プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

広州の町を歩くのは実質1年ぶり。
いやぁー、便利になりました。

広州地下鉄 


ちょっと見にくい写真で恐縮なんですが。
広州の地下鉄路線図です。

黄色いのが1号線
広州東駅から市の南西部へ。

青いのが2号線
広州駅北部から市の東南部へ。

1年前はこの2本だけだったように思う。


これに新たに2本加わった。

オレンジ色のが3号線
市の東北部から南へ降りる路線。

緑のが4号線
2号線の終点からさらに南へと伸びる。


小生的に何が便利かというと、
広州の大学の大半が地下鉄付近にあるのだ。

2号線に中山大学。
バスに乗り換えて15分ほどで商学院。

3号線には理工、農大、師範

そして4号線には広州大学城
ここには各大学の新キャンパスが集まる。
去年はここに行くのが一苦労だった。

来年度には5号線ができるそうで、
工大も地下鉄沿線になる。
いやぁ、上海とえらい違い。


上海と違うところがもう一つ。
路線間の乗換えが超ラクチンなのだ♪

上海地下鉄に乗ったことがある方は分かると思うが。
上海駅で1号線から3号線、
中山公園で2号線から3号線、
人民広場で1号線から2号線
どれも相当な距離を歩かされる。

これを見て小生は、
中国人には「面倒」という概念がないのだろうと思っていた。


ところがどっこい。
広州地下鉄の便利なこと。
降りて階段を登ればそこが別路線のホーム。
いやぁ、快適この上ない。


たったこれだけのことで、
我愛広州!




    「中国留学情報」
    華南師範大学の情報、更新しました!
    

    表のブログはこっち!
    「中国留学情報」取材ブログ

    広東省、湖北省で日本語教師してみませんか?
    中国で日本語教師になろう!



スポンサーサイト
「中国留学情報」取材ブログ | 【2007-11-28(Wed) 15:03:10】 |  Trackback(-) | Comments:(2) | [編集]

今一つ知られていない事実ではあるが、
小生は鼻を愛するジェントルマンである。

いやいや、花。


広州市内あちこちで見かけたこの花

花1 

風に流れてふらふら揺れる


赤紫って言うのだろうか

花2 

南国の景色になんとなくよく合う。


花3 

アップで見るとなんというか…
雑なつくりです。


紫荊花


11月に花が咲く街
好きです。広州。




    「中国留学情報」
    華僑大学の情報、一部更新しました!
    

    表のブログはこっち!
    「中国留学情報」取材ブログ

    広州と武漢で学生があなたを待っている!
    中国で日本語教師になろう!



「中国留学情報」取材ブログ | 【2007-11-27(Tue) 21:00:52】 |  Trackback(-) | Comments:(2) | [編集]

地域文化というものは、
一般にそこそこの範囲に広がる。
例えば飲茶文化が香港から広東省中部に至るように。

ところが、たまにあるんだよね。
スーパー地域限定バージョンが。


海南省海口市から東南にバスで1時間半
海南島東海岸の小さな街、文昌市


昼下がりに老若男女を問わず
茶店でお茶とお茶請けで
延々とムダ話に花を咲かせる。

コーヒー1 


これ自体は中国あちこちで見かける。


お茶だけじゃなくコーヒーもあるってのは
なにもこの地域に限ったことではない。

お茶請けがクッキーや菓子パンってのも
いくつかの地域で見たことがある。

お茶を湯飲みじゃなくてグラスに入れ、
下に皿を敷くってのもどこかで見覚えがある。


問題はこのコーヒーなのだ。

コーヒー2 


分かるかな?
先に粘り気のあるミルクを入れて、
その上にコーヒーを注ぐ。
この状態で出てきて、
スプーンでくるくる混ぜる。

これは中国では初めて見た。
そう、中国では。


これってさぁ、
ベトナムだったか、中東だったかで
たしか見たような気がするのだ。
中国じゃない、どこか別の国で。


海南島の東海岸の小さな街
どこから流れ着いてきた文化なのか?

