プロフィール

おじ

Author:おじ
 
【自己紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37歳で中国留学。
38歳で中国一周大学ツアー。
黒龍江省からチベットまで、
回った大学300校以上。
 
素直に日本に戻って
サラリーマン復帰するはずが…
気の迷いで中国残留。
 
留学エージェントを開業。
 →「中国留学情報」
 
今も飽きずに大学訪問の日々。
中国の大学、街角、人etc
ごくごく普通の中国をお伝えします。
 
親中派が一人でも増えてくれたら、
ちょいとばかしうれしいです。

 
【行ったことのある街】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【直轄市】
北京、天津、上海、重慶
【黒龍江省】
黒河、牡丹江、ハルビン、チチハル、
大慶、佳木斯
【吉林省】
図門、延吉、吉林、長春、四平
【遼寧省】
丹東、瀋陽、鞍山、大連、錦州
【河北省】
唐山、保定、石家庄
【河南省】
新郷、焦作、洛陽、南陽、鄭州、
開封、商丘、信陽
【山西省】
太原、臨汾
【内蒙古自治区】
呼和浩特、通遼
【陝西省】
西安、咸陽、漢中、延安
【寧夏自治区】
銀川
【甘粛省】
天水、蘭州、敦煌
【青海省】
西寧、ゴルムド
【新疆自治区】
トルファン、ウルムチ、カシュガル
【山東省】
済南、東営、維坊、威海、煙台、
青島、日照、聊城
【江蘇省】
南京、鎮江、常州、無錫、常熟、
蘇州、昆山、南通、連雲港
【浙江省】
嘉興、杭州、臨安、紹興、寧波、
寧海、黄岩、台州、温州、金華、
義烏、永康、舟山
【安徽省】
合肥、蕪湖、馬鞍山
【江西省】
南昌、ガン州、景徳鎮、九江、萍郷
【湖北省】
黄石、武漢、荊州、襄樊
【湖南省】
長沙、株洲、湘潭、吉首、衡陽
【福建省】
福州、泉州、章州、アモイ
【広東省】
長安、東莞、広州、佛山、肇慶、
陽江、湛江、深セン
【海南省】
海口、三亜、文昌
【広西自治区】
桂林、南寧
【貴州省】
貴陽
【四川省】
南充、成都、雅安
【雲南省】
昆明、麗江、大理
【西蔵自治区】
拉薩
 
さ~て、
次はどこ行こっかなぁ♪


【サイト運営してます!】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「中国留学情報」
「社会人の中国留学」
「中国で日本語教師」
「中国で本科留学!」
 

【ご質問・お問合せ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
留学などについて、
ご質問・ご相談はこちらから。
 
 
【メールマガジン】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガを発行しています。
すべて無料です♪
中国留学に興味のある方、
ぜひぜひご購読を!


メルマガ購読・解除





読者購読規約

powered by まぐまぐ!


 

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ご訪問に感謝!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

なにせ中国国内から接続できなくなったもので。
とほほ。。。

たぶん、
いや、
まちがいなく、

北朝鮮を映したビデオがまずかったんだろうなぁ・・・


ってことで、
下記に移転しました。
   http://liuxue998.at.webry.info/


ウェブリブログってはじめて使うので、
中国国内での使い勝手とか自信ないですが。

ほそぼそと、
ぼちぼちと、
あまりやばい記事はアップせずに(笑

あっちで続けていきます。
みなさま、
今後ともつつがなくよろしくね♪


※以降、コメント書き込み不可にします。
エロコメントがうざいのでw



スポンサーサイト
つれづれなる上海 | 【2008-09-08(Mon) 14:28:46】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

先週末、図門市に行ってきました。
「門」は正確には人偏が付きます。

みなさんご存知の通り、
北朝鮮との国境の街です。

今日から何回かに分けて
河を挟んだ対岸の街、
北朝鮮南陽市を紹介します。
紹介といっても写真だけですけど。。。

取材ツアー中なのでそこそこ忙しいのですが、
なんとか時間を作れれば、
最終回でビデオを紹介したいと思います。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


中国と北朝鮮の北部国境をなすのが図門江です。
この川には2本の橋が架かっています。
上流にある鉄道橋が図門江鉄路大橋
下流の道路橋が図門大橋です。


図門4 橋1 



手前の赤い部分が中国領
奥の青い部分が北朝鮮領です。


色が分かれる部分が
橋の上の国境線です。


図門4 橋2 



入場料を払えばこの国境線まで行くことができます。
国境線まで商売にしてしまうとは、
さすが中国というべきでしょうか。

言うまでもなく、
北朝鮮人がこの国境線まで観光に来る姿はありません。


この橋を渡りきったところから北朝鮮が始まります。
この橋の先からは別の世界です。


図門4 橋3 



写真中央にかすかに見えるもの
金日成の肖像画です。




    応援お願いします!
      

    「中国留学情報」
    延辺大学の情報、新規掲載しました!
    

    黒龍江省の日本語教師、募集中です!
    「中国で日本語教師になりたい」




つれづれなる上海 | 【2008-06-02(Mon) 22:54:14】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

四川大地震から1週間が過ぎた5月19日
地震発生の14時28分に合わせて
中国全土で3分間の黙祷が行われました。
私はこのとき上海駅にいました。


14時28分
サイレンとともに駅前広場にいたすべての人が
西南に向かって黙祷を捧げました。


黙祷1 


黙祷2 


黙祷3 


届け。みんなの祈り。




    応援お願いします!
      

