プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

とある大学の学生寮に貼られたスローガン

親の視線 


「動力」:原動力、エネルギー


なかなかのプレッシャーでしょうな。




    応援お願いします!
      

    「中国留学情報」
    華南師範大学の情報、更新しました!
    

    江蘇省の日本語教師求人情報、追加掲載しました!
    「中国で日本語教師になりたい」



スポンサーサイト
「中国留学情報」取材ブログ | 【2008-04-30(Wed) 16:04:23】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

ヒトデ1 


上海15時50分発、大連行きT132特別快速列車
残念ながら大連に行くのではない。


西南ツアーから上海に戻ってきて数日が経ち、
近所のきっぷ売場へと。

お目当てのきっぷは、天津行きZ42直達列車
この列車は北京行きのZ列車ほどは人気がなく、
直前でも売れ残っていることが多い。
で、油断しきっていたのだが。。。

日曜出発のきっぷだけがキレイに完売していた。
月曜の早朝に天津に着くこのきっぷ。
ビジネスマンの考えることは洋の東西を問わず同じなのか。


さて、どうしたものかと頭をひねる。
時刻表とにらめっこして出た結論。
それがT132であった。
これならば朝の5時前に天津に着く。


ところが、きっぷ売場に行くと、買えないとの答え。


日本と違う点なんだけど、
中国のきっぷって自由自在に買えるわけではないのだ。

例えば、北京発四方(青島)行きのきっぷ
天津も当然停まるのだが、天津-四方間を上海で買うことはできない。
上海で買えるのは北京から四方までの全区間のきっぷだけである。


また、ここから先のきっぷしか買えない、という制限もある。
どういうことかというと、

例えば、東京発博多行きの列車があるとしよう。
この列車のきっぷが、大阪以遠しか買えない。
つまり、東京から名古屋とか、京都までは買えない。
遠距離まで行くお客さんを優先しているわけだ。

ちなみにこういった規則は、
地方ごと、列車ごとに適用対象が変わる。
小生のような鉄道ヘビーユーザーには実に頭の痛い話なのだ。


で、T132はというと、
天津のちょっと先、河北省の唐山駅以遠しか買えない。
上海-天津間はダメってことだったのだ。

さてどうしたものかと思案顔の小生に
顔見知りのきっぷ売場のおっちゃんが知恵を授ける。

「坊主頭、唐山まで買えよ。」


なるほどね。
途中下車か。
その手がOKなわけね。


ということで、
天津に行くのに大連行きの列車に乗ったというわけだ。


列車に乗り込む。
通路をうろちょろするおねえちゃんの話し言葉が
思いっきり東北。

巻き舌+こもった発音
口の中に綿でも入っているような声。


心なしか、背の高い美女が多い?
いやいや、
これは小生の思い込みが強すぎた。

ベットに寝転ぶ老若男女のズボンの裾から
股引が顔を出す。


この列車は大連鉄道局の管轄のようだ。
車掌の兄ちゃんも明らかに華東とは違う発音。


海洋都市ですな。
やっぱり大連は。


ヒトデ2 

床のカーペットにはヒトデのキャラクター


ヒトデ3 

寝台番号を書いたプレートもヒトデ


寒さ嫌いの小生に東北はまだ早い。
待っててね。ヒトデちゃん。


ということで、
天津・山東篇スタート




    応援お願いします!
      

    「中国留学情報」
    肇慶学院の情報、更新しました!
    

    あなたを待ってる学生がいます。
    「中国で日本語教師になりたい」



「中国留学情報」取材ブログ | 【2008-04-29(Tue) 18:27:49】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

はぁ、美味いったらありゃしない。
いやはや、生きてて良かった。
ふぉぉ、やめられまへん。


とあるお客様と上海でカウンセリングをさせていただいたのだが。
このお客様が気を使ってくださって、
おみやげに辛子高菜を持ってきてくださったのだ。
しかも、明太子入りの辛子高菜。


