プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

昨日の朝9時に四川省の省都、成都に着いた。
西安16時59分発2119列車。
冷暖房のついていない快速、最も安い寝台列車だ。

昨日の夜は40分遅れだった。
この列車を良く使うという河南省出身の若者が、
「いつものことだ、十中八九遅れるよ」と言っていた。

ところがどっこい、えっこらしょ。
定時で成都に到着した。
なんじゃ、こりゃ?


小腹がすいたので、駅前の食堂で牛肉面をたのむ。

出た!
牛肉面なのにスープが真っ赤。
しかも面は小麦面ではなく米面。
いわゆる、「米粉」
キター! いきなり四川!!


が、辛くない。

もちろん、上海で食する牛肉面に比べると辛いのだが、
別に「This is ShiSen!!!」
というほどではない。


ホテルに荷物を置き、近所を散策。
とりあえず昼飯。
本場モノを食べてみようと、回鍋肉。

うーん… 辛くない。

ジャワカレーの大辛を頼んだつもりだったのに、
バーモントカレーがリンゴとハチミツ山盛りで出てきた感じ。


今日はリベンジで、回鍋肉炒飯をたのむ。

なんじゃ、こりゃ?
楊州炒飯の辛さと変わらん。
つまり、まったく辛くない。


なんなんだ、これは!?


私は食べた瞬間に、ルー大柴になりきって、
「Oh-! Kara-i!! This is ShiSen~!!」
と叫ぶ光景を期待してきたのに。

この感覚は、初めてストリップを見に行ったときに、
ステージ上に360度どこから見ても
明らかに「おばちゃん」と称するにふさわしいご婦人が
鎮座してらした時に通ずるものがある。


中国四大名物料理、川菜
なに食っても、大して辛くない。

南国、辺境、東南アジアとの国境
異国情緒漂う顔立ちの人はいない。

湿度が高いから女性の肌はしっとり
冗談じゃない、色黒でかさかさ。

パンダの故郷、四川省。
どこにいるんだ、パンダ。
いないぞ!

奈良市内にはあちこちに鹿がいるぞ。
文房具屋でボールペンを見てたら、隣に鹿が立ってたぞ。
学校帰りの交差点で、一緒に信号待ちしてたぞ。
朝日新聞の奈良県版には
「昨夜、奈良市大宮通で雌の鹿が車にはねられ死亡しました。
 今年の鹿の交通事故死はこれで5頭目です。」
って記事が載ってたぞ。


うーん、すでに微妙な四川省。
いつ、リベンジしてくれるんだ。



    陝西師範大学
    ビデオ公開中です♪
     (別ウインドで開きます)

    みなさんのおかげで、
    10位前後をうろちょろしてます!
     (別ウインドで開きます)

    mixiつながらない。
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5561668

    GREEつながらない。
    http://gree.jp/liuxue998



中国の車窓から | 【2007-04-03(Tue) 01:51:03】 |  Trackback(-) | Comments:(8) | [編集]

 

四川省は、東南アジアに、近いけど、国境では、なかったはず???。。。野生パンダって何匹いるのかな???
【2007-04-03(Tue) 02:51:02】 | URL | 上海リアル #- | [編集]

「飛んでいるものは飛行機以外四足のものは椅子以外、
なんでも食べる中華料理」
と聞いておりましたが、パンダは食べるのでしょうか・・・・
想像したくはありませんが・・・・素朴な疑問です。

「芸術派~」の記事にあった写真の数々、素敵です!
ゆるぅい造形、たまりませんね。
ちなみに、誇らしげな像は、国宝東大寺四天王と比較すると、面白いと思います。
技術や食べ物、文字、宗教と同じく、
「ポーズ」も海を渡っているようですね。
思わぬ発見でした。
【2007-04-03(Tue) 08:20:08】 | URL | ポリアンナ #ugRkCTSI | [編集]

私も四川に行ったときにまさにこの感覚でした。
本物の辣子鶏をどうしても食いたくて。。。。
(目的はただそれだけ)

朝昼晩と三食2日辣子鶏を食い続けたが
結局、広東の川菜屋に勝てる辛さには
遭遇出来なかった。
それ以来は「辛さ」にも尾ひれはつくのかと言うことで
納得してしまった。
【2007-04-03(Tue) 18:41:05】 | URL | すいか #- | [編集]
四川と言えば、辛さの本場ですね~
それと、我ブログに良くお出でになる小揚小姐の話では、美人が多いとか。
報告楽しみです。
【2007-04-03(Tue) 23:44:52】 | URL | 浪漫飛行 #us2hmNns | [編集]
王九蛋さん
以外ですよ、四川に行けば辛いが代名詞みたいなものですが、それが辛くないなんて視線ではない~!!
おまけに女性の肌はしっとりではなく黒くカサカサ???・・んん・・許せない!!
王九蛋さん場所を変えてリサーチしてください。
【2007-04-04(Wed) 00:03:49】 | URL | ごーさん #LkZag.iM | [編集]
>上海リアルさん
  http://shanghaireal.blog34.fc2.com/
 あれ?
 たしかベトナムかミャンマーに接してなかったでしたっけ?

>ポリアンナさん
 貴方の疑問を文面通りに四川師範大学の先生に伝えてきました。
 先生「食べませんよ、パンダなんて。」
 王君「大昔は食べたっしょ、やっぱ?」
 先生「古代の日本にパンダがいたら、日本人も食べたんじゃない?」
 返り討ちにあいました。(爆

>すいかさん
 そうなのさ、辛くないんだよ。
 前行った上海の湖南料理屋の方が格段に辛いよ。
 今のところ成都で辛いのはカップめんだけ。

>浪漫飛行さん
  http://mustclub.blog85.fc2.com/
 ずばり、幻想です。妄想です。
 辛くない!
 美人はいない!
 (というか、普通。)
 そうそう、美人といえば、西安工程大学おすすめです。
 おひょっ♪と振り返ってしまう女の子、多数在籍。

>ごーさんさん
  http://junice.blog25.fc2.com/
 浪漫飛行さんと一緒に妄想を捨ててください。
 保阪尚輝と一緒に仏門に入ってください。
 四川は桃源郷。
 すべては夢の彼方です。

【2007-04-04(Wed) 02:00:26】 | URL | 王九蛋です。 #- | [編集]
辛いのダメっす><

って・・・
何に例えてるっ!
しかし「奈良の鹿」って普通の生活に密着しているんですね・・・

たしかに・・・
上海の湖南料理屋は、辛いっ!
【2007-04-04(Wed) 02:37:56】 | URL | chobebi #0TdGthtk | [編集]
>chobebiさん
  http://chobebi.exblog.jp/
 もうねぇ、かなりショック。
 ここで辛いもの三昧をするつもりだったのに。
 次の重慶にリベンジをかけますよ。

 上海の湖南料理屋って、
 もしかすると花園飯店の近所?

【2007-04-04(Wed) 02:56:43】 | URL | 王九蛋です。 #- | [編集]

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。