プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

土日は休憩の留学支援サイト「中国留学情報」
昔からあこがれていた桂林にやってきた。
山水画の世界、うーん、ステキ。


以前にも語ったかと思うが、
小生は今でこそニート暮らしを満喫しているが、
日本にいた頃はディスカウントストアのバイヤーであった。
このため、同じサービスならば何が何でも最安値で買い叩く!
という嫌な習性が染み付いている。
はてさて、どうすれば桂林に最も安く行けるものやら?


私にとって
  1.タバコ
  2.酒
  3.命
の次に大切なもの、google君との格闘が続く。


いろんなサイトを調べた結果、
  ●川下りの船が出る埠頭は2つある
  ●竹江埠頭は外国人及び外来者向け
  ●磨盆山埠頭は内地人向け
  ●内地人向けの一番安い船は210元
ということが分かった。

ここで言う「内地人」が、中国国民のことを指すのか、
はたまた広西自治区民のことを指すのかは定かではない。
が、いずれにしても日本国民を指すものではないことは明らかだ。

磨盆山埠頭に行って広西自治区民の振りをしてきっぷを買うことにした。


はてさて、磨盆山埠頭に行くバスはどれかいなぁ、
とサイトを調べてみるのだが、
ありゃりゃ? 出てこない。
それどころか、どのサイトを見ても、
  「桂林市内から磨盆山埠頭に行く公共交通機関はありません。
   貧乏人のみなさぁーん、残念でしたー♪」
と、書いてあるのだ。

うーむ、観光業者と市当局の癒着の痕跡が…

タクシーで行くとなると50~70元かかるようである。


しょうがねぇ、バスターミナルに行って聞き取り調査をするか、
と、ロビーに下りる。
フロントの隣を見ると旅行会社のデスクが。


おや?
あらあら。
なかなかどうしてどうして。

ちょっと色黒だけど、目鼻立ちパッチリしてるじゃん♪


ちょいとお嬢さん、モノを尋ねるがよろしいかね。
「はい、なんでしょうか?」
お嬢さん、桂林の人?
「はい、桂林です。」
あそ、良い街だよね。
「はい、キレイだし住みやすいですよ。」
なんとなく人も良さそうだしね。
「えぇ、みんな良い人です。」
時にお嬢さん、年はおいくつかね?
「今年で23です。」
あそ、えー、親密なご関係にある殿方などは?


いかん、いかん、本題に。


小生、明日は桂林漓江川下りなどしてみようと思うのじゃが、
「はい、はい!」(身を乗り出す)
そちの方、費用はいかほどかな?
「えーっとですね、お客様、こちらのパンフをご覧ください。」


お嬢さんの麗しいご説明によると、
  ●一般コース245元
     船着場までのとてつもなく揺れが激しいバス
     漓江川下りのスーパー粗末なボロ船賃
     超簡単でご飯パサパサな昼食
     その他恐らく無意味であろうサービス料
  ●オプション100元
     下流の陽朔市内観光
     陽朔からの戻りのバス
というものであった。


一応国立大卒の頭脳が高速回転を始める。
  ●一般コースと船賃の差額は35元
   タクシー乗るより安いな
  ●けど陽朔市内なんて絶対しょうもないぞ
   漓江観光にあやかろうってもんだろうからな
  ●漓江から桂林に戻るバスは最安15元ってサイトに書いてたぞ
  ●オプションまで付き合うと桂林に戻るのは夜7時
   ホテルに着くのが8時
   風呂入って落ち着くのが9時
   ネットでニュースその他チェックして10時
   メールチェックとブログ執筆で12時
   じっくり晩酌して2時
   どう考えてもお肌に悪い

   
お嬢さん、小生245元のコースを所望いたす。
「・・・(マジかよ、このケチおやじ)」


申込書に氏名を記す。

「あれ? お客さん、どちらの方ですか?」
うむ、小生こう見えても日本国籍の上海人である。
「そうなんだぁ、台湾人みたいですね♪」


どうやら内地人との区別は適当らしい。



    「中国留学情報」
    取材大学150校まであと一歩!
     (別ウインドで開きます)

    ベスト10まであと一歩!
     (別ウインドで開きます)

    mixiまで1クリック!
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5561668

    相互リンクも1クリック!→こちらからメールで。



桂林漓江川下りの情報はこちらのサイトをご参考に。
    http://www.gljn.cn/zhinan_04.asp
    http://www.rooyo.cn/thread.asp?pid=23297
    http://www.xgcdc.cn/bbs/simple/index.php?t86.html



中国の車窓から | 【2007-05-30(Wed) 09:05:23】 |  Trackback(-) | Comments:(2) | [編集]

 
日本国籍の上海人ですか。
私は日本国籍の广东人です(笑)。
【2007-05-31(Thu) 00:24:40】 | URL | 浪漫飛行 #us2hmNns | [編集]
>浪漫飛行さん
  http://mustclub.blog85.fc2.com/
 さきほど上海に戻ってきましたー!
 日本国籍であろうと小生は上海人。
 やはり上海が良い!

【2007-06-01(Fri) 00:51:53】 | URL | 王九蛋です。 #- | [編集]

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。