プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

カップめん好きなブロガーのみなさん、こんにちは!
中国各地のカップめんを紹介する、「食いしん坊 万歳三唱!」
今日は陝西省西安市からお送りします。
(提供:キッコーマン)


なぜか中国に来てからカップめんが好きになった。
週に2日は食べないと、なんか落ち着かない。
そんな根が貧乏ジャーナリストにとって、
各地域ごとに違ったフレーバーがある中国は、
まさに麺の桃源郷である。

ここ西安でも上海では見かけることのないカップめんがある。
しかも、湖北・湖南ほどではないが、
辛いもの文化圏である陝西省では、
スーパーの売場でも半分強は辛い系カップめん。
う~ん、まさにパラダイス!
私、煙草と焼酎の次に辛いものが好き。


ということで、前振りが長くなりましたが、
今日食べたカップめんは、これです!
香辣牛肉面1 

香辣牛肉面2 


「康師傳 香辣牛肉面」
製造:西安頂益食品有限公司
総重量:120g
麺重量: 90g

パッケージを見て分かる通り、辛いで~す♪
味としては辣+胡椒系です。
酸辣ではないですね。
今麦郎の湖南排骨面に似た味です。
私は酸辣が好きなんですが、これはこれでなかなかよろしかったです。


さてさて、
今回、大発見です。


横から見たパッケージの、
「康師傳」の右側に黄色と緑の丸があるの見えますでしょうか。
この部分に何て書いてると思います?
なんと、
  「清真」
って書いてるんです。

こっち(中国)にいる方は分かると思いますが、
「清真」は、イスラム教徒が食べてもOK食品の意味なんです。
よく見ると小さい文字で、
  「全国少数民族特需用品」
  「西安市伊斯蘭教協会監制」
って書いてます。
よくよく考えると、製造元も康師傳本社じゃなく、
西安市の下請けメーカーなんですよね。

いやぁ、ビックリしました。
あっちこっちでカップめん食べてきましたけど、
回族(イスラム教徒)対応表示をしたものは初めて見ました。


確かに西安に降り立った瞬間に
回族が多いなぁとは思ったんです。
例の白い帽子をかぶった人が多いし、
一目で目鼻立ちが違う人をあちこちで見かけます。

変な話ですけど、カップめんを見て、
自分が西域の入り口まで来てるんだなぁ、と実感した次第です。


ここで一句。

   カップめん
   シルクロードの
   味がする


ごめんなさい。
一応、文学部卒です。


どんな味か、目で味わってもらおうと思ったのですが…

香辣牛肉面3 


・・・

体に悪そう。



    西北工業大学アップしました!
     (別ウインドで開きます)

    へぇ?8位??
    な、何が起こったんだ!!
     (別ウインドで開きます)

    mixi、つながらないよ~(号泣)
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5561668

    招待状必要な方はご一報を!
    http://gree.jp/liuxue998


つれづれなる上海 | 【2007-03-28(Wed) 03:44:55】 |  Trackback(-) | Comments:(6) | [編集]

 

カップラーメンの味は最近よくなったようです。
私が北京に来た5年前は本当に不味くて、それからはしばらく食べて田舎ttのですが、最近、食料がなくなってしまい、久しぶりにカップめんを食べてみるとなかなか美味しくなっておりました。激辛はクセになってしまいそうです。
【2007-03-28(Wed) 20:13:43】 | URL | ごーさん #LkZag.iM | [編集]
ここは浄水も売ってるメーカーですよね?
私の居るところで買えるここのメーカーのカップ麺はとてもまずいです。
麺がボソボソしてます。

都会には日本のカップ麺も売っていましたが中国のカップ麺の10倍以上します。
普通の食堂なら2人くらいで腹一杯になる程食べられる値段なので、中国人は日本のカップ麺は食べないでしょうね。
【2007-03-28(Wed) 23:42:30】 | URL | とんじい #8W8GAba2 | [編集]
私もカップめん、結構好きだったします。
それと辛いものも大好きですね。
【2007-03-29(Thu) 00:38:31】 | URL | 浪漫飛行 #us2hmNns | [編集]
>ごーさんさん
  http://junice.blog25.fc2.com/
 5年前のカップめんですか。
 正直なところ、想像したくないですね。
 激辛は私も完全にクセになってしまいました。
 普通のカップめんじゃ物足りないです。

>とんじいさん
  http://emjes.blog14.fc2.com/
 そのボソボソめん、康師傳のパクリ商品では?
 見た目ソックリで、味は別物、
 良く見るとパッケージが違うっての、
 私も食べたことありますよ。

>浪漫飛行さん
  http://mustclub.blog85.fc2.com/
 今日、「豆花牛肉」ってのを食べました。
 四川料理で当然辛いのですが、
 「水煮牛肉」ほど脂っぽくなくって、うまい!
 これおすすめです!

【2007-03-29(Thu) 00:55:17】 | URL | 王九蛋です。 #- | [編集]

カップラ-メンは、めったに食べないけど、辛いのなら、辛ラーメンですよ。。。上海で、もし食べるときは、辛い素を少しだけ入れて食べればまずまずです。他のらーめんは、油いっぱいで不味いです。
【2007-03-29(Thu) 02:32:38】 | URL | 上海リアル #- | [編集]
>上海リアルさん
  http://shanghaireal.blog34.fc2.com/
 私は中国のカップめんはOKなんですが、
 カップ焼きそばがNGです。
 あの油ギトギトはパスですね。

【2007-03-29(Thu) 08:53:14】 | URL | 王九蛋です。 #- | [編集]

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。