そして、
何ゆえ他の地へ広まらなかったのか?

小生的にはお気に入りなのだが。




    「中国留学情報」
    海南師範大学の紹介ビデオ、公開しました!
    

    表のブログはこっち!
    「中国留学情報」取材ブログ

    広州と武漢で中国人学生が待っている!!
    中国で日本語教師になろう!






「中国留学情報」取材ブログ | 【2007-11-26(Mon) 18:32:51】 |  Trackback(-) | Comments:(4) | [編集]

中国について、
客観データ以外はあまり語るべきではないと思っている。
特に小生の場合、あっちへ行ったりこっちに来たり。

たかだか2・3日の滞在で、
その街のことを語るべきではないと思っている。
特に、人については。


なんだけど…
海南って良い人が多いような気がするわけでして。


街で道聞いたら誰でも親切に教えてくれたり。


地図買おうと思って店の子に聞いたら、
ニコッと笑いながら「ないよ」って言ってくれたり。


人件費のかかる自動販売機といわれる
バスのきっぷ売場のおばちゃんが、
ありえないことに笑顔できっぷ売ってくれたり。


売る気が500%ないことで有名な新華書店で地図聞いたら、
この街だけの大きいのはないけど、
海南を紹介した冊子はあって、
その中にこの街の地図がちょこっと載ってるよって、
わざわざ売場まで連れて行ってくれたり。


サービス精神ゼロの中国人が、
サービス精神マイナス5億と酷評する中国銀行で、
その窓口に関係ないこと聞いても、
面倒くさそうにしながらも一応教えてくれたり。


なんかいい感じなんですけど。
海南島。




    「中国留学情報」
    広東工業大学の情報、新規掲載しました!
    

    表のブログはこっち!
    今日は三亜海岸のビデオです!!
    「中国留学情報」取材ブログ

    新しい挑戦、始めませんか?
    広東省、湖北省で日本語教師緊急募集中!
    中国で日本語教師になろう!



「中国留学情報」取材ブログ | 【2007-11-25(Sun) 10:20:58】 |  Trackback(-) | Comments:(2) | [編集]

中国では「商務酒店」と呼ぶ。
ビジネスホテルのことを。

最近、雨後のたけのこの如く、
この商務酒店が増えている。
中にはブームに便乗して、
名前を変えただけのナンチャッテもあるが。


でね、
これがなかなか良いのよ。


1.ネット環境
確かにたまにメチャクチャ遅い場合がある。
けどおおむね使用に不自由しないレベル。
しかも、ケーブルを差し込むだけで、
特に何も設定せずにそのまま使えることが多い。
極めて便利。
もちろん無料


2.清潔
不快になることはまずない。
たまに髪の毛が落ちてたりってことはあるが、
おおむね清潔。


3.同質のサービス
同じチェーンのホテルだと、
全国どこで泊まっても
同じ室内環境、設備、サービス。
ストレスフリーで助かります。


小生はサラリーマンの頃は
三つ星、たまに四つ星だったけど、
ハッキリ言って下手な四つ星よりはるかに使いやすい。

古い四つ星とか泊まったら
ネットの設定をいちいちしなければならなかったり、
夜に「按摩はいかがぁ?」電話がかかってきたり。


普段は「如家」というチェーンを使っているのだが、
ここ海口には進出しておりません。
同じく商務酒店チェーンの「錦江之星」がありました。

海口は物価が安いってのもあるけど、
1泊124元
これは安い!


