プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

昨夜山西省に入り、今日は臨汾市での取材を完了。
バスに4時間揺られ、山西省の省都太原に到着。
20時間の汽車旅+バスで7時間を経験した小生にとって、
もはや4時間なんて旅のうちに入らない。
といっても、半分は寝てたけどね。


普段はバスの終点、つまりバスターミナルまで乗るのだが、
今日は車掌のお姉ちゃんが気を効かせて、
ホテルに一番近いバス停で降ろしてくれた。
これがある種の誤算。
いつもはバスターミナルで地図を買うのだが、
今日は買う場所を逸してしまった。


新聞や雑誌を売っているスタンドでようやく地図を探し当てた。
「いやぁ、おっちゃん、助かったよ。
 どこ探しても地図売ってなくてさぁ。
 ありがとね、おっちゃん。」
しばらく会話を交わしていると、おっちゃんがいきなりこう言った。


「じゃーなーだー。」


ピンインで書くと
「jia1 na3 da4」

はて?
「加拿達」?
カナダ?

俺が?
カナダ人?


千葉県出身の父と、大阪府出身の母の間に生まれた私は、
おかげさまで極めて彫りの浅い顔立ちをしている。
小学生の頃、彫りの深い同級生、中川雅也君の顔を見るたびに、
子供心にうらやましいと思ったものだ。


その私がカナダ人?
なぜカナダ人なのか。
別にアメリカ人エドワードでも、
フランス人ミッシェルでも、
ロシア人フルネンコフでもいいのに。


何度か聞きなおしてやっと分かった。
「家哪的?」
どっから来た?って聞いてたのだ。
最後の「的」を4声で言うもんだから分からなかった。


中国で100%正確な標準語なんてほとんどない。
北京のer化音、上海の弱い巻き舌などなど。
あっちこっち旅して、訛りにはかなり強くなったつもりだけど、
うーん、まだまだ修行が足りない。



    動画掲載大学、10校に増えました!
     (別ウインドで開きます)

    応援ありがとうございます!
     (別ウインドで開きます)

    mixi、なんとか毎日書いてます。
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5561668


中国の車窓から | 【2007-04-17(Tue) 02:25:31】 |  Trackback(-) | Comments:(3) | [編集]

 

王九蛋 さん
本当に一人旅ですか?
たいしたものですよ、地方に来ても言葉が理解できるのですから、私には出来ません。
【2007-04-18(Wed) 00:25:01】 | URL | ごーさん #- | [編集]
そうですね。あれだけ広い国ですから・・・
日本でも、沖縄の人と東北の人が話したら全く通じないかも??

ちなみに、私は、広東訛の中国語です。
【2007-04-18(Wed) 00:39:33】 | URL | 浪漫飛行 #us2hmNns | [編集]
>ごーさんさん
  http://junice.blog25.fc2.com/
>浪漫飛行さん
  http://mustclub.blog85.fc2.com/
 日本が10個分あるような国ですからね。
 各地で言葉が違って当り前なんでしょうね。
 私も地方の訛りが完全に聞き取れるってわけではないんです。
 あっちこっちで訛った標準語を高速で聞かされるので、
 文脈から前後を類推する力はついたように思います。
 ですから純粋に中国語力がアップしたってわけではないと思います。
 ちなみに私も台湾、広州系の訛りらしいです。
 寧波と上海で留学したのに。

【2007-04-18(Wed) 01:44:39】 | URL | 王九蛋です。 #- | [編集]

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。