プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

来週には内蒙古へと旅立つ留学支援サイト「中国留学情報」
とうの昔に上海に戻ってきているのだが、しつこく桂林ネタ。
だってネタの宝庫だったんだもん。


昼間は灼熱地獄の中、桂林電子科技大学と桂林工学院を取材。
シャワーを浴びて取材データの整理。
エアコンの効いた部屋で順調に仕事が進む。
一段落着いたところで時計の針は午後7時
さてさて、夜のお散歩に出かけましょうか。

サラリーマン時代は完全なワーカーホリックだった小生
今でもその習慣が抜けず、
ツアー中は取材が終わったあとホテルに戻ると、
寝るまで作業を続けている。
が、桂林は別である。
夕涼みがこれほど心地よい街は無いのではなかろうか。


杉湖を時計回りに進み、陽橋を渡る。
市民の憩いの場、中心広場へ。
公園の南端でなにやら人込みが。
みなある建物の壁を見つめて何かを待ってる様子。

野次馬根性、いやいや、知的好奇心旺盛な小生も人込みへと。
なになに、「漓江大瀑布飯店」
ホテルのようだが、漓江にデッカイ滝なんてあったっけ?

大瀑布1



と、そのときだ。
あきれてあいた口があいたまま
永遠に閉じることが無いようなことが起こったのだ。

今回は動画でご紹介です。
じっくりあきれてください。




あうー、なんなんだ、これは…
目の前にいくらでもあるから好きなだけ使えば良いけどさぁ

なんつうか、なに、この大雑把かつアバウトなイベントは。
ラスベガスのホテルってこんなの多いよね。
中国人の趣向ってアメリカ人と一緒なの?


と思ったが、少なからぬ中国人もちらっと見ると、
さっさとその場をあとにしていた。
だってさぁ、これが延々と10分も続いたんだもん。
観光客の欧米人は楽しそうにずっと見てたけど。



    「中国留学情報」
    河北省保定市のみなさん、来週行きまーす!
     (別ウインドで開きます)

    みなさまのお情けを!!
     (別ウインドで開きます)

    今日のmixi
    中国の夜行列車の光景から…
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5561668

    相互リンクしませんか。→こちらからメールで。



中国の車窓から | 【2007-06-05(Tue) 01:11:10】 |  Trackback(-) | Comments:(7) | [編集]

 

呆れるを通り越して(夜中にひとりで)爆笑してしまいました。
大陸的発想なんでしょうか!?
【2007-06-05(Tue) 01:35:08】 | URL | ひよこまめ #- | [編集]

>ひよこまめさん
  http://gochina.exblog.jp/
 笑うでしょ。
 私も大爆笑しました。
 中国大うけランキングTOP3に入るなぁ。

 ↑ここのブログ、細かい留学手続き詳しいです。
  臨場感ではうちのサイトも負けます。


【2007-06-05(Tue) 02:18:19】 | URL | 王九蛋です。 #- | [編集]
王九蛋さん、すごいね!
ワタシだったら、こんな長い時間カメラを構えていられまへん^o^
しかし・・・
防災訓練かっ(笑
【2007-06-05(Tue) 03:50:25】 | URL | chobebi #0TdGthtk | [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007-06-05(Tue) 16:52:34】 | URL |  # | [編集]
>chobebiさん
  http://chobebi.exblog.jp/
 このネタ、自信あったんだけどねぇ。
 反響いまいちだったなぁ…

【2007-06-06(Wed) 01:00:17】 | URL | 王九蛋です。 #- | [編集]

はじめまして☆彡
桂林在住のプコです(*^_^*)
↑のイベントは確かに笑えるっ
かなりのお金が投入されている 気合の入ったイベントなんですょぅ ヽ(^。^)ノ

 プコも最近ブログはじめました。
ヒマヒマな時に、遊びに来てください☆彡
http://www.kotominet.com/keilinblog/
【2007-06-08(Fri) 00:47:29】 | URL | puko #- | [編集]
>pukoさん
  http://www.kotominet.com/keilinblog/
 おーっと、桂林在住ですか。うらやましい!
 良い街ですよね。かなり気に入りました。
 7月にはウォルマートもできるそうで。
 便利になりますね。

 ブログ、遊びにいきますね!

【2007-06-09(Sat) 13:28:55】 | URL | 王九蛋です。 #- | [編集]

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。