    「中国留学情報」
    9月からの留学、申込み受付中です!
    

    河北省の日本語教師の求人、新規掲載しました!
    「中国で日本語教師になりたい」



つれづれなる上海 | 【2008-05-20(Tue) 21:28:50】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

四川大地震での犠牲者に哀悼の意を捧げるため、
5月19日14時28分(日本時間15時28分)から、
中国全土で3分間の黙祷が行われることが
中国国務院より発表されました。

中国、中国語に関心を持つ日本在住の方々にも、
お仕事中などで黙祷は無理かもしれませんが、
同じ時刻に同じ気持ちを抱いていただければと思います。

同じアジアの同胞として、気持ちだけででも彼らを支えていきましょう。



つれづれなる上海 | 【2008-05-19(Mon) 00:55:06】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

先ほどテレビを見ていたら、日本隊の到着が報じられてました。
なにせ私の聴力なので、ほとんど聞き取れなかったんだけど。涙


なんとなくの雰囲気では…

●昨日の深夜に北京経由で成都に到着した
●そのまま青川県に移動した
けど、
●道路が5kmほど埋まったままで被災現場に到着できてない
(この部分、合ってるか自信なし)
●発生から90時間以上経っているので生存の可能性は低い
●今の状況で何ができるか協議している
また、
●車両2台分以上の装備を持ってきている

などなどが報じられていました。
同行記者の電話報告で画像はまだ入ってきてません。


なにせ日本だからね。小日本だから。
ちゃんと報じてもらえるのかなぁ?と思っていたのですが。

今回の地震に対しては、
CCTV1(日本のNHK総合に相当)が24時間体制で特別番組組んでて、
被災状況とか悲惨な光景とかも隠さずに報道してるみたいで。

これがきっかけで中国の報道も変わるかな?


とりあえず、日本の救助隊はなんとか青川に到着したようです。
そして、そのことはテレビでちゃんと中国人民に伝えられてます。
がんばれ、日本隊!



つれづれなる上海 | 【2008-05-16(Fri) 12:55:57】 |  Trackback(-) | Comments:(3) | [編集]

重慶の大学からメールが来た。
来学期入学の弊社のお客様に
JW202表など必要書類を発送したと。

地震発生から4日。
通常業務を再開している。

こっちもがんばらなくちゃ。


今回の地震で重慶、四川の大学が打撃を受けるのは確実。
留学希望者も日本語教師赴任者も激減するだろう。

けどね、
ちょっと考えて欲しいのさ。
広いんだよ。重慶も、四川も。


重慶「市」っていうから狭く感じるかもしれないけど、
北海道とほぼ同面積、九州+四国よりも広いのだ。

四川省って四川「県」くらいに思ってない?
本州の2倍以上あるのよ。

重慶+四川と朝鮮半島、どっちが広いと思う?






答え
重慶+四川>朝鮮半島の2.5倍


阪神淡路で地震起きたからって、日本全土危険か?
ソウルでビルが倒壊したら、釜山も平壌も新義州も壊滅か?


日本のマスコミ1社でもいいから
この事実を伝えてくれねーかなー。

あんまり効果はないと思いつつ。。。




いつまでも暗くしててもしょうがない。
明日から通常日記復活。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

小生の安否を気にしてくれた読者諸氏、謝謝!
悪運の強い小生は地震程度ではビクともしない。



つれづれなる上海 | 【2008-05-15(Thu) 20:45:02】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

小生の住むマンションは老人比率が高い。
恐らく入居者の3割はお年寄りではないだろうか。


エレベーターで下へと。
10階から乗ってきたばあさん。

「あらぁ、久しぶりだね。」
どもども。
「ちょっと、太ったんじゃない?」
いや、食生活貧相ですけど。
「夏場はもう少し引き締まってたわよ。」

このばあさんは小生の大家の親戚である。
入居時からやたらと世話を焼いてくれる。
親切な良いばあさんなのだ。


このばあさんは年の頃なら70過ぎだろうか。

思うんだよね、ありがたいと。
中国のお年寄りが親切にしてくれるのって。


第2次上海事変が起こったのは1937年の7月
盧溝橋事件の直後、欧米列強の関心を満州からそらすため
関東軍が故意に起こしたとされる。

その真偽はともかくとして、
上海のお年寄りってのは、
この事変の経験者もしくは、
親からリアルな経験談として聞いた世代である。

その上海のお年寄りが、
事変当事者ではないけど、
でもとりあえず日本人である小生にだね、
けっこう親切に良くしてくれるわけだ。


逆の立場だったら、
って考えてみるんだよね。

例えば、小生の親族に北朝鮮の拉致被害者がいたとする。
これから数十年経って、日朝の国交が正常化したとしよう。
そして、小生のマンションの隣の部屋に
北朝鮮からの留学生が引越してきたとする。

普通に付き合えるのかなぁ、って。


小生は戦争の当事者ではない。
故に、先の大戦について中国人に謝罪するつもりなどない。
小生は何もしてないもん。

ただ、
小生に良くしてくれる中国のお年寄りたちに
感謝の気持ちは常に持っとかなきゃいけないなと。

そう思う今日この頃。






    「中国留学情報」
    江漢大学の情報、更新しました!
    