若干2・3名を除く小生のマイミク皆の衆。
この価値、ご理解いただけるだろうか。

九州在住経験者にとって、辛子高菜って別格なのよ。



ほんの20年ほど前、
奈良から福岡に出てきた小生。

今はどうか知らんけど、
ほか弁屋で見つけた見知らぬメニュー
それが「高菜弁当」であった。
当時、290円だったような記憶がある。

奈良では食した記憶がなかった。
それが辛子高菜であった。


関西の大学に落ち、
福岡にやってきた小生は
まさに菅原道真の気持ちであった。

「東風吹かば 匂い寄こせよ 梅の花」

小生の鼻に飛び込んできたのは、
大宰府の梅の香ではなく、
芋焼酎ととんこつラーメンの匂いであった。

クサイったらありゃしない。


が、しかし、

純粋無垢であった小生は
郷に入ればヒロミGO!を合言葉に
現地になじむ努力をした。


芋焼酎「霧島」
これをマルキョウジンジャーエールで割る。

1:9から出発し、
2ヵ月後にはストレートで飲めるようになった。
涙ぐましい努力。


そして、とんこつラーメン。

関西の薄味文化圏で育ってきた小生にとって、
丼の底が見えないとんこつラーメンは
まさに底が見えない奈落であった。

紅ショウガをボコボコと投入し、
白濁したスープを真っ赤に染まらしめ、
鼻をつまみつつ麺をすすった春の福博の街。



時が過ぎ、
文学部史学科東洋医学専攻の小生は
大学に6年在籍し、
そのまま福岡本社の企業に就職した。

途中数年の悪夢の群馬勤務を挟み、
福岡にはかれこれ十数年暮らすこととなった。


そもそもがアバウトで好い加減な小生。
気が付くと、芋焼酎は毎晩の友となり、
ラーメンといえば、とんこつ以外は存在価値を許さざる身となった。

そして、とんこつラーメンを食す際は、
かつての紅ショウガを彷彿とさせるべく、
辛子高菜をテンコ盛りにするのであった。



時が過ぎ、
上海のマンションの一室にて。


「東風吹かば 匂い寄こせよ 辛子高菜」(字余り)


あぁーっ、福岡帰りてぇ~!!!




    応援お願いします!
      

    「中国留学情報」
    四川外語学院の情報、更新しました!
    

    あなたを待ってる学生がいます。
    「中国で日本語教師になりたい」



「中国留学情報」取材ブログ | 【2008-04-28(Mon) 20:39:02】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

夕方、保定をあとにする。
長蛇の列に並んでようやく買った新幹線のきっぷ。

2等車、お値段41元
石家庄までの乗車時間は1時間

ちなみにきっぷを買うのに並んだ時間は35分
おいおい。笑


さすがに新幹線である。
列車を待つ乗客がちゃんと並んでいる。

新幹線1 


するすると新幹線がホームに入線。

新幹線2 


ホームの駅員さんもビシッとしている感じ。

新幹線3 


さすがである。
降りる乗客と押し合いへし合いすることもなく、
整然と車内に吸い込まれていく乗客たち。

新幹線4 



んなわけはない。
中国人をなめてはいけません。


新幹線はたいていの駅で停車時間は2分程度。
押し合いへし合いの乗客たちを
2分でさばけるわけはない。

ってことで、中国の新幹線は、
進行方向前方の扉が降りる人専用、
後方の扉が乗る人専用になっているのである!


うーん、
すっげー荒業を考えたなぁ、と思ったのだが。

これって、
日本の新幹線でも取り入れて良いような気が。。。




    応援お願いします!
      

    「中国留学情報」
    江南大学の情報、更新しました!
    

    あなたを待ってる学生がいます。
    「中国で日本語教師になりたい」



「中国留学情報」取材ブログ | 【2008-04-27(Sun) 19:48:36】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

太原で先生方と別れてバスターミナルへ向かう。
これから保定まで移動。

山西省と隣接する河北省
太原と石家庄は省都同士ということで
頻繁にバスが走っている。

残念ながら保定行きは1日に4本しかない。
16時発のバスチケットはすでに購入済み。
発車15分前
改札口に向かう。


保定行き、どこ?
「なくなったよ。」
うん?
「なくなった。」
意味不明なのじゃが。
「没了。」


車両の不調で運行取りやめになったと。


おいおい。小生困るんだけど。
「14時30分に運行取りやめの掲示を出したわよ。」
出しゃそれでいいってもんじゃないだろ。
「ないもん。」
どうすんのさ、小生。
「没方法」
はぁ、あんたらはもう…


しょうがない。
窓口に走って石家庄行きに変更する。
同じく16時発。


おい、ねえちゃん。
「はい?」
これ石家庄北バスターミナル行きだよね。
「うん、そうだけど。」
北バスターミナルから保定行きのバスってあるよね?
「うーん、ある。」
絶対?
「肯定有。」


タイミングよく保定のホテルから電話がかかってくる。


「あの、小生さんですか?」
小生であるが、何か?
「今日、泊まりますよね。」
泊まる。
「はい了解です。お待ちしてま~す。」
おいおい、ちょっと待て。
「はいはい。」
石家庄北バスターミナルから保定行きのバスってあるか?
「えーっと、ありますよ。」
マジ有り?
「肯定有!」