まず部屋に入るとこんな感じ

ホテル1 


ホテル4 


キレイでしょ。
ここはベットが特に大きかった。
横幅が約2mあります。
両手を広げても届かない。


部屋の設備はシンプルです。

ホテル2 


ホテル3 


テーブルの上にテレビとネットのケーブル
これで十分なのね。小生的には。
テレビも見ないからなくても良いんだけど。


トイレはこんな感じです。

ホテル5 


ホテル6 


ここもキレイでした。
バスタブはありません。
小生は日本でもシャワーオンリーなので問題なし。
アメニティは歯ブラシと石鹸、シャンプー、櫛だけです。


ここは部屋も広くて
抜群によいコンディションでしたが、
他の商務酒店もおおむねこんな感じです。

料金は都市によりますが、
平均180元と考えればOK。

小生は如家のゴールドカード会員なので、
12%割引である!


●ビジネスユースオンリー
●ネット使いまくり
●部屋はネットで仕事するか寝るだけ
●水周り不潔はパス
●安ければ安いほど良い
●ネットで簡単に予約できる
などなど。

徹底実利主義の方、仕事命の方、
そして、貧乏だけど清潔が良い方。
中国の商務酒店、おすすめです。




    「中国留学情報」
    中山大学の情報、更新しました!
    

    表のブログはこっち!
    「中国留学情報」取材ブログ

    広東省、湖北省で先生急募!!
    中国で日本語教師になろう!




「中国留学情報」取材ブログ | 【2007-11-24(Sat) 14:09:05】 |  Trackback(-) | Comments:(4) | [編集]

先生との面談を終えてバスターミナルへ。
時刻は夕方6時


海口1枚。何時?
「7時出発」
はい?1時間後!
「それしかないよ。」
いくら?
「30元」
たっけ~!
「いる?いらない?」
はいはい、いりますいります。

1時間半ほどの道程で何ゆえ30元。
冗談じゃないよと乗り込んだバス。


あっら、まぁー
よろしいんじゃない?


バス1 


3列シートでございます。
良い感じじゃないでしょうか?


バス2 


なんか応接セットって感じで。
悪くないんじゃないでしょうか?


バス3 


ビジネスクラスみたいなぁ~
積極的によろしいんじゃないでしょうか?


海南島の好感度
また10ポイントアップ。




    「中国留学情報」
    広東技術師範学院の情報、更新しました!
    

    表のブログはこっち!
    「中国留学情報」取材日記

    広東省、湖北省で先生募集中です!
    中国で日本語教師になろう!



「中国留学情報」取材ブログ | 【2007-11-23(Fri) 23:55:05】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

は~るばる来たぜ、さんやぁ~♪
広州から列車に揺られること16時間
定刻1時間遅れの13時30分に三亜駅到着
言わずと知れた中国最南端の地である。

中国政府は南沙諸島があると言っておるが、
まぁ、それはあっちの端に置いて忘れておこう。


どう表現しましょうかね。
なかなか良かったです。

なにせ小生はホテルに入ってから
たまったメールの処理をしていたので、
外に出たのが午後4時。
それから3時間ほど歩き回っただけですので。
あまりよく街のことは分かっておりません。


さすがに海鮮料理屋が多かったです。
店頭に水槽をズラッと並べた店が、
あっちこっちの通りにズラッと並んでました。


海はさすがにいい感じです。
海岸線が端から端までズーッと伸びてます。
そして並行するように椰子の木がズラーッと。

三亜1 



11月なので観光客は少ない、
と言いたいところなんですが、
あっちこっち観光客だらけでした。

この時期でこれですからね。
夏休みや労働節、国慶節のときは
まさに芋の子を洗う状況だろうと思います。
スーパーオフシーズンに行かれることをおすすめします。


地元民はバリバリ泳いでました。

三亜2 



景色も良いし、温暖だし。
おいしい海鮮はありそうだし。

恋人と二人で海辺のホテルをとって、
一週間くらいブラ~ッとするのがよろしいかと。


40前のおっさん1人で来るところではありません。
はい。


ちょっと取材その他が忙しくてできてないんですが、
海岸の様子その他のビデオを作製中です。
まいどのことながらプチ短編ですけどね。
出来上がったらサイトの取材ブログの方にアップします。
しばらくお待ちを。




    「中国留学情報」
    肇慶学院の留学情報、新規掲載しました!
    