    表のブログはこっち!
    「中国留学情報」取材ブログ

    新しい挑戦、始めませんか?
    中国で日本語教師になろう!




つれづれなる上海 | 【2008-01-13(Sun) 19:26:10】 |  Trackback(-) | Comments:(2) | [編集]

湖南省最西部、重慶市、貴州省などと境を接する地
土家族、苗族などが多く住む民族自治州、湘西。
こういう面白っぽいところに来てるのに、大学しかまわらない。
今日の取材先は吉首大学


取材中の事務室に韓国人学生7人組が入ってきた。
先生が「この人、日本人だよ」と紹介してくれる。

韓国語は始めては挫折、かじっては中断を繰り返している。
まるで使い物にならないのだが、
とりあえず挨拶くらいは韓国語でしてみないと。


「パンガップスムニダ(お目にかかれてうれしいです)」

脳みそのヒダに隠れていた挨拶用語集を
えいこらしょと引っ張り出す。

7人組の1人が口を開く。

「こんにちは。よろしくお願いします。」

おぎゃ、日本語が返ってきた。


聞くと7人のうちの2人は、
高校で日本語を学んでいたとのこと。
韓国は高校でも第2外国語があるし、
中国同様、外国語中学なるものもある。

また、あまり知られていない事実だが、
世界で日本語を勉強している人が一番多い国は
お隣の韓国なのだ。
人口15億の中国ではなく、5,000万ほどの韓国。


これじゃいかんな。
もう一回気合入れて、韓国語再チャレンジ。





    「中国留学情報」
    雲南師範大学の情報、更新しました!
    

    表のブログはこっち!
    「中国留学情報」取材ブログ

    新しい挑戦、始めませんか?
    中国で日本語教師になろう!



つれづれなる上海 | 【2008-01-08(Tue) 22:40:48】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

1週間ほど前だが。
新幹線に乗っていて気付いたこと。
仕事をしている人が数年前より少ない。
ような気が。

3年ほど前は書類を読んでいたり、
パソコンをカチャカチャやってる人が
けっこうな数いたような気がするのだが。

景気回復で余裕が出てきたのかな?


油断してると
中国に抜かれるでぇ~



    「中国留学情報」
    杏林大学の中国語学科情報、更新しました!
    

    表のブログはこっち!
    「中国留学情報」取材ブログ

    広東省、湖北省で募集中!
    中国で日本語教師になろう!





つれづれなる上海 | 【2007-12-09(Sun) 19:57:40】 |  Trackback(-) | Comments:(2) | [編集]

うちのマンションから最寄り駅までは歩いて5分
その途中にある鉄道のきっぷ売場
5元の手数料は取られるものの、
わざわざ上海駅まで行かなくて済むので便利。

窓口は一つだけで、
若いお姉ちゃんと、おばちゃんが交代ごうたい。

このおばちゃんは鬼門。
機嫌の良いときがほとんどない。
いつもムッとしていて愛想が悪い。


あいた、はずれ。
おばちゃんだ。
やだなぁ…

いいや。
極力明るくいこう。


どもー!
「…(無言)」


はぁ。
行先と列車番号を告げる。
中国のきっぷは売切れのことが多い。
この瞬間はいつも緊張する。


「398元」
おばちゃんがボソッとつぶやく。


お、あったの!
「…(無言)」
よかったぁ、ありがとね。
「…(無言)」


いつも通りの愛想のなさ。
ただ、
いつもと違い、小生の顔をちょっと見た。
微妙な変化。

あと10回くらい通ったら
一言くらい会話を交わせるかな。




11月13日12時34分
上海南発深圳行きT211特別快速列車

中国2周目
まもなくスタート



中国留学情報リニューアル!
  →http://liuxue998.com

大連理工大学の情報を更新しました!
  →http://liuxue998.com/10310%20dairen%20rikou%20.html

青海民族学院の情報を更新しました!
  →http://liuxue998.com/11301%20minzoku%20.html


つれづれなる上海 | 【2007-11-08(Thu) 02:32:02】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

え~、今日はみなさまにご質問を。
というか、ご意見をお聞かせいただきたいわけでして。
ラサ市内の紹介は明日から再開しますので、
今日はぜひ一つご協力を!


何かといいますとですね、率直なところ、
私のサイト、「見た目」ってどう思います?
   このサイトです→「中国留学情報」


「中国留学情報」も一般公開から10ヶ月を迎えまして、
ようやく中国全省制覇も終わりました。
留学希望者の役に立つ内容だと自負してますし、
大学の先生方の期待も受けている。
なんとかサイトの認知度を上げたいと思っているわけです。

が、今一つサイトへのアクセスが増えない。
ちょっと前にある人と話をしていたところ、
「見た目おもしろさにかけるよ。」
「なんか無機質だよね。」
「もっと見たいという気にさせるのが弱くない?」
とご指摘受けまして。


うーん。確かにそうなんですよ。
なにせ私はスーパー合理主義者でして、
なおかつシンプルなのが大好き。

逆に、ホットミルクと、節足動物と、
福島瑞穂のしゃべり方の次にゴチャゴチャしたのがキライ。

ってなわけで、このサイトを作る時に考えたのが、
とにかく見やすさだけを重視する。
その結果、
  ●文字は大きめ
  ●余白を多めに取る
  ●箇条書きを増やす
  ●装飾などは付けない
などなどを原則としたわけです。

で、出来上がったサイトなんですが、
今さらながらによく見てみると、
うーん、おもしろみがないような…
なんか統計資料集見てるような感じだよね。


サイトをリニューアルしようか、
プロの業者に手を入れてもらおうか、
真剣に悩んでおります。(珍しくマジで。)

みなさまのご意見をお聞かせください。
ぜひぜひ、ご協力を!