中国通のマイミク皆の衆はもうお分かりだろう。
4時間後に石家庄北バスターミナルに到着。
保定行きのバスがなかったことは言うまでもない。

それどころか、
営業時間が終わっていて、
バスターミナル自体が閉まっていた。涙

後日調べたところ、
保定行きは北バスターミナルではなく、
石家庄鉄道駅前の総合バスターミナル発着であった。


暗闇と化した石家庄北バスターミナル
はぁ。
一つため息。


タクシーをつかまえて石家庄駅へ。
北京西駅行きの列車のほとんどが停まる。
いざとなれば列車に乗ればいいや、と思っていたのだが、
本当にいざとなってしまうとは。


きっぷ売場に入る。
毎度のことながら長蛇の列
キョロキョロして比較的列の短い窓口を発見

しばらく並ぶうちに
あれれ?
みんな手にきっぷを持っている。

あ、しまった。
この窓口、払い戻しor交換専用だ。

窓口の掲示をよく見ると小さな字で
「外国人購入窓口」
ラッキ~♪


保定1枚。21時の新幹線ね。
「隣の窓口行きな。」
むふふ、小生、外国人なのよねぇ。
「・・・」
ね、発音おかしいでしょ?
「・・・」
信じろ、こら!


確かに日本人的な顔つきではない。


ホテルに入ったのは11時前。
はぁ、疲れた。


中国人に何かを聞いたとき、
一呼吸おいたあとに「絶対大丈夫!」

これは絶対大丈夫ではない。笑
みなさま、ご注意を。




    応援お願いします!
      

    「中国留学情報」
    四川外語学院の情報、更新しました!
    

    あなたを待ってる学生がいます。
    「中国で日本語教師になりたい」



え~っと、
日記はまだ河北省をウロウロしているのですが、
本人は先ほど日本に帰ってきました。
5月10日頃まで奈良にいます。
お暇な方、相手して下さい。笑



「中国留学情報」取材ブログ | 【2008-04-26(Sat) 19:15:49】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

新しい牛丼チェーンを太原で見つけました。


吉川屋 


笑うしかありません。
美味いのかな?




    応援お願いします!
      

    「中国留学情報」
    南京理工大学の情報、更新しました!
    

    求人情報掲載中です!
    「中国で日本語教師になりたい」



「中国留学情報」取材ブログ | 【2008-04-25(Fri) 20:19:15】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

臨汾をあとにして太原に向かう。
高速道路にのってしばらくすると、
車窓の景色が一気に山西になる。

枯れた土地1 


西南とはまるで違う。
乾いた山肌がどこまでも続く。

枯れた土地2 


こんな山肌にも畑が削られている。
収量はあるのだろうか。

枯れた土地3 


水に恵まれない山西省
出稼ぎ乞食が多い山西省
レンガ造りの悪徳工場が多い山西省
けど、人はけっこう良い山西省




    応援お願いします!
      

    「中国留学情報」
    山東科技大学の情報、更新しました!
    

    あなたを待ってる学生がいます。
    「中国で日本語教師になりたい」




「中国留学情報」取材ブログ | 【2008-04-24(Thu) 21:51:20】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

山西省臨汾市
小生の知る限り、在住日本人は3人
日本人にとってはまったくマイナーな街


マイナーな街で見つけたマイナーな車。

スバルフォレスター
中国名:森林人

その雄姿をじっくりとご鑑賞ください。

森林人1 


森林人2 


森林人3 


それにしても「森林人」
他に名前の付けようはなかったのかね?

なんか木こりのおじさんみたい。




    応援お願いします!
      

    「中国留学情報」
    山東科技大学の情報、更新しました!
    

    あなたを待ってる学生がいます。
    「中国で日本語教師になりたい」




「中国留学情報」取材ブログ | 【2008-04-23(Wed) 21:18:17】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

西安から臨汾まで乗ったバス。

ドライブイン1 


6時間の長旅なのにトイレがついていなかった。
珍しいね。こんなこと。

ってことで、トイレ休憩です。

ドライブイン2 


レストラン+スーパー
営業してませんでした。
珍しいことです。

ドライブイン3 


トイレです。
ドライブインのトイレは
比較的キレイなことが多いです。

このあと、みんなバスの周りでニコチンを補給します。
なにゆえ、バスの周りなのか。
もちろん、置いて行かれないため。笑




    応援お願いします!
      

    「中国留学情報」
    浙江林学院の情報、更新しました!
    

    あなたを待ってる学生がいます。
    「中国で日本語教師になりたい」




「中国留学情報」取材ブログ | 【2008-04-22(Tue) 22:17:02】 |  Trackback(-) | Comments:(2) | [編集]

西安での取材はボロボロで終了。
失意でブロークンハートの小生が向かうのは
次なる目的地、山西省臨汾市

駅前で食べた刀削面がなかなか美味だったけど、
メニューに7元と書かれてたのに
諸物価高騰で8元取られてさらにブロークンハート

濡れ雑巾状態で西安駅前バスターミナルへと。


臨汾へのきっぷを購入
13時ちょうど発、703次バス
料金91元

発車15分前
改札口へと向かう。


そのとき、
うしろから1人のおっさんが。


「えーっと、お兄ちゃん、」
む、初対面のそちに気安くお兄ちゃんと呼ばれる筋合いはないが。
「どこ?」
臨汾でござる。
「どのバス?」
703次と書かれておるが。
「じゃぁ、こっち、こっち。」

いそいそと付いて行く。

「荷物ここに入れてね。」
はいはい。
「まだ発車しないから、待っててね。」
待っててって、13時発車じゃろうが。
「あ、それね、えーっと、14時に変更になったの。」
は?はにほふぇ~?
「14時ね、14時。」
んなわけなかろうもんがぁ!


