プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

中国西南部を中心に回った「中国留学情報」1ヶ月ツアーは
先週末、無事に完了した。
最後をかざった、いやいや、悩ませたのはK233快速列車。
石家庄から上海まで18時間の汽車旅。
寝台が取れなかったため硬座での移動。つらい。


始発駅石家庄発車直後こそ車内は落ち着いた様相だった。
ところが、途中駅から続々と乗客が乗り込んでくる。
デッキは人であふれ、気がつくと通路も人で埋め尽くされる。
最後には窓から人が乗り込んでくるという
終戦直後の買出し列車を彷彿とさせる状況となった。
いやいや、私はそんな世代じゃないですけどね。


でだなぁ、
例えば誰かがトイレやタバコで席を立つ。
すると無座(座席なしのきっぷ)の乗客がスッとそこに座る。
まぁ、これは別に良いだろう。
ちょっと拝借ということで。

座席の持ち主が戻ってくる。
スッと席を明け渡す者は少ない。
持ち主に促されない限りは居座り続けている。
この光景に眉をひそめる日本人は多いだろう。
日本の感覚では考えられない。
けど、別にこれも良いのだ。
これが中国の普通の感覚なんだろうから。
郷に入ればヒロミGO!だ。


問題はこれからだ。
よく見ていると、席あけろよと促す持ち主の方が少ないのだ。
たいていはそのまま座らせている。
でもって、30分くらいするとようやく席を取り返す。
はて?

さらに観察を続けているとだ、
「座りすぎて逆に疲れちゃったよ」とか言いながら、
立ち続けてる無座の乗客に席をゆずってやる者がけっこういるのだ。
譲られた側は「あそ、あんがとよ」って感じで普通に座る。
多くは座り続ける。


わけ分かんないのだ。
スーパー自己中心民族、中国人。
一度知り合いになったらメチャ親切だけど、
知らぬ人間にはまったくもって冷たい、無関心。
自分が良ければすべて良し、人の迷惑顧みず。
ってのが日本でステレオタイプに語られる中国人像だ。
実際そういう光景は数限りなく目にする。

けど、K233で繰り広げられたこの光景はなんだ?

譲ってる側は間違いなく日本人の予想を覆す中国人。
譲られる側はズバリ的中、ステレオタイプの中国人。

疲れてるときはお互い様ってことで譲ってやるのだろう。
そして、
疲れてるときはお互い様ってことで当然の如く座るのか?

うーん、分からーん、中国人!


まぁそうは言っても、とてつもなく混雑した車内で、
乗客同士が30分、時には1時間も席を譲り合う。
良い光景ではないか。
よくよく考えれば、日本の新幹線の指定席で、
自由席からあふれ出してきた座席のない乗客に
新大阪から名古屋まで席を譲ってやる日本人が何人いるか。


まったくもってよく分からん中国人。
しかしやはり、郷に入ればヒロミGO!
小生も横に立っているおっちゃんに譲ってみた。

30分ほど経過。
おっちゃん、そろそろ交代しなよ。

こら、不服そうな顔をするな!



    2007年春学期
    情報更新をスタートさせました!
     (別ウインドで開きます)

    みんなでハッピーになろう!
    (うーん、なんのこっちゃ?)
     (別ウインドで開きます)

    mixiでも日記やってます。
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5561668

 

中国の車窓から | 【2007-04-24(Tue) 12:34:08】 |  Trackback(-) | Comments:(5) | [編集]

 
まだまだ研究の余地があるかも知れません。
本当は良い人達なんじゃ・・・(笑)



【2007-04-24(Tue) 20:40:36】 | URL | とんじい #8W8GAba2 | [編集]

なかなか興味深い行動をするのですね。
だから中国人は奥が深くもっと知りたくなるのです。
【2007-04-24(Tue) 22:09:48】 | URL | ごーさん #- | [編集]
いい人に出会ったときの喜びが
日本の比ではないんですよね~
【2007-04-24(Tue) 23:08:19】 | URL | Hanae #HgqtEJ9o | [編集]
やはり、中国4千年の歴史!
奥が深すぎます!
【2007-04-25(Wed) 23:36:37】 | URL | 浪漫飛行 #us2hmNns | [編集]
>とんじいさん
  http://emjes.blog14.fc2.com/
 間違いなく良い人たちですよ。中国人は。
 うちの近所の人たちとかむっちゃ親切ですよ。

>ごーさんさん
  http://junice.blog25.fc2.com/
 いやぁ、確かに奥が深いですね。
 違う民族だから分からなくて当然なんでしょうけど。

>Hanaeさん
  http://shanghaixxx.blog80.fc2.com/
 よくよく見てると、良い人具合は日本とあまり変わらないと思います。
 どっちかというと、表現方法が日本と違うから、
 日本人にとってわかりにくいんじゃないかなぁと。

>浪漫飛行さん
  http://mustclub.blog85.fc2.com/
 かつて「中国4000年の歴史」と言ったら、
 「5000年だ!」と怒られました。(笑

【2007-04-26(Thu) 14:56:29】 | URL | 王九蛋です。 #- | [編集]

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。