   (別ウインドで開きます)
応援お願いします!



    「中国留学情報」
    味も素っ気もないサイトです!
     (別ウインドで開きます)

    mixiでも日記やってます。
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5561668

    相互リンクしませんか。→こちらからメールで。



つれづれなる上海 | 【2007-08-01(Wed) 00:03:49】 |  Trackback(-) | Comments:(5) | [編集]

思い付きから始まった留学支援サイト「中国留学情報」
留学が終わったのが去年の7月
そのまま就職するのももったいないかなぁ、と思い、
1年間、中国で好きに暮らそうかと。

とは言うものの、何にもなしで1年間は退屈。
だったら留学情報のサイトでも作ってみるかと。
どうせだったら中国全土の大学行ってみるかと。
軽~い気持ちからスタートしたのだった。

まさか、こんな大変なことになるとは…
物事しっかり考えてスタートさせなきゃね。
この1年の最大の教訓だったりして。


あれから10ヶ月。
ロシア国境から海南島まで。
山東半島から新疆の西の果てまで。
旅した距離は数万キロ。
今回の青海省と西蔵自治区で中国全省制覇となる。


泣いても笑ってもこれで終わり。
気ままなニート暮らしはあとちょっとだ。
西蔵から戻ってきたら2年ぶりの社会人復帰。
がんばってお仕事しなきゃね。


まだ決まってないけど。
再就職先。
正確に言うと、
就職活動もしてないけどね。(笑



   (別ウインドで開きます)
応援お願いします!



    「中国留学情報」
    いよいよスタート、ラストツアーです!
     (別ウインドで開きます)

    mixiでも日記やってます。
    今日は「ネバネバネバネバ」
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5561668

    相互リンクしませんか。→こちらからメールで。

    カニチもやってます。
    ここから飛びます




つれづれなる上海 | 【2007-07-17(Tue) 00:19:06】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

中国の大学での日本語教師の求人案内です。
知り合いの大学の先生から依頼を受けました。
まずは募集条件の概略です。


●勤務地:江西理工大学(江西省ガン州市)
●職務内容:外国語学部日本語学科の教師
●採用条件:日本語を母語とし、大卒以上の学歴を持つ者
        年齢は22~60歳
        強い方言がない者
●勤務条件:月~金曜、毎週16~20コマ
●勤務期間:2007年09月18日~2008年07月15日
●給与:月額4,500~5,500元(経験等による)
●福利厚生:住居支給、光熱費・ネット費無料
        来華・帰国時の航空券負担(上限10,000元)
        医療保険他


ガン州は江西省の省都 南昌からバスで4時間ほどの地方都市です。
昔は江西地区の中心都市でしたが、今では小さな田舎町です。
なにぶん無名なもので、日本人教師が見つからず、
私にまでヘルプメールが入ってきた次第です。

勤務条件は一般的なものだと思います。
興味のある方はご連絡ください。
お知り合いの方にもお知らせいただければありがたいです。
(このブログ本文、自由に転載いただいてけっこうです。)

ご協力お願いします。



つれづれなる上海 | 【2007-07-05(Thu) 12:50:49】 |  Trackback(-) | Comments:(3) | [編集]

実は今ごろ内蒙古にいる留学支援サイト「中国留学情報」
日付がズレまくりで失礼!
上海ネタがまだ終わってない。


小生は上海外大近所の高層マンションに居を構えている。
高層といっても24階建だけどね。
小生の部屋は23階。
引越し歴10数回を数えるが、こんな高いところに住むのははじめてである。

死んだおばあちゃん語りて曰く、
  「アホと煙は高いとこ昇る」
異議なし。


南の窓からは浦東地区が見える。
途中を幾多のビルにさえぎられるので、
実際に見えるのは3つの高層ビルだけだ。

ニョキッ!1 


右から
  東方明珠塔
  金茂大厦
  上海環珠金融中心

これらについては以前ブログで書いた。
  上海のランドマーク今昔1
  上海のランドマーク今昔2
  上海のランドマーク今昔3


で、金融が建設中なんだが、
久しぶりに上海に帰ってきたら
ついに金茂の高さを追い抜いた。
本体部分だけどね。

ニョキッ!2 


ニョキッ!3 


このままさらに高さを増して、
本体部分でアンテナを含めた金茂を抜く予定だ。


それをこの目で見るまで上海に残っていたいなぁ…
急げ、金融!
ドンドン伸びろ!!