中国というのは15億そろいもそろってアバウトな国である。
が、しかし、
頑なに融通が利かず、臨機応変のかけらもない側面もある。
バスの時間が1時間遅れるならともかく、
変更になるなんてことはまずない。


13時だよ、13時。
「アイヤー、わかんない人だなぁ。」
分かりたくねぇよ。
「ほら、これ見てごらんよ。」


他の乗客から回収したきっぷの半券の束を見せる。


「な、全部703次のきっぷだろ。」
それがどしたのさ。
「703次のお客さん、みんなこれに乗ってんだよ。」
だから何さ。
「13時が14時に変更になったんだよ。」
イヤだよ。
「俺っちがお客さん、騙してるわけないだろ。」


む?
へ?
お?

おかしい。
ずぇ~ったい、おかしい。


半券の束を見せる慣れた手つき。
聞いてもいないのに「騙してない」と自分から言う。
アイヤーの言い方が変。

絶対におかしい!


ちょっと荷物出してよ。
「ダメだよ。乗るんだろ。」
じゃぁ、まだ時間あるから飯食ってくるよ。
「きっぷ渡してよ。先に。」


無視。
渡したら最後だ。

改札口に戻る。


おばちゃん、13時の臨汾ってどれ?
「703でしょ。あっちじゃないの?」
いや、14時だって言うんだよ。
「あらま。あっちにもう1台あるけどね。」


言われた方に向かう。
臨汾行きと書かれたバスが停まっている。
やはり。


おっちゃん、これ13時の臨汾だよね。
「そうだべよ。」
小生、これに乗りたいのだが。
「きっぷ見せるだべよ。」
これだべよ。いかん、言い方うつってきた。
「ありゃりゃ、これ703だべさ。」
13時だぺよ。
「俺っちのバスは706次だべよ。」
だべよって、13時だべさ。
「13時だべど、706だっぺよ。」
703は14時だって言うんだべよ。
「んにゃ、13時は706だっぺ。」


分かった。
読めた。


つまりこういうことだ。
703次はもともと14時発だったのだ。
ミスだかなんだか知らんが、13時と印刷されてしまった。

バスの運ちゃんは運んだ人数の歩合給だ。
お客を逃せるわけがない。
遅れたんだと言いくるめて14時まで待たせるつもりだ。


うぉー、
時刻は12時50分
あと10分しかない。

案内所へダッシュ。


ちょっとちょっとお姉ちゃん。
「我不知道。」
まだ聞いてないよ。かくかくしかじかで、
「不知道。」
706に変更したいのさ。
「不知道。」
どうすりゃ良い?
「不知道。」
教えろって。
「不知。」
プチッ

小生は気が短い。

こっらぁ、わっれぇ~、怒!
とっとと教えさらさんかい。
なめとったら、
4親等以内の親族全員の足にコンクリーつけて、
南港の海底で人間将棋のコマに使われんどぉ~


一度払い戻して買いなおせとのこと。
払い戻し窓口へダッシュ。


窓口ではおっさんがもめている。
払い戻し手数料が高いのなんだと。

うぅ、ウザイ。
肘で押しのける。


あのさぁ、お姉ちゃん!


お姉ちゃんと目が合う。


お、おぉ~!

きたー!

ウェールカーム!


めっちゃ、かわいい!
ストライクゾーンど真ん中。
ダルビッシュの直球、ずどーん!


いかんいかん。
空気を止めてる場合じゃない。


あのさ、これ、706に換えて。
「なんでよ?」


おぉー、
ムッとした顔もグーッド!


703は13時だけど14時で、706は13時だから706なのさ。
「ちょっと、あのさぁ。」

隣の席のきっぷ売り係にヘルプを求める。


「ねぇねぇ、ちょっと、聞いてよ。
 この坊主頭にメガネかけて、
 ユニクロで2,980円で買ったシャツ着た
 ゆでだこオヤジがさぁ。」

なんだかんだともめてる様子。
壁にかけられた時計を見る。
12時55分。


あのさぁ、かわいいけど性格悪そうなキミ
早く早く、急いでよ!


