プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

旅する留学支援サイト「中国留学情報」
毎日あちらこちらと中国各地を旅していると、
ついつい忘れてしまったことをたまにふと思い出す。


そうそう、この前ちょっと腹立ったのよ。
広西大学の中にある中国銀行で金を預けようとした。
広州の友人に日本円を人民元に交換してもらったのだが、
大量の現金を持って2週間以上旅なんて
危なっかしいからね。

カードと金を渡して要件を告げる。
しばらくすると窓口のお兄ちゃんができないと言う。
これは外地、つまり南寧以外で作ったカードなので、
預け入れができない、正確にいうと手数料が50元かかるというのだ。

なんじゃそりゃ?
このお兄ちゃんの応対は非常に親切で、
うちの近所の中国銀行のアホたれ上海小姐に
爪の垢でも煎じずにそのまま食わせてやろうかと思わせるものではあった。
が、しかし、
なんで金預けるのに手数料払わないといけないのよ?


だいたい中国も日本も銀行ってけしからんよね。
あっちこっちから金集めてきて、
それを必要な人に貸すことで商売にしてるわけでしょ。

だったらさぁ、金預けに来てくれるお客さんには粗茶の一杯でも出さんかい!


それがなに、預けるのに手数料がいるとか、
自分の金引き出すのにATMで手数料取るとか。

それと、日本も中国も窓口でお客さんを待たせすぎ。
某都市銀の福岡天神支店なんてひどかったよ。
平気で30分以上待たせるもんね。
ジャスコだろうとドンキホーテだろうとそんな失礼なことしないよ。


銀行屋さん、あんたらどこのどちらのどなた様?
文句のひとつも言いたくなるのだ。


ちなみに結局どうしたかというと、
やっぱり現金たくさん持って寝台車で旅するのは怖かったし、
窓口のお兄ちゃんが中国銀行とは思えない奇跡の笑顔対応だったので、
50元払って預けることにした。

中国にネット専業銀行ができて、
コンビニで無料で下ろせるようになったら速攻で乗り換えてやる。



    「中国留学情報」
    今日、貴陽を離れます。
     (別ウインドで開きます)

    こっちもポチッとお願いします!
     (別ウインドで開きます)

    mixiでも日記やってます。
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5561668

    相互リンクしませんか。→こちらからメールで。



中国の車窓から | 【2007-05-25(Fri) 12:09:32】 |  Trackback(-) | Comments:(6) | [編集]

 

銀行に関しては同感ですね。
ま、普段関係が少ないからあまり問題はないのですが。
そうか、王九蛋さんは、銀行に預けるほど。。。しかも手数料はらって預けるほどの大金をもってるのね。。。それは気をつけた方がいいね。。。
いろいろな人がねらいますよ。。。身代金とか。ビールおごってもらおうとか。。。
で、ご存じなら教えて欲しいのだけど。
逆に、他省などで自分の口座からお金をおろすと、お金がかかると聞くんだけど、事実ですかね?かかるならいかほどだろう?
中国銀行に預けたはいいけど、旅先なら出すときにも金がかかるなんて、やってらんない。。。
と思って、今近くの銀行から現金をおろしてきたのですが。
いつも、長くてすみません。。。
【2007-05-25(Fri) 12:23:18】 | URL | 大閘蟹 #- | [編集]

手数料は確かにやり過ぎですよね。
コストをすべてお客に負わせるわけだから。
窓口に関してはしょうがないのですよ。
いろんな人の手を通ってるので。
間違いがあってはならないから複数人で確認しなければならないのです。

元銀行員より
【2007-05-25(Fri) 23:16:15】 | URL | ゆ~しゃん #- | [編集]
私はトラベラーズチェックを持ち歩いていましたが、換金にものすごい手間がかかるのと、田舎ではTCを見たことがないとか言われて換金拒否までされました。
田舎だと日本円も換金に手間取ります。
しかたがないので大量の元を持ち歩いてます。
サイフ3つにして分けてます。
【2007-05-26(Sat) 01:22:27】 | URL | とんじい #8W8GAba2 | [編集]

1ヶ月半のご無沙汰です。。。確かに、中国人なら、50元は、高いですね。初めて手数料払って入金第一号では???...日本円で、750円か...日本でも誰も入金しないですね。
【2007-05-26(Sat) 01:52:53】 | URL | 上海リアル #- | [編集]
確かに中国では、別の地域で作ると同じ銀行でも手数料を取られますね。非常に、はらただしいと中国の彼女も言ってました。
【2007-05-26(Sat) 15:15:26】 | URL | 浪漫飛行 #us2hmNns | [編集]
ども。先ほど桂林市に着いた王九蛋です。

>大閘蟹さん
 2・3日前に貴陽市で下ろしました。
 上海で作ったカードですが、
 ふつうにATMで引き出せましたよ。

>ゆ~しゃんさん
 なんと、元銀行員でいらっしゃったか!
 元ディスカウントストアの店員としては
 窓口増やしてよ!って言いたいとこなんですが…

>とんじいさん
  http://emjes.blog14.fc2.com/
 私も最近まで現金もち歩きだったんですが、
 今はホテルの支払いはキャッシュカードで済ませてます。
 日本で言うところのデビットカードですかね。
 おかげで持ち歩く現金が少なくなりました。

>上海リアルさん
  http://shanghaireal.blog34.fc2.com/
 お久しぶりです。
 いやぁ、50元はぶったまげました。
 昼飯10回食べられますよ!

>浪漫飛行さん
  http://mustclub.blog85.fc2.com/
 窓口の兄ちゃんに「中国銀行はそうやって儲けてるんだな?」
 って言ったら苦笑いしてましたよ。

【2007-05-26(Sat) 15:48:13】 | URL | 王九蛋です。 #- | [編集]

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。