    「中国留学情報」
    河北省2大学の情報をアップしました!
     (別ウインドで開きます)

    応援よろしくです!
     (別ウインドで開きます)

    mixiでも日記やってます。
    今日は上海北の副都心!
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5561668

    相互リンクしませんか。→こちらからメールで。

    カニチもはじめてみました。
    留学ネタで日記書いてみます。
    いつまで続くかちょっと自信ないですけど。
    招待状必要な方はご遠慮なく。
    ここから飛びます




つれづれなる上海 | 【2007-06-13(Wed) 15:13:29】 |  Trackback(-) | Comments:(2) | [編集]

今日はちょっとまじめ。
たまにはね。


「想い」という言葉が好きだ。
「思い」ではなく、「想い」だ。


大学を出て入った福岡のディスカウントストア。
新入社員研修の講師は、後に上司となる大先輩だった。

彼が言った。
「<<想い>>がなければ仕事はできない」と。

それ以来「想い」という言葉は、
私にとって特別な意味を持っている。


夜中に芋焼酎のお湯割を飲みながら、ふとこのパソコンを見た。
Panasonic レッツノートR3
重さ1kgにも満たない小さなパソコンだ。
この小さな躯体が「想い」を伝えている。


99%の日本人が知らない小さな街の、
99.99%の日本人が知らない名も知れぬ大学の、
そして私以外100%の日本人が知らない、
それでも真剣に生き、真剣に戦い、真剣に教壇に立つ
名も知らぬ教師の「想い」を。


1kgにも満たない小さな躯体が
名も知れぬ小さな街の
誰も知らない無名の教師の「想い」を伝えている。


真剣に伝えなきゃね。
150校を超え、いささかマンネリ気味になっている自分に、
エイヤッと喝を入れるのであった。



    「中国留学情報」
    明日の夜の列車で呼和浩特へ向います。
     (別ウインドで開きます)

    なぁ、短い付き合いちゃうやん。
    モノの弾みで押したってぇな。
     (別ウインドで開きます)

    mixi
    今日は女子大生ネタだぜ!
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5561668

    相互リンクしませんか。→こちらからメールで。

    カニチもはじめてみました。
    招待状必要な方はご遠慮なく。
    僭越ながら、社会人の留学論を論じております。
    ここから飛びます



つれづれなる上海 | 【2007-06-12(Tue) 02:03:12】 |  Trackback(-) | Comments:(6) | [編集]

内蒙古遠征が間近に迫った留学支援サイト「中国留学情報」
前回の第2次華南ツアーのビデオ編集がまだ終わってないというのに。
連日昼夜を徹しての作業を進めるのであった。(涙


さぁて、今日は雲南大学を片付けようかねぇ
愛機レッツノートR3を前にする。
その小生の頭上で物音が。
  ガンガンガン
  ゴンゴンゴン
  ガリガリガリ

うー、はじまった。


何がかというと、改築工事だ。
小生の住むマンションの上の部屋では
部屋の模様替えだかなんだか
改築工事がすすめられている。

中国のマンションは日本と違ってスケルトン売りが基本だ。
壁も何もないコンクリートのがらんどうのまま販売し、
買った人が自分の好みに施工していく。
どのように仕上げようと購入者の勝手。

ということは、改築も勝手。
数年して気に入らなくなったのか、古くなったのか、
はたまた転売で持ち主が代わったのか。
小生のマンションでもしばしば改築が行われている。


ってことで、頭上でドンガンやってる。

のだが、
頭上の気配からはどうやら一人で作業の様子。
なおかつこの部屋の工事、
小生が入居した06年02月からずっと続いているのだ。
何日か工事したと思うと、
しばらくは一切音沙汰なし。
かれこれ1年半近く続いている。


まさかとは思うのだが、
家主のおっちゃんが一人でやっているとか?
DIYでマンションの改築。
恐るべし、中国人!



    「中国留学情報」
    広西自治区4大学のビデオをアップしました!
     (別ウインドで開きます)

    こっちもポチッとご協力を!
     (別ウインドで開きます)

    mixiでも日記やってます。
    今日は幸せな爆竹について…
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5561668

    相互リンクしませんか。→こちらからメールで。


    カニチもはじめてみました。
    留学ネタで日記書いてみます。
    いつまで続くかちょっと自信ないですけど。
    招待状必要な方はご遠慮なく。
    ここから飛びます



つれづれなる上海 | 【2007-06-09(Sat) 00:42:12】 |  Trackback(-) | Comments:(3) | [編集]

新幹線南びわ湖駅建設凍結に自民党滋賀も同意したとのこと。
今さらって気もするけど、まぁよろしいのでは。
県知事選で嘉田さんが勝った時点で民意は明らかになったはずなのに、
ずるずる引きずって県議会選で過半数割れ、
お尻に火がついてようやく決断。
お粗末!


せめて大局的な国策の部分だけは気合い入れてほしいのね。
中国の無節操、傍若無人、厚顔無恥の爪の垢でも煎じて飲め!
経済発展、資源確保、アジアでの覇権、世界での存在感、
中共の大きな方針には一貫性が見て取れる。
人権抑圧があろうとも、資源があればスーダンに進出し、
土地の強制収用をしてでもハブ空港は徹底して拡大、
鉄道高速化のために日欧米諸国を競合させ、
国威掲揚のために導入した車両は国産だと喧伝する。

負の側面が多大にあることは言うまでもない。
けどさぁ、じゃあ、日本はどうなのよ?