    表のブログはこっち!
    「中国留学情報」取材日記

    新しい挑戦、始めませんか?
    中国で日本語教師になろう!



「中国留学情報」取材ブログ | 【2007-11-22(Thu) 21:50:33】 |  Trackback(-) | Comments:(2) | [編集]

三亜をあとにし、琼海へ向う。
南方の景色を楽しみながら進路を北へ。
静かな日曜日。
気持ちはまったり。


その気持ちをぶち壊してくれたのが
前の席に座っていたクソねえちゃん。

いきなりゴンッと背もたれを倒す。
小生のパソコンに軽く接触。


中国人のこういうところキライ。
みんながみんなとは言わないけれど…
あらゆる面において「微妙」ということができない。
なおかつ、他人に対する配慮という概念がまったくない。
この2つが組み合わさるがゆえに、

●倒す時はフルに倒す
●全力でゴンッと倒す
●何の前触れもなくいきなり倒す


まぁね、
こちとら住まわせてもらってる外国人ですからね。
これが中国の習慣ですから、合わせるしかないんですよ。
こういうものと割り切って我慢するしか。
いやなら出て行けって話しで。


が、しかし、

日本にやってくる中国人諸君、
日本ではやめてくれ。

新幹線で
シートをいきなり急にゴンッと倒すのはやめてくれ。
車内でデカイ声でベラベラしゃべるのはやめてくれ。
後席の人間を遠慮なくジロジロ見るのはやめてくれ。


日本に来たら日本に合わせろ。


こっちだって必死に合わせてんだから。




    「中国留学情報」
    海南師範大学の情報、新規掲載しました!
    

    表のブログはこっち!
    「中国留学情報」取材日記

    新しい挑戦、始めませんか?
    中国で日本語教師になろう!



「中国留学情報」取材ブログ | 【2007-11-21(Wed) 21:33:03】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

とあるサウナの看板発見。

サウナ1 


同じ内容を書いたものが
横に3つ並んでいる。

風俗系ではないが男性用サウナ
なぜに3つの看板か。
顧客対応である。


日本
サウナ2 

多いからね、香港は日本人が。


韓国
サウナ3 

負けてませんな、韓国も。


中国
サウナ4 

よ!真打ち登場。


マッサージが自慢のこのサウナ。
美女のハートをゲットするのは
さてさて、どの国の殿方でしょうか?




    「中国留学情報」
    重慶師範大学の留学情報、更新しました!
    

    表のブログはこっち! → 「中国留学情報」取材ブログ

    新しい挑戦、始めませんか? → 中国で日本語教師になろう!




「中国留学情報」取材ブログ | 【2007-11-20(Tue) 10:00:42】 |  Trackback(-) | Comments:(2) | [編集]

中環から路面電車に乗って仔湾へ。
特に目的もなくブラブラ歩く。


おっと、プリチィ女子校生。
うわぁお、脚線美。
おぉー、ナイスバディ。


あちらにフラリ
こちらにブラリ


おっと、発見♪
フェロモン噴出インド人
フラフラと誘われるが如く着いていった先に


プロミス1 



え?


プロミス2 



プロミスじゃん。

消費者金融まで進出していたとは。


フラフラついて行って
ここのお世話にならないように注意。




    「中国留学情報」
    広西師範大学の留学情報、更新しました!
    

    表のブログはこっち! → 「中国留学情報」取材ブログ

    新しい挑戦、始めませんか? → 中国で日本語教師になろう!