うわぁ、
またムッとした表情で小生を見つめる。
たまりまへぇ~ん。


「あのさぁ、ゆでオヤジ。」
タコが抜けてるだろ。
「706のきっぷの方が7元高いんだけどどうする?」
どうするって、買うに決まってるだろ。
「本当に買うの?」
お前、性格悪そうだけど、頭も悪そうだな。
「7元出せ。」
けど、かわいいからOKだよ。
「早く出せ。」
上海に来てみない?
「出せ。」
後悔させないよ。
「出せ!」


ようやくきっぷをゲット。
まずは706次バスにダッシュ。


おっさん。
「ダメだべさ。703のきっぷはダメだべさ。」
ほれ、706!
「OKだべさぁ♪」
荷物取ってくるから、待っとくだべよ。
「待つだべさぁ♪♪」


703次バスへダッシュ。


運ちゃん、荷物、出して。
「出してって、703だろ。」
きっぷ見てみ。
「え、706?」
荷物早く。
「どうした、このきっぷ?」
換えてきた。窓口で。
「・・・」
悪いな、おっさん。
「アイヨー。」
事情は分かるんだけど、俺も急ぐからさ。


きっぷがないにはどうしようもない。
あきらめた運ちゃんが荷物を渡す。


「おーい、出るだべさぁ~」


13時ちょうど。
西安駅前バスターミナル発車。

一筋縄ではいかないこの国。


疲れるだべさ。




    応援お願いします!
      

    「中国留学情報」
    ハルビン工程大学の情報、更新しました!
    

    江蘇省の日本語教師、求人情報掲載中です!!
    「中国で日本語教師になりたい」




「中国留学情報」取材ブログ | 【2008-04-21(Mon) 23:51:46】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

まぁ、一口に西安の街並みって言ってもねぇ。
もちろんいろいろあるんだろうけど。

今回はいかにもそれっぽいところをご紹介。
中心部から西に伸びる西大街です。
この大通りの両側は、
建物のデザインがすべて規制を受けています。

街並み1 


端から端まで歩いて30分ほどの通りだったのですが、
すべての建物がこんな感じに統一されています。

街並み2 


これは大手スーパー「好又多」なんですが。
安売りスーパーの外観がこれってのもねぇ。
似合わねぇ~笑

街並み3 


高いビルもなんとなくそれっぽくなってるよね。

ここまで徹底しているのは西大街だけみたいですけど。
なにせ、歴史を売り物にした観光都市ですからね。
これくらいのコントロールはして
天平の甍を彷彿とさせるムードをかもし出すってことで。
よろしいんじゃないでしょうか。


えー、ちなみに、
どことは言いませんが、奈良市。(言ってるやん!)
西安の姉妹都市です。

ほんま、西安の爪の垢でも
煎じずにそのまま毎日50gくらい飲み込んで欲しいものだ。
童子にツノ生やしてる場合じゃないぞ。涙




    応援お願いします!
      

    「中国留学情報」
    天津理工大学の情報、更新しました!
    

    江蘇省の日本語教師求人情報、掲載しました!
    「中国で日本語教師になりたい」



「中国留学情報」取材ブログ | 【2008-04-19(Sat) 21:12:42】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

城壁がある以上、当然、門があるわけでして。
一つくらいは紹介しておこうかと。

安定門1 


安定門
城壁の西側にある最も大きな門です。
城内中心部から延びる西大街はここから城外に出て行きます。

安定門2 


なかなか威厳がありますよね。

これらの門は何と言いますか、
普通に門として使われています。

安定門3 


バスも自転車もジャンジャン通ってます。

ありがたみのかけらもねぇんだけど。笑




    応援お願いします!
      

    「中国留学情報」
    天津財経大学の情報、更新しました!
    

    やってみませんか、中国で日本語教師
    「中国で日本語教師になりたい」



「中国留学情報」取材ブログ | 【2008-04-18(Fri) 22:39:55】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

中国でそこそこ広い公園に行くと、
けっこう目にするこの光景。

書道1 


何か分かる?
右手に持ってる長い棒、
実は筆である。

先っぽに水を含ませて、
路上に字を書くのである。

これがまぁ、なかなかどうしてどうして。

書道2 



西北、西南の文化、教育の中心、西安。
日本で言えば京都のような町。
なかなか似つかわしい光景であります。


「あたしだって書けるよ!」

書道3 


がんばれ、ちびっこ書道家




    応援お願いします!
      

    「中国留学情報」
    天津商業大学の情報、更新しました!
    

    日本語教師の求人情報、掲載中です!
    「中国で日本語教師になりたい」



「中国留学情報」取材ブログ | 【2008-04-17(Thu) 23:24:54】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

いきなり写真。

西安城1 


西安の旧市街はこのような城壁に囲まれている。
グルッと一周。
約13kmと聞いた覚えがある。

もちろん、復元されたものだろうと思うのだが。
往時を偲ばせるなかなかの威容で、
これを見るだけでも西安に来る価値があるように感じる。

堀のたもとは柳並木になっていて、
ブラブラ散歩に絶好のコースである。

西安城2 



でだ、
この堀の向い側にも渡れる。
つまり、城壁の真横に。

どうなってるかというと、

西安城3 


完全に市民の憩いの場になっているのである。

桜を愛でる者。
無邪気に遊ぶ親子。
たこを揚げるおっさん。

そして、

西安城4 


あちこちに設けられた卓球台。

西安城壁のすぐ横で卓球でっせ。
何と贅沢な!