成田の発着回数は北京にも上海にも抜かれ、
空港貨物は仁川にアジアトップを奪われ、
港湾では香港はおろか、もはや釜山にもかなわない。
ドル換算した場合に経済規模が大きいってだけで、
このままでは東アジアで中国には全くかなわない、
部分的には韓国にも負けてしまう、ってなりかねない。


国益のためなら個々の国民は無視みたいな全体主義はまずいし、
中国みたいな状態になってよいとはこれっぽちも思わないけど、
韓国の仁川、釜山ができて、日本ができないってのがねぇ…
どうしたいのだ、この国を。
世界の中で、アジアの中で、これからどうするの?
グランドデザインは持ってるの?


羽田の国際線は2,000km以内
上海、ソウルは飛ばすけど、香港、北京はダメ

あほか。



    中国留学情報
    もうすぐ華南ツアースタートです。
     (別ウインドで開きます)

    ポチッとお願いします。
     (別ウインドで開きます)

    mixiでも日記やってます。
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5561668

 

つれづれなる上海 | 【2007-05-10(Thu) 11:20:46】 |  Trackback(-) | Comments:(6) | [編集]

みなさんどう思います?
日本が中国に勝ってるところ、負けてるところ。
中国が日本に勝ってるところ、負けてるところ。


比類なき情報量を誇る留学支援サイト「中国留学情報」
活動を始めて早6ヶ月。
いつまでも無収入ニート暮らしを続けるわけにも行かず
今秋からの社会人復帰をもくろみ、東京で就職活動を。

JRバスよりはるかに快適な京成バスに揺られ、
今朝、奈良に帰ってきた。


で、突然なんですけどね、
全く脈絡ないんですけど、
VS中国で日本が勝ってるところ、負けてるところ、
日本の良いところ、中国の良いところ、
日本が改めるべきところ、中国が考えるべきところなどなど
みなさんどう思います。


みなさまのご意見をコメント欄にお寄せください!


え?
ネタ切れ?
苦し紛れでこんな日記?

いやいや、そういうわけじゃないって。


えー、ちなみに私の考えるところは…

【日本が勝ってるところ】
 ・ホスピタリティ(世界ナンバーワンやね!)

【日本が負けてるところ】
 ・スピード感(何事も遅すぎる)
 ・長期的な国策(特に航空政策が情けない)


みんなでダラダラ語りましょう!



    来週から取材再開
    最初の目的地は広西自治区です!
     (別ウインドで開きます)

    押したってや~
     (別ウインドで開きます)

    mixiでも日記やってます。
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5561668

 


つれづれなる上海 | 【2007-05-09(Wed) 17:05:25】 |  Trackback(-) | Comments:(5) | [編集]

上海の日本語学校でバイトをしていたのはちょうど1年前。
日本への留学を控えた若い彼らにとっての最大の関心事、
それは日本の大学環境でもなければ、日本での就職状況でもない。
日本でのバイトの見つけ方と、時給の相場であった。

特に東京ではここ数年、深夜・早朝の飲食店で
若い中国人アルバイトの姿をよく目にする。
留学生の生活費稼ぎなのだろう。


昨日の朝早く東京に着いた。
いつもの常でファミレスを探し、新聞片手に2時間ほど過ごす。
ここでも従業員の過半は若い中国人だった。

なかなかよく教育されていて、日本語も達者なもの。
応対もキッチリこなしていく。
良くぞここまで変われるものだ。
中国にいる中国人たちに見せてやりたいよ、と感心しきり。


と、そのとき、
タバコに火をつけようとするとライターが動かない。
うーん、さすが中国で買ったライター。壊れたよ。

ウェートレスの若い中国人の女の子に、
ライター壊れたから向かいのコンビニに買いに行くね、と告げる。

すると彼女、
サッとレジに向い、すみからマッチを取り出し、
そして、無言で小生に手渡した。


ここなのだ。
教育とマニュアルだけでは解決できない部分。
長年にわたって培われてきた、民族の習性が出てくるところ。


最初に断っておくが、
彼女のこの対応は中国標準で考えれば間違いなくA級だ。
「中国留学情報」の取材ツアーで今まで数十都市をまわってきた。
中国の普通の食堂でライター壊れたので向かいのコンビニに買いに行く
と言っても間違いなく知らん振りだ。
下手をすると食い逃げを警戒され、先に代金を払えと言われるだろう。
恐らく日本で暮らす中で、彼女なりに考えるところがあったのだろう。
レジにマッチがあったのを思い出し、手渡してくれたのだ。

だが、
「無言で」渡すなんてことは日本ではありえない。
でしょ?


よく見ると同じような光景が店内でちょこちょこ起こっていた。


お客が去った後、食器を片付け、ふきんでテーブルを拭く。
このときに、テーブルに残った小さなゴミを
ふきんでぬぐい取るのではなく、ふきんで押して床に落とす。

メニューと灰皿をテーブルにセッティングしていくが、
テーブルごとに置き方が微妙に違う。
灰皿の上にメニューを乗っけたりしている。


中国のごくごく普通の習慣を知らない日本人は
この光景を見て恐らく、「だから中国人は…」と感じることだろう。
それが残念でならない。


不法在留者などよろしからぬ中国人が少なからずいることは周知の事実。
留学生の中に金持ちのドラ息子が増えていることも確か。
だが、中国の若者の大半はまじめで真剣だ。
日本に来る前は相当の不安を抱えている。

コンビニの時給はいくらだ?
セブンよりマックの方が時給が高いって聞いたけど本当か?
夜間の警備だと時給が跳ね上がるらしいね?
吉野家の牛丼が一番安いの?
コンビニの弁当っていくらくらい?