「中国留学情報」取材ブログ | 【2007-11-19(Mon) 21:09:55】 |  Trackback(-) | Comments:(4) | [編集]

ビザの更新で香港へ。
いつもは九龍のビザ屋にパスポートを預けた後、
受け取りの昼までその近所をブラブラする。

今回は荷物を深圳に預けてきたので身軽。
数年ぶりに香港島へ渡ってみた。


もともとあまり好きではない。香港は。
どちらかと言うと、積極的にキライ。
物価が高いことを差し引いても、
なんか生理的に受け付けなかった。


狭い空1 



今回、何で嫌いなのか理由が分かった。

狭いのだ。
空が。


狭い空2 



ビルが屏風岩のように両側に立ち並んで、
その間に狭い道が縫っていく。
そこに大量の車が流れ、
両側を忙しげに人が歩いていく。


狭い空3 



なんかせせこましいんだよね。香港は。




    「中国留学情報」
    ハルビン工程大学の留学情報、更新しました!
    兵庫県尼崎市の中国語講座情報、更新しました!
    

    表のブログはこっち! → 「中国留学情報」取材ブログ

    新しい挑戦、始めませんか? → 中国で日本語教師になろう!



「中国留学情報」取材ブログ | 【2007-11-18(Sun) 23:22:54】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

06時19分、定刻09分遅れで深圳駅に到着
香港へ向う。

どっちみち夕方には深圳に戻ってくる。
重い荷物を引っ張りながらもメンドウなので
駅の荷物一時預けに預ける。
1個10元
高い!


何度来ても羅湖の出入関は分かりにくい。
中国から出国し、
香港に入国、うーん、入香港する。


まわりはオール広東語の世界。
銀行の場所を聞くのだが伝わらない。
相手は香港人。
英語で言ってようやく伝わる。

あっち、と言われた方向へ。
銀行の影も形もない。
やはり本質的には中国人。


香港中心部へ向うKCR
尖東までは40分ほど

途中の上水駅から乗客が増えてきた。
通勤、通学客か。
中学生、高校生と思しき諸君もチラホラ。


う?
ちがう、
なんかちがうぞ。


男の子は、白いシャツにスラックス
その上にニットのベスト
レジメンタルのネクタイを締めた子も

女の子は城のワンピースにネクタイ
その上にVネックの薄手のニット
白い靴下に黒の革靴


なーんか、
すっげー
お上品なんですけど。


これが中国だと…
上下ジャージ!


イギリス文化が染み付いている
と言うことでしょうか。

心なしか車内も静か
誰もギャーギャー騒いでない。


う~ん
いかがなものか
中国人らしくない


そっか、香港人か。




    「中国留学情報」
    蘇州大学の留学情報、更新しました!
    

    表のブログはこっち! → 「中国留学情報」取材ブログ

    新しい挑戦、始めませんか? → 中国で日本語教師になろう!




「中国留学情報」取材ブログ | 【2007-11-17(Sat) 16:48:28】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

中国でももちろん団体旅行はあるわけで。

飛行機を使うリッチツアーもあれば、
列車を使うチーププランもあるわけで。

列車といっても軟臥を使うプチリッチもあれば、
つつましく硬臥を使う激チープもあるわけで。


硬座か硬臥しか使わない、
いや、使えない小生が出会うのは
決まって一切の例外なく貧乏ツアー客である。


小生は常に3段ベッドの最上段に陣取る。
中段、下段にツアー客が来ることも多々ある。
そしてほぼ例外なく、
じーさま、ばーさまである。

危ないからだろうね。
老体にムチ打って
3段ベッドの最上段に上がるのは。


旅行会社の名前が刺繍された
おそろいの帽子をかぶっていることが多い。
さすが中国と思うのは、
90%の確率で帽子の色は赤。


いかにも田舎から出てきたんだなぁ
そう思わせる風体
農家の人たちだろうね。

農作業も終わった冬前に、
上海を見に行ってみるかと
近所の人と誘い合わせてツアーに出る。

ツアーから戻ってきて
近所の人に話すのだろうか。
上海はすごかったぞー、みたいに。


かつての日本にもあったのかなぁ。
こんな光景が。


列車は南へと進む。
じーさま、ばーさまを乗せて。




    「中国留学情報」
    重慶工商大学の留学情報、更新しました!
    