ただまぁ、正直なところ、
地元民にとっては別にどうってことなかったりするのね。

奈良出身の小生も、高校の部活のランニングコースは、
前方後円墳の周り1周だったから。笑




    応援お願いします!
      

    「中国留学情報」
    天津科技大学の情報、更新しました!
    

    中国で日本語教師してみませんか? 求人情報掲載中!
    「中国で日本語教師になりたい」



「中国留学情報」取材ブログ | 【2008-04-16(Wed) 21:53:48】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

さすがに西安まで上がってくると、
北方に来たという実感がわく。

まず第一にer化音
南方に比べると明らかに多い。

バスに乗って「どこまで?」と車掌に聞かれ、
「文晶門」と答える時も、
  「ウェンチャンメン」
と言うより、
  「ウェンチャンマァル」
と言った方が通じやすかったりする。

ちなみに小生はer化音が得意である。
けんか腰でしゃべると「ら」行の音がすべて巻き舌になる
ガラの悪い地域で幼少期を過ごしたため。
たしか、関西とかいったような覚えが。。。


もう一つ、北方であると感じさせるもの。
それが「暖気」である。

日本でも、暖かくなるまでやたらと時間がかかり、
家系的に気の短い小生をブチ切れさせる
オイルヒーターという代物がある。

中国ではあれが各住居の壁に
あらかじめ設置されている。

中にお湯が通ってるのか、オイルが通ってるのか、
はたまた白酒が通っていて、
コックをひねると常に程よい温度のものが飲めるのか?
そのあたりは定かではない。


何が入ってるかは置いといて、
それを各家庭で火にかけたりして暖めるのではない。

各地区ごとに巨大な中身温め施設がある。
そこで暖められたものが、
パイプを伝って各家庭やビルなどに送り届けられる。

北方では上下水道が各世帯に張り巡らされるのと同様に、
暖気のパイプも張り巡らされているのである。


暖気1 

地底から伸びてきた暖気管です。
2本ありますが、片方が熱い中身を送るパイプ。
もう片方が冷めたものも回収するパイプ、だと思う。


暖気2 

赤いパイプから壁に向けて直角に細い管が伸びて、
壁の中に入っていってるの分かります?
こうやって各家庭の暖気が温められる。


暖気3 

パイプは上階にも伸びていきます。


北方に住んでいるマイミク諸君にとっては
どうってことのない一風景なんだろうけどね。

小生のように長江以南に住むものにとっては、
この暖気がうらやましくてうらやましくて。

基本的に長江以南には暖気はない。
暖房設備はエアコンのみ。
あと8ヶ月もすれば、また寒い上海の冬がやってくる。

やだなぁ~
まぁ、冬まで倒産しないかの方が問題だけど。笑




    応援お願いします!
      

    「中国留学情報」
    湖北大学の情報、更新しました!
    

    日本語教師の求人、掲載中です!
    「中国で日本語教師になりたい」



「中国留学情報」取材ブログ | 【2008-04-15(Tue) 21:11:28】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

交通事故発生。
おばちゃんが運転する自家用車が
タクシーに追突した模様。

事故1 


おばちゃんに詰め寄る運ちゃん

事故2 


くぅぉらぁ、おばはぁん。
トヨタのカムリ買うくらいやったら
それなりに金持っとるんやろ。
この場でサクサクッと終わらせたらんかい!

なんやったらムチ打ちの診断書持って
首に包帯とコルセット巻いて
明日出直して来たってもええねんどぅぉ~!


古都、西安
平和な週末の1ページ




    応援お願いします!
      

    「中国留学情報」
    太原理工大学の情報、更新しました!
    

    日本語教師の求人情報、掲載中です!
    「中国で日本語教師になりたい」



「中国留学情報」取材ブログ | 【2008-04-14(Mon) 21:10:40】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

今さらだが、
中国の学生はよく勉強する。

朝のキャンパスでは語学の勉強をする学生をよく見る。
英語なんかのテキストを、ただただ音読する。
それもかなりデカイ声で。

さすがに寮の4人部屋ではできんわな。

勉強1 


がんばれよ。

勉強2 





    応援お願いします!
      

    「中国留学情報」
    陝西師範大学の情報、更新しました!
    