朝から昼まで学校で、昼から深夜までバイトだなぁ。
一日三食カップめんはキツイよねぇ。
東京に留学したいけど仙台の方が生活費安そうだなぁ。

日本の習慣に対応できそうにないよ。
すぐに中国に帰りたくなるだろうな。
風俗に落ちる女の子が多いって本当?

何度聞かれたことか。


マッチを無言で渡した女の子も
数々の不安を抱え、いろんなことを吸収しながら、
自分なりに必死に生きてるのだろう。
一人っ子政策で甘やかされて育った20歳そこらの女の子が、
深夜から早朝までファミレスでバイトをしてるのだ。
それが、「愛想悪いね、中国人は」って見られてしまう。


うーん、いかがなものか。
安い労働力を使う。当り前かつ当然のことなんだろうけど。
マッチを渡すときは一言添えようね。
そこまでマニュアル化して教育するのは…
うーん、
やっぱり無理だよね。



    07年春、自治体の中国語講座情報
    最新情報に更新中です♪
     (別ウインドで開きます)

    無言でいいからワンクリック!
     (別ウインドで開きます)

    mixiでも日記やってます。
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5561668

 

つれづれなる上海 | 【2007-05-08(Tue) 10:18:39】 |  Trackback(-) | Comments:(6) | [編集]

今朝の朝刊に載っていたのだが、
日本とASEANとの自由貿易協定(FTA)締結の目処がようやく立ったとのこと。
う~ん、それ自体は良いことなのだろうけど…


記事を読んでいくうちに、今ひとつよろしくない心持ちになる。

●中国、韓国より出遅れている
●中国ASEANの協定内容より見劣りする
●韓国はアメリカとのFTAでも先行している


日本ASEANのFTAは来年発効予定だが、韓国は来月、
中国にいたっては2年前にすでに発効している。
なんで中韓に負けてんだ?

日本ASEANのFTAは例外領域を盛り込んでおり、
さらに関税撤廃までの期間は発効後10年。
これに対し、中国ASEANは農産物も含めて例外領域なし、
撤廃までの期間も発効後5年だ。
なにをノロノロやってんだ?


もともと日本人という民族は、やたら変化を避けたがる。
現状維持、穏便に、リスク回避優先。
それが官僚組織となるとなおさらのことなのだろうか。
それでいいのか?


中国を見ているから焦りにも似た危機感を感じてしまうんだよね。
ここ2年ほどのアフリカ諸国への食い込み方とか、
世界各地での石油その他の資源確保への動きとか、
あきらかに日本より中国の方がスピードがあるし、
攻めの姿勢だし、アグレッシブに感じるのだ。


なにも外交だけに限った話ではない。
例えば航空政策。
中国が上海、広州の空港を大拡大し、アジアのハブ空港化をすすめている。
中国に限らず韓国、タイもそうだ。

それに対して日本は何やってるのだろう。
成田は依然として4,000m滑走路1本。
2,500mの延長はいつのことになるのか。
関空の2本目を作りながら神戸空港なんて作ってる。
さらに再来年だったけ、静岡空港。
何に使うの?


中長期の国益を見据えた上での本当の意味での政策、
それをタイムリーに実行するスピーディーさ。
この面で今の日本は明らかに中国に負けているような気がするのだ。

中国は日本と違って社会主義国なので、土地収用とかがしやすい
ってのは確かにあるだろうけど、
だからって韓国に負けることはないだろう?


このままだと日本の東アジアでの存在感、
さらには世界での存在感がどんどん落ちてしまうような気がする。
大丈夫か、ニッポン?



    大丈夫か、中国留学情報?
     (別ウインドで開きます)

    大丈夫か、ランキング?
     (別ウインドで開きます)

    mixiは…、いいや、マイペース。
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5561668

 

つれづれなる上海 | 【2007-05-05(Sat) 20:30:17】 |  Trackback(-) | Comments:(2) | [編集]

いやぁ、やっぱ中国語は難しいわぁ。
文法が難しいとか、単語が分からないとかじゃないのさ。
文化の違いとまでは言わないけど、
概念の捉え方と言うかなんと言うか、
いやぁ… 難しい。


もはやマザーテレサ、ガンジー、キング牧師、欽ちゃん球団なみの
ボランティア活動となっている「中国留学情報」である。
今年の3月から中国の大学の無料ビデオ公開を始めた。
  見ろ!→動画で見る中国の大学♪

事務処理に関しては諸葛孔明にも負けない能力を発揮する小生だが、
いやはや、ビデオ編集は大変だわぁ。

動画ソフトの編集作業が大変なのも確かだ。
しか~し、
最大のネックは先生方のインタビューの翻訳作業なのだ。

あのねぇ、ちょいとそこ行くおねぇさん、
そうそう、あなた。
本当に大変なのよ。


例えば、
我们希望你体验我们学校的校园文化
どう訳す?

