口密度であった。

それにひきかえ、このオフィス、
なんじゃこりゃー?!(by松田優作様)


一人一人のデスクは高さ150cmほどのパーテーションで仕切られている。
プライバシーが保たれ、仕事に集中できる空間。
そして信じられぬことに、一人あたりのスペースが、
畳2枚分ほどもあるのだ。
なんなんだ、これは?


でね、どう思う?
このブログを読んでいるベリーチーピーな皆の衆。
小生、こっちに来てからけっこう思い知らされてるんだよ。
欧米企業ってなんでこんなにゴージャスなのかなぁ…


いろんな場面で思い知らされるのだ。
例えば街角のスタバ。
小生、すでに中国国内では見た目で中国人と日本人と韓国人の見分けがつく。
スタバの客層みたら、圧倒的に日本人よりも欧米人のほうが多い。
居住人口では絶対に日本人の方が多いはずなのに。

それから中国国内線のビジネスクラス。
日本人が座ってるのなんて見たことない。
乗ってるのは警備の中国公安職員か、欧米人。

さらにハイアットとか高いホテル。
出入りするのは日本人よりも欧米人のほうが多いもん。

その昔、海外担当のバイヤーをしていた頃、
広州交易会のレストランで高いランチ食ってるのは圧倒的に欧米人。
上海の華東交易会でテントの中で安い弁当食ってるのは日本人。


なぜなんだろう?
なんでこうなるんだろう?


チーピーな一般庶民の皆の衆、
これってさぁ、よくよく考えてみるべき問題じゃないだろうか?

俺たち日本人って、そうとう頑張って働いてると思うよ。
中国人が聞いたら「あほ?」といわれるほど頑張ってるよ。
実際に大学の先生方と話してるとよく言われるもんね。
日本で働きたくない、って。

けどね、
国際的な統計によると、
日本人の労働効率って先進国中で最下位らしいじゃない。
時間かけてるけど1人時あたりの生産性が低い。
なんでだろう?


中国人の仕事はレベルが低いってよく言うじゃない。
けどね、よく考えてみてよ。
彼ら大多数は定時に退社するのさ。
しかも昼休みはフルに休むし、
勤務中もチャットしてたりするじゃない。

日本人は違うでしょ。
勤務中はフルに仕事してるし、
残業なんて当り前じゃん。
時間かけてんだから彼ら以上の結果出て当然だと思うのさ。
つまり、日本人って労働効率で考えると、
実はあまり優秀じゃないじゃないかなぁ?

一個人の優秀さって意味じゃないよ。
個人の能力を有効に使うっていう会社組織のあり方として。
同じように働いてるのに、
なんで片やビジネスクラスで、片やエコノミーなんだろう。


俺たち日本人って、
なんか間違ってるんじゃないかなぁ…


とりあえず、うちの房東の奥さん、
7月20日出産予定です。
こればかりは効率無関係で無事に生まれて欲しい。



    「中国留学情報」
    今朝、河北省保定市に着きました。
     (別ウインドで開きます)

    やべ!30位まで落ちてきた(汗
     (別ウインドで開きます)

    mixiでも日記やってます。
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5561668

    相互リンクしませんか。→こちらからメールで。



中国の車窓から | 【2007-06-11(Mon) 10:44:19】 |  Trackback(-) | Comments:(6) | [編集]

 

日本人って決して優秀じゃないですよ。
確かにこれまでの日本を作った先輩たちは優秀だったかもしれません。
その貯金で今生活しているだけじゃないですかね。
円が強くある理由はもうなくなると思います。
そうなったら何も買えないですよ、日本は。
【2007-06-11(Mon) 14:40:07】 | URL | ゆ~しゃん #- | [編集]
富の再分配、という面から考えると、見方によっては、
日本はまだ貧富の差が欧米や中国ほどは二極分化してない、
というふうに、強弁(笑)できるかもしれませんね。
一億総中流が完全には崩れきっていない、というか。
私はいつも思うのですが、異常なのは「富」のほうです。

仕事の効率は悪いでしょうね。特に役所がらみの仕事では。
ただ、例えば薬なら、そうした煩瑣な作業の連続が、
「風邪薬を飲んで死ぬことはない」状態を守っているのかも?
もちろん用法・容量はよく守ってね(笑)。
【2007-06-11(Mon) 22:31:18】 | URL | YUKIKO #- | [編集]

日本の抱える問題は肩凝り&ストレス社会でしょう。
この2つのおかげで日本の生産性は半減だとか。
肩凝りはともかく、ストレスは何とか解消させたいですね。

安く効率的にと狭いスペースに詰め込んで仕事をするより、“ムダ”と思えるゆとりのスペースをもたせた方が結果的に仕事がはかどり効率的だったりして。
心理学でもオフィスの色合いは重要だということです。カラフルな色合いは脳に刺激を与えて活性化するとか。
グレー&ブルー一辺倒な日本のオフィスは改善の余地ありですね。

なんにせよ外国人は息抜きが上手ですよ。
休日の使い方はもちろんちょっとした休憩時間も見逃さずリフレッシュしてる。
見習わなくては。
【2007-06-12(Tue) 00:12:57】 | URL | コッシ~ #klq26XPE | [編集]
日本人は優秀じゃないでしょうね。
優秀ならこんなに働かないと思います。
こんなに働く国は、日本だけでしょう。
日本人は勤勉と言うけど、そうしないと食っていけないだけですよ!
悲しいですね~

P.S.
『なんじゃこりゃー?!(by松田優作様)』 ちょっと、うけました。
【2007-06-12(Tue) 01:04:54】 | URL | 浪漫飛行 #us2hmNns | [編集]

2年前、始めて上海に来たとき、高いホテルでした。うちのは、コロンビアだから欧米人に見える。。。今のマンションは、6000元。マンション借りたら上海のホテルは、泊まらないですよ。。。。。日本でもそうだけど2人で、泊まるときは、ファッションホテル(バスタブが大きくリラックス)...コロンビアで、泊まるときも、ファッションホテルが多いです。。。上海では、日本人旅行者より、欧米人または、それに見える人が、圧倒的に多いのでは???
【2007-06-12(Tue) 02:11:56】 | URL | 上海リアル #- | [編集]
>ゆ~しゃんさん
 キビシイねぇ。
 けど確かにそうかも。
 時代背景というべきでしょうか。
 先人達とは背負ってるものが違うんでしょうね。
 必死度が全然違うんだろうと。

>YUKIKOさん
 いやぁ、確実に崩壊へと向ってますよ。
 一億総中流は。
 あたしゃ順調に下流へと向っております。(号泣

>コッシ~さん
 なるほどねぇ。
 外国人は息抜きが上手かぁ。
 外国人の中に中国人が入るとスーパー納得!
 冗談はさておき、日本人って働きすぎですかねぇ?
 今日取材した大学の勤務時間、
   午前:8時から12時
   午後:3時から6時
 はぁ・・・

>浪漫飛行さん
  http://mustclub.blog85.fc2.com/
 いやぁ、それねぇ、私もそう思うんですよ。
 資源も何にもない極東の島国でしょ。
 あるのは米と石灰岩だけ。
 勤勉さでカバーするしかないんだろうねぇ・・・
 チャラチャラしとったらいかん!!

 「探偵さ~ん♪」
 「ナァンシー、かほり、今日もかわいいねぇ。」
                  (by松田優作様)
 
【2007-06-12(Tue) 02:32:21】 | URL | 王九蛋です。 #- | [編集]

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。