    表のブログはこっち! →「中国留学情報」取材ブログ

    新しい挑戦、始めませんか? →中国で日本語教師になろう!




「中国留学情報」取材ブログ | 【2007-11-16(Fri) 01:01:47】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

上海南駅を12時34分に出発
T211列車は深圳に向けて快調に走る。


中国の列車に乗ったことがある方はご存知であろう。
車内ではずっと音楽などが放送されている。
これがないと中国人としては物足りなく感じるらしい。
ある種、中国人の習慣とでも言うべきか。

昼飯時が過ぎたらお昼寝タイム。
これもまた中国の習慣。
すばらしい習慣。


人民のお昼寝の邪魔をしないよう、
13時になると車内の放送は中止となる。
なんと細かな配慮。
この配慮を何ゆえほかの場面でできないの?


15時ちょうどに車内放送再開。
乗客ほぼ100%中国人の車内に
ショパンのワルツが流れる。

しばらくして啓蒙放送スタート。
今日のテーマは禁煙
よくあるパターン



「えー、乗客のみなさん。
 今日もサービス最悪の中国国鉄にご乗車ご苦労さん。」

ってな感じでスタート。

「タバコっちゅうもんはですね、
 こげなふうに悪ぅて、
 こげなふうに迷惑ばかけて、
 こげなふうに人ば不幸にするとです。
 百害あって0.1利もなかとです。」

はいはい。

「なお、この列車は全車禁煙車です。
 一番良いのはタバコば吸わんことです。
 ばってん、どげんもこげんも吸いとうなったときはですね、
 デッキば行って吸うてください。」



なんてことない内容なんですがね。

「一番良いのはタバコば吸わんことです。」

これを聞くと思わずクスッと笑ってしまうのである。


「どっちみち吸ってるじゃん!」
という笑いじゃなくて、
これを表す中国語に思わず。。。


「最好不吸煙」


中国語というのは、
つくづく直接表現の言語である。
24時間、直球勝負。
婉曲も何もない。


「最好不吸煙」

中国の旅が始まったことを実感




    「中国留学情報」
    西北工業大学の留学情報、更新しました!
    

    表のブログはこっち!
    「中国留学情報」取材ブログ

    新しい挑戦、始めませんか?
    中国で日本語教師になろう!





「中国留学情報」取材ブログ | 【2007-11-15(Thu) 11:48:14】 |  Trackback(-) | Comments:(2) | [編集]

うちのマンションから最寄り駅までは歩いて5分
その途中にある鉄道のきっぷ売場
5元の手数料は取られるものの、
わざわざ上海駅まで行かなくて済むので便利。

窓口は一つだけで、
若いお姉ちゃんと、おばちゃんが交代ごうたい。

このおばちゃんは鬼門。
機嫌の良いときがほとんどない。
いつもムッとしていて愛想が悪い。


あいた、はずれ。
おばちゃんだ。
やだなぁ…

いいや。
極力明るくいこう。


どもー!
「…(無言)」


はぁ。
行先と列車番号を告げる。
中国のきっぷは売切れのことが多い。
この瞬間はいつも緊張する。


「398元」
おばちゃんがボソッとつぶやく。


お、あったの!
「…(無言)」
よかったぁ、ありがとね。
「…(無言)」


いつも通りの愛想のなさ。
ただ、
いつもと違い、小生の顔をちょっと見た。
微妙な変化。

あと10回くらい通ったら
一言くらい会話を交わせるかな。




11月13日12時34分
上海南発深圳行きT211特別快速列車

中国2周目
まもなくスタート



中国留学情報リニューアル!
  →http://liuxue998.com

大連理工大学の情報を更新しました!
  →http://liuxue998.com/10310%20dairen%20rikou%20.html

青海民族学院の情報を更新しました!
  →http://liuxue998.com/11301%20minzoku%20.html


つれづれなる上海 | 【2007-11-08(Thu) 02:32:02】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。