    山東省の日本語教師の求人、新規掲載しました!
    「中国で日本語教師になりたい」




「中国留学情報」取材ブログ | 【2008-04-11(Fri) 23:51:35】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

とある大学で見かけた白蓮の花

花のように生きる 



花って偉いなぁ。
と、思った次第。


誰に強要されるわけでもなく、
誰に求められるわけでもなく、

見てくれる人がいてもいなくても、
蝶やミツバチが来ても来なくても

毎年決まった時期に
毎年同じような花を


黙々と
己が為すべきことを




    応援お願いします!
      

    「中国留学情報」
    福建師範大学の情報、更新しました!
    

    日本語教師の求人情報、掲載中です!
    「中国で日本語教師になりたい」




「中国留学情報」取材ブログ | 【2008-04-10(Thu) 23:32:06】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

やはりロンドンが有名であるが。
台数だけで言えば、中国がトップなのではないだろうか?
2階建てバスの話。

なにせ、そこそこの規模の街ならば、
必ずといって良いほど2階建てバスが走っている。

ってことで、
西安の2階建てバスをご紹介。


まぁ、当然だが、デカイわなぁ。

2階建て1 


2階へは階段で登るようになっている。

2階建て2 


登ってみるとけっこう高い。
バス停の屋根が下に見える。

2階建て3 


2階席はこんな感じ。

2階建て4 



言うまでもないがこの2階建てバス。
大量の人民をさばくのが目的である。
基本的に観光目的ではない。

とは言うものの、眺めはなかなかグッドであって。
上海や桂林などでは、
観光用に2階席の屋根を取り払ったものも走っているが、
そうでない普通の車両でも
そこそこ観光気分を味わえるのである。


高い位置から楽しむ古都の眺め。
西安にお越しの際はお試しあれ。




    「中国留学情報」
    東北林業大学の情報、更新しました!
    

    河南省の日本語教師求人情報、新規掲載しました!
    「中国で日本語教師になりたい」




「中国留学情報」取材ブログ | 【2008-04-08(Tue) 23:48:47】 |  Trackback(-) | Comments:(4) | [編集]

当ブログ読者諸君の中のごく一部の、
少数派で、変わり者で、天邪鬼な読者諸君、
喜んでくれたまえ!!!


西安で泊まったホテルの近所に
レガシィが停まってました。
よりによってアウトバック。

西安にも変人はいるようです。


スバル1 


スバル2 


スバル3 



それにしても、なんでまたアウトバック。笑
見れば見るほど腰高だよね。




    応援お願いします!
      

    「中国留学情報」
    東北林業大学の情報、更新しました!
    

    あなたを待ってる学生がいます。
    「中国で日本語教師になりたい」




「中国留学情報」取材ブログ | 【2008-04-07(Mon) 23:51:52】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

投宿したホテルの近くに小学校が。
元気に通学するガキンチョたち。

通学1 


中国の小学校、
登下校の際には親が付き添うことが多い。

通学2 


うちの近所の小学校も下校時間帯には
出迎えの親達で大混雑になる。


中国でも誘拐とか変な事件が出てきたとのこと。
日本だけじゃないんだね。
子供が安心して登下校できない国は。




    応援お願いします!
      

    「中国留学情報」
    アモイ大学の情報、更新しました!
    

    山西、陝西省で日本語教師、募集中です!
    「中国で日本語教師になりたい」




「中国留学情報」取材ブログ | 【2008-04-06(Sun) 13:28:39】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

雅安から成都に戻ってきたのが昼前。
そのまま成都駅へと向かう。

西安行き2120列車
成都を出るのは14時10分


駅に入る前にきっぷ売場へ。
石家庄から上海に戻るきっぷは今日から発売される。
早めに買って損することはない。

が、
しかし、

なぁーんじゃ、この行列は。


きっぷの発売窓口は30近くあるのだが、
どの窓口もスーパー長蛇の列。

西安行きの発車まであと1時間。
列をじっくり見る。
どう見ても各列50人は並んでる。
1時間で窓口までたどり着けるわけがない。

明日の朝、西安で買おう。
きっぷ売場をあとにした。


重慶駅でもそうだったのだが。
中国の大都市の駅では、
いつでもきっぷを求める長蛇の列ができている。

別にきっぷ売りのおばちゃんの処理スピードが遅いわけではない。
発券窓口をちょっとしか開けてないからでもない。
買いに来るお客さんが多すぎるのだ。


なぜか?


日本ではJTBとか普通の旅行会社でもきっぷが買える。
中国でも買えるのだが、手数料がメチャ高い。
たかが100元のきっぷでも、手数料が別に30元くらい取られたりする。

駅のきっぷ売場の出張所というのがあって、
ここでは手数料は5元で済む。
だが、いかんせん数が足りない。


てなわけで、結局みんな駅に集まってくる。
重慶にしても成都にしても、人口数百万の大都市。
みんながきっぷ買いに集まりゃ、
そりゃ長蛇の列ができるよね。


日本の場合は鉄道会社が旅行会社に
発券代行の手数料を支払う。
だから我々乗客は、駅と同じ値段で買える。
中国鉄道部にもぜひこの仕組みを採用して欲しい次第。





    応援お願いします!
      

