プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

何ゆえ中国人はかくもものまねをするのか?
昨日の続き。

中国人がものまねに走る精神構造の背後には、
即効性を求める民族性があると私はにらんでいる。
いちいちゼロからオリジナルを開発するより、
売れてるものをまねた方が早い。

で、この即効性を求める民族性だが、言葉を変えると、
あまり深く考えず、目先だけでサクッと動くとか、
短絡的とか、
後先考えないという表現にもなる。
これは中国での生活でとにかくよく目にする。


例えば、
高速道路を走っていて、前の車を追い越そうとするとき、
日本人はある程度、車の流れとか混み具合などを見て、
この車を抜いてさらにもう一台抜いてから左車線に戻ろう
ってな具合で、それなりにシナリオを書いてから動く。
が、中国人はそうはしない。
すき間があったらとにかく入る。
そこに入っても結局は追い越せないよ、と見え見えでも入る。

列車内でカップめんを食す様子を観察していても、
バリッ、ベリッ、ジャジャジャッってな具合でとにかく雑。
手が汚れるじゃんとか、後片付け困るよとかお構いなし。
目の前の食すという目的にまっしぐらである。

建物の建築なんてのは最たるもので、
チャッチャカチャーって感じで作ってしまう。
だから出来て3年目の大学でもあちこち壁が剥げ落ちたりしてる。

また、大学の建物について言及すると、
屋外であっても床材に大理石などを使っているケースが多い。
ピカピカのツルツルである。
見た目はビューティフルなのだが、雨の日は危険この上ない。
滑るのなんのって。
1月の湖北省ではこのツルツル床の上に雪が積もっていたものだから、
滑って転んでお尻を痛打した。
とにかく目先の見た目を優先させ、そのあとの使い勝手などは二の次。


この即効性を求める民族性のベースを成すものはなんなのか。
私はそれが戦乱の歴史に起因すると考えている。
中国5000年の歴史はすなわち戦乱の歴史であった。
丹精込めて育てた畑もひとたび戦乱が起こると人馬に踏みにじられる。
明日の保証なんてない。
まずは今日一日を生き延びる。
今日こそがすべてであり、明日は今日が保証されて始めて検討のテーマとなる。
そんな歴史の中で後先考えず目先に集中する民族性が形成されたのではないか?

戦乱の歴史に遠因を求めると、中国人の拝金主義や利己主義も読み解きやすい。
明日をも分からない混乱の中で自分を守ってくれるのは一にも二にも金だ。
誰を助けたところでその誰かが自分を助けてくれる保証なんて無い。
それどころか我が身を守ることが火急のテーマ。
人のことなんて考えている余裕などない。


ってのが、私の考察で~す。


かつて、関西人、特に京都人はお上を信用しないし、あてにもしない。
その理由は戦乱のたびにお上に苦しめられ続けたからだ、
と聞いたことがある。
あたしゃ昭和生まれだから戦乱で痛い目に会ったことなどないが、
たしかに幼少の頃から親や祖父母に
お上なんて当てにならない、信じるもんじゃない、
と言われ続けてきた。

平安期から1300年語り受け継がれてきたお上不信の関西人思想。
中国の即効主義もまた数千年に渡り語り受け継がれてきたのではないだろうか?



    中国留学情報
    自治体の中国語講座、情報更新中です!
     (別ウインドで開きます)

    あらら、20位まで落ちてきたぞ。
    ちょいとお兄さん、ポチッとお助けを!
     (別ウインドで開きます)

    mixi、しつこく毎日書いてます。
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5561668

 


つれづれなる上海 | 【2007-04-26(Thu) 14:44:05】 |  Trackback(-) | Comments:(4) | [編集]

 

同意(笑)。
即効性のもうひとつの遠因に、人口の多さもあるのでは?
以前、同居人と話していたことがあります。
「待っていたら、譲っていたら、自分のところには回ってこない社会なんだから、待つわけがない」
例えば列車も。待ってたらいつまでたっても乗れない(本数も少ない、切符も買えない)。だから(特にホームでは)並んでなんかいられない。そういう意味では、先日の硬座車内の席の譲り合いは興味深かったです。「席を貸しても返してもらえる」と確信できれば秩序が生まれるのは自然として、確信のポイントがどこにあるか、謎です。
【2007-04-26(Thu) 23:40:27】 | URL | YUKIKO #- | [編集]
中国の車の運転は、ある意味非常に合理的だと思います。どちらの道が優先とかなく、『行ったもん勝ち!』 負けたら、通り過ぎるのを待つ。
日本見たく『こっちが優先だから、先に行ったら追突された』なんて事はない。
【2007-04-27(Fri) 01:36:25】 | URL | 浪漫飛行 #us2hmNns | [編集]
恐れ入ります。

でも何で私の仕事はやるのが遅いんだろ?(笑)
日本人だと思ってなめてんのか~?
【2007-04-27(Fri) 23:12:25】 | URL | とんじい #8W8GAba2 | [編集]
>YUKIKOさん
 おっしゃる通り。
 譲り合っていてはバスに乗れない!
 最近ちゃんと並んだことほとんどないです。私。

>浪漫飛行さん
  http://mustclub.blog85.fc2.com/
 そうなんですよ。
 実は中国ってある意味、非常に論理的。
 「強い者が勝つ!」

>とんじいさん
  http://emjes.blog14.fc2.com/
 爆笑させて頂きました。
 答えは簡単。
 速くやっても、遅くやっても、給料は一緒!

【2007-04-27(Fri) 23:54:07】 | URL | 王九蛋です。 #- | [編集]

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。