言わんとするところは分かるよね。
けどさぁ、まずは「校园文化」だ。
どうよ、これ?

まさか、「キャンパス文化」って直訳できないっしょ?


でもって、この一文で10分が浪費されるわけだ。
必死に頭をひねった訳文が、

「我が校の校風を体験してください。」


はぁ、
「体験」かぁ。
我ながらレベル低すぎ。


次にこれ。
教师的教学质量非常高

なんてことない一文だよね。
言いたいことなんて800%分かるじゃん。

じゃあさぁ、
なんて訳す?

問題は「质量」だよ。
商品関係だったら、即効で「品質」だよね。
けどさぁ、
先生方の授業に対して「品質」かい?


悩みに悩んだ末、
「教師陣の指導レベルは非常に高いです。」


はぁ、
ボキャブラの限界。

文化ベースが違う翻訳はただひたぶるに苦行。
ってか、
翻訳そのものが文化の克服なんだろうね。



    誤訳には目をつぶってくれー(涙
     (別ウインドで開きます)

    何も言わず押してくれー(号泣
     (別ウインドで開きます)

    mixi見ろよー(絶叫
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5561668

 

つれづれなる上海 | 【2007-05-01(Tue) 03:52:51】 |  Trackback(-) | Comments:(4) | [編集]

私が日本で大変お世話になっている方にこう言われたことがある。
「王ちゃん、人生には努力とかだけではどうにもなんない時がある。
 そんな時にその人が持っている運ってのが影響してくんだけどさ、
 この運をどう使うってのはコントロールできないんだよ。
 運をビッグチャンスに使える奴もいる。
 そうかと思うと、割ったタマゴに黄身が2つ入ってたみたいな
 しょうもないことに費やしてしまう奴もいるんだよなぁ。
 王ちゃん、そろそろ親父の墓参りとか小まめにした方がいいぞ。」

実に含蓄のあるお話であった。


さてさて、このたび3ヶ月ぶりに一時帰国することになった。
目的は奈良公園の散策でもなく、
長崎オランダ村チューリップ祭りを見に行くことでもない。
就職活動である。

大手大学には相手にされない留学サイト「中国留学情報」
いつまでもこんな一銭の儲けにもならないことを続ける財力はなく、
今年の秋からは日本でサラリーマン復帰することに。

はぁ、
堤義明が資産の0.1%でも恵んでくれれば継続できるのに。


ってことで、さっそく飛行機のチケット手配である。
ここんところ、きっぷというものには苦労の連続。
硬座20時間+18時間という苦行を課せられたのはつい先日のこと。
今回はどうなるのか、緊張感が走る。

小生愛用の予約サイト「C-trip」をチェック。
JALやANAなどはなっから眼中にはない。
上海-関空の最安値は常に上海航空FM821便である。


はぁ、あかんのう。
やっぱり労働節やは。
3,510元。
カップめん1,000個分かいな。

04月29日、04月30日、05月01日、
何度見ても3,510元を1元たりとも下回ることはない。
05月02日…


な、な、な~に~~!!!
1,772元!!!


速攻C-tripに電話。


おねぇちゃん! 05月02日、関空往復、FM821、色男1人!!!
「はい、お席はまだございます。」


キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


おねぇちゃん! 1,772元、間違いなし?!!
「はい、1,772元です。」


キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!!!!!


「今回は上海航空の特典で空港までのリニアモーターカーのチケット
 往復無料サービスです。」


キタ─ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ─!!!


「さらに通常20kg制限の機内お預け荷物、
 今回に限り30kgまでお預けいただけます。」


キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! !

キタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!

!!━━━━━━(北)━━━━━━!!

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━ !!!!!!!!!!

キタ北木田来た着た(゚∀゚)喜多きたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっん♪

キタガヤキタガヤー(゚∀゚≡゚∀゚)キチャッタガネー!(名古屋風)



おやじ、
まだ当分、墓参りに行くことはなさそうだぜ。



    この程度の運で喜んでいいのか?
     (別ウインドで開きます)

    クリックすると運気がアップ!
     (別ウインドで開きます)

    mixi見ないと運気がダウン!
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5561668

 

つれづれなる上海 | 【2007-04-30(Mon) 13:12:29】 |  Trackback(-) | Comments:(8) | [編集]

貧しい人も豊かな人も、削れるコストは削ろうではないか。
同じ効果を得られるならば、10元より9元の方が良い。
ってことで、Skypeの研究。

「聴く中国語」でマスコミデビューを果たした「中国留学情報」
ただいま大学情報の更新作業の真っ最中である。

なにせ民族的におおらかな中国人と、
日本人の中でもひときわ細かい小生とのやり取りである。
彼らから送られてくる情報がとにかく使えない!


テキスト名を正確に教えてくださいねー♪
というリクエストに対して戻ってくるのは、
「文法:漢語教程」
という一行のみ。

あのなぁー、
初級、中級、高級3クラスとも同じ漢語教程かい!
漢語教程は第1冊から第3冊まで3バージョンあるやろが!
ってことで、再度メールで問合せ。

数日して
「初級:第1冊、中級:第2冊、高級:第3冊」
と回答が来る。
おかしい、あまりにもアバウトすぎる。