プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

今日は四川取材の最終日。
成都から南西に140km離れた雅安市に行っていた。
パンダが最初に発見された場所として、
日本ではまったく無名な街だ。ご愁傷様。


これで1週間の四川取材を終えるわけだが、
四川とはいったい何だったんだろうか?
ひとつだけ確実に言えることは、
800%期待を裏切る街だった。
いや、正確に言えば、思い込みを。

パンダが街中にいないなんってのは、
鹿がはびこる奈良市内で育ったジャーナリストの妄想としても、
四川料理が大して辛くないのは、ある意味、驚愕の事実。
これは私に限らず、すいか氏も指摘していることだ。

今日の昼食は、某大学関係者と一緒だったのだが、
私が煙草と焼酎の次に辛いものが好きというのを聞いて、
では本場の麻婆豆腐を出しましょう、ということになった。

先方は外国人は「辣」には対応できるが、
「麻」が、いやいやどうして、なかなかのもので…
と、おっしゃるのだが、
なんてことはない、多少舌先がしびれる程度。
辛くないとはいわないが、正直なところ、大して辛くない。
学食で言うならば、湖南省の方がはるかに辛かった。


四川美人については、
う~ん、美人じゃないとは言わないよ。
キレイな人も確かにいる。
だけど、他の都市と比べて極端に比率が高いわけじゃない。
恐らく表向きはキツイけど、
中ではキッチリ家庭を守ると言われる
いわゆる「辣妹子」の性格面を美化してるのではないだろうか?


逆に知られていない魅力を挙げるならば、
これはこれでそれなりにある。


まず、街がキレイだ。
キレイというのは、風光明媚という意味ではなく、
「清潔」なのだ。

いやいや、ここは爆笑するところじゃないって。
本当なんだから。

上手く表現できないのだが、
確かに道にゴミは落ちてたりするが、その数が少ない。
そして何よりもホコリっぽくない。
緑が多いからだろうか?
今まで見た中国の都市の中では、かなり日本に近い気がする。


また、想像以上に都会だった。
データ的に見ると、グレート成都で人口1,000万以上だから、
当り前に大都会なのだが、
商業集積もかなり進んでおり、
少なくとも天津よりははるかに都会に感じた。


それでいて、地方ならではの垢抜けなさも感じた。
同じ1,000万都市でも上海には比べる余地もない。
なんとなくのんびりしてる感じがある。
それがそれでこの街の魅力になっているのだろう。


今日、話の流れでサマータイムの話題になった。
夏になると日が長くなる。(当り前)
日中は暑くなる。
で、どうすんの?って話。

どれくらいの普遍性を持つのかは知りませんが、
彼いわく、四川ではこうするらしいですよ。

冬の勤務時間
午前:8時~12時
午後:14時~18時

夏の勤務時間
午前:8時~12時
午後:15時~19時

おいおい、うそやろ。
昼休み3時間か!?

昼休み3時間をどう過ごすのか聞いてみた。
ご期待の通りです。

「寝る」



    「聴く中国語」5月号に載ります!
    うれしいけど、恥ずかしい。
     (別ウインドで開きます)

    明日から重慶です。
    応援、よろしく!
     (別ウインドで開きます)

    mixiにつながる街に行きたい(涙
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5561668

    GREEつながる街ってあるの?
    http://gree.jp/liuxue998



中国の車窓から | 【2007-04-07(Sat) 02:41:19】 |  Trackback(-) | Comments:(4) | [編集]

 
やはり噂話と言うのは、あてにならないですね・・・
【2007-04-07(Sat) 15:55:47】 | URL | 浪漫飛行 #us2hmNns | [編集]

サマータイムに昼寝ですか???健康的でいいですね。俺たちもそうするか。今、10時から19時(一時間休憩)なので、勤務時間 午前10時から12時 午後15時から21時になりますね???
【2007-04-07(Sat) 17:01:37】 | URL | 上海リアル #- | [編集]

四川料理は思っていたほど辛くは無いということがよく分かりました。

昼の昼寝は元々中国人のお家芸でしたが、中心部の発展とともに北京市内などではあまり見られなくなってきました。それでも中心部のはずれに行くと、昼食を一緒にとったひとがよく姿を消すのは後で聞くと昼寝をしているそうです。
【2007-04-07(Sat) 23:39:22】 | URL | ごーさん #LkZag.iM | [編集]
>浪漫飛行さん
  http://mustclub.blog85.fc2.com/
 実はあきらめてないんですよ。
 探してきますよ重慶で。
 まじ辛の四川料理を。

>上海リアルさん
  http://shanghaireal.blog34.fc2.com/
 いっそのこと、12時~15時、18時から23時は?

>ごーさんさん
  http://junice.blog25.fc2.com/
 日本のサラリーマンの勤務時間の話すると、
 中国の人はみんな、中国人で良かったって言うんですよ。
 なんなんだろうな・・・

【2007-04-08(Sun) 02:58:21】 | URL | 王九蛋です。 #- | [編集]

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。