プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ども。寒さに弱いジャーナリスト、王九蛋です。
北京に来て1週間が過ぎました。

最近は中国でもビジネスホテルが大活況を呈しております。
私も最近はこればっかり使ってます。けっこういいんですよ。
もちろん4つ星クラスとは比べようがないでしょうが、
東京都内の7,000~10,000円クラスのものよりずっと良いです。

日本でこのクラスって本当に足の踏み場もないくらい狭いですよね。特にバストイレとか。
ところがこちとら国土の広い中国です。
日本の安いビジネスホテルの1.5~2倍はあります。
僕が愛用しているチェーンはベッドがキングサイズ!
それでいて値段は北京市内でも200元前後。
今回は中心地から少しはなれた場所(海淀区)で、しかも会員価格なので一泊165元です。

で、当然のことながら日本のこのクラスと同じで、部屋に冷蔵庫が付いていません。
酒飲みの小生は毎日近所のスーパーでビールを買ってくるのですが、すでに寒い北京です。
窓の外に置いておけば、ほど良い温度になり、ご満悦の晩酌タイムを楽しんでいるのでありました。
そう。昨日までは。

この1週間は毎日温かい日差しが刺す心地よい北京でした。
ところが本日、ついに寒波襲来。最高気温3度、最低気温-9度。
北京トップシェア、愛すべき燕京ビールはシャーベットと化していたのでありました。
まじ寒すぎ。しゃれなってない!

寒さに慣れていない上海ジャーナリスト。
予定していた明日の万里の長城観光は中止です。

あぁ、寒みー。


    中国留学情報、あと21校で100校達成!
    

    ふるえるジャーナリストにポチッと1クリック!
    

スポンサーサイト
中国の車窓から | 【2006-12-17(Sun) 00:31:30】 | Trackback:(0) | Comments:(5) | [編集]

ども。最近サボってた王九蛋です。
「中国留学情報」の掲載大学数も73校に到達。
100校突破も目前ということで、気合入れて取材の日々。
ちーとばっかしブログのほうをサボってた次第です。

杭州のとある大学で発見したこの看板。
計画出産でんねん!

人口抑制の啓蒙看板ですね。
けど、表現がすごい!
  「提唱晩婚、推行晩育、少生優生」
・突っ走って結婚するな。
・さっさと産むな。
・少なく産んで優秀に育てろ。

近頃は中国でも晩婚化が進んでいるとのこと。
この看板の効果でしょうか?



    中国留学情報、明日から北京取材スタート♪
    

    ポチッと、一押しお願いです!
    

中国の車窓から | 【2006-12-10(Sun) 10:29:12】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

ども。敬老ジャーナリスト、王九蛋です。
江西省南昌市での一コマです。
福州市のみなさん、喜んでください。
王九蛋の都会度ランキング、高いビル指標でワースト2だった福州市が
ワースト3にランクアップしました。
ワースト2にランクインしたのは、そうです。南昌市です。

いやぁー、何にもない。
実に何にもない。
合肥が合肥のまま広くなったって感じです。
ただこの街、食べ物が基本的に辛いんです。
辛いもの大好きな私としては、この街、goodです♪

さて、先日、シンセンでバスに乗ったときに気付いたことがあります。
やたらと若者が多いんです。
上海はお年寄りがやたらと目立ちます。
東北3省も上海と同様でした。
ところがシンセンはやたらと若者が多い。
広州も若者が非常に目立ちました。

ところが、福建省に入った瞬間、バスの中にやたらとお年寄りが目立つ。
南昌に入っても福州同様にお年寄りが多いんです。

これ、仮説なんですけどね、過疎化の一種だと思ってるんですよ。
シンセンとか広州は出稼ぎの兄ちゃん、姉ちゃんが多いでしょ。
だから若者比率が高まる。
逆に流出元である都市では老人比率が高まる。
ってことじゃないかなと。

もしこれが事実だったらかなり恐ろしい実態なんです。
日本でいう過疎化って山奥の村の話でしょ。
こっちは違うんです。
南昌って中心部で人口150万、周辺も含めると400万の大都市です。
福岡+北九州をはるかに越えてるんです。
そのレベルでの過疎化がもし起こってるとすると・・・

街の活性化なんてありえないでしょ。
行財政にしても、法人税、所得税は見込めない、
それに反して年金など支出は増える。
夕張市倒産で騒いでる日本なんてかわいいもんですよ。

あくまでも三流ジャーナリストの仮説ですが、
けっこう寒くなる街角の1シーンなのでした。


    中国留学情報よろしく♪
    

    こっちもポチッと、お願い、一押しだけでけっこうです!
    

中国の車窓から | 【2006-12-04(Mon) 12:47:15】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

ども。渡り鳥ジャーナリスト、王九蛋です。
11月21日、福建省の省都、福州に来ています。

福建省というと・・・ジャーナリスト的には華僑の街です。
ここから海外に旅立った中国人が海外で数多くの財を成した。
そういう認識でした。
ですから、スーパー成金チックな街をイメージしていたのです。

うーむ、見事に裏切ってくれました。

ジャーナリストの都会度指標、高いビルレベルでいうと、
「ちょっとある」
安徽省合肥に次いでワースト2です。
なんていうか・・・田舎チックです。
ちょっと表現が悪いんですが、垢抜けてないというか。

タクシーの運ちゃんと話をしていたときです。
運ちゃんいわく、
「ほらさぁ、見ての通り山と谷ばっかだろ。
 こんなとこで金なんて稼ぎようがないんだよ。
 だって何にもねぇんだからさぁ。
 だから福建人は外に出たんだよ。
 こんなとこじゃぁ、食っていけねぇんだから・・・」

うーむ・・・、曇り空。



    中国留学情報、明日から華北へ!
    

    お願い、一押しだけでけっこうです!
    


中国の車窓から | 【2006-12-03(Sun) 11:45:09】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。