    「中国留学情報」
    まもなくスタート、春学期の情報更新!
    

    山西省、陝西省の求人情報掲載中!
    「中国で日本語教師になりたい」



「中国留学情報」取材ブログ | 【2008-04-05(Sat) 21:57:14】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

この時期、
中国のあっちこっちで見かけるのか。
それとも、
西南の風物詩なのか。

重慶、四川のあちこちで菜の花を目にしました。
菜種油を採るんでしょうね。
なかなかキレイでした。

写真を撮る方、絵を描かれる方、
春の西南においでませ~


菜の花3 


菜の花1 


菜の花2 



    応援お願いします!
      

    「中国留学情報」
    やっぱ「中留」!強さのヒミツ一挙公開!
    

    あなたを待ってる学生がいます。
    「中国で日本語教師になりたい」



「中国留学情報」取材ブログ | 【2008-04-04(Fri) 21:46:25】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

都市の香漂う小生に田舎町は似合わない。
一晩だけ過ごして成都に戻る。
バスターミナルでボーっと待つ。


中国のバスターミナルにはX線仕掛けの
荷物検査機がある。
空港にあるのと同じようなやつだ。

たまご1 


事件は突然起きた。

荷物検査機から出てきた一つの荷物がゴトッと倒れた。
そして、
中からタマゴが転がり出てきた。

たまご2 


なんで生卵抱えて成都に行くんだよ~。
お前、メンドリか?孵化するぞ。


タマゴの持ち主はメンドリではなく、おっさんだった。
アイヨー
割れたタマゴを見つめている。

ここは中国。
すぐにギャラリーが集まる。

たまご3 


「あっらぁ、割れちゃってるよ。」
「まだ食えるんじゃないかね?」
「けど、X線通してるだろ。」
「X線、体に悪いって言うもんなぁ。」
「微量なら問題ないんじゃないかね?」


ギャラリーにはお構いなしに
持ち主は黙々とタマゴを拾う。

言うまでもない。
割れてないタマゴだけ。

割れちゃってるタマゴは?

言うまでもない。
その場にほったらかす。

たまご4 


しばらくして、掃除の女の子登場。
ブツブツ言いながらタマゴを片付ける。

たまご5 



えー、写真には撮っておりませんが、
このあと、
食堂のおっさんが女の子に声かけてました。

おいおい、冗談やめろよ。笑




    応援お願いします!
      

    「中国留学情報」
    大阪府吹田市の中国語講座情報、更新しました!
    

    あなたを待ってる学生がいます。
    「中国で日本語教師になりたい」



「中国留学情報」取材ブログ | 【2008-04-03(Thu) 22:26:20】 |  Trackback(-) | Comments:(2) | [編集]

農大の先生と食事
会うのは1年ぶりだがお互い変わりなく。

小生は変わりなく貧乏
農大は変わりなく語言生1人だけ


雅安料理というべきか。
基本的には四川料理です。
ちょっとばかしご紹介。


料理・きくらげ 

まずは涼菜
きくらげです。こういうシンプルなの好き。


料理・ダック 

雅安は鴨が美味しいということで。
まぁ、北京ダックです。はい。


料理・かぼちゃ 

かぼちゃの饅頭というか何というか。
女性は好きなのでは?


さて、ここからモロ川菜
小生大好きの激辛パレード


料理・回鍋 

四川料理の代名詞、回鍋肉
小生は回鍋肉炒飯も大好き。


料理・宮爆 

鳥を使った料理だと宮爆鶏丁でしょうか。
小生的には辣子鶏が好きです。


料理・水煮 

よ!待ってました、水煮魚。
地元で取れたドジョウのような細い魚が入ってました。
小生は水煮系は全部大好きです!


激辛好きの諸君
川菜、湘菜をぜひ本場で!




    応援お願いします!
      

    「中国留学情報」
    転校についてのQ&Aを掲載しました!
    

    あなたを待ってる学生がいます。
    「中国で日本語教師になりたい」



「中国留学情報」取材ブログ | 【2008-04-02(Wed) 22:18:34】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

昨日に引き続き、雅安の乗り物。


三輪車が現役でたくさん走ってます。
料金は1km1元とのこと。

メーター付いてねぇんだけど。笑


三輪車1 


三輪車2 



    応援お願いします!
      

    「中国留学情報」
    転校についてのQ&Aを追加しました!
    

    西安の日本語教師の求人、掲載中!
    「中国で日本語教師になりたい」



「中国留学情報」取材ブログ | 【2008-04-01(Tue) 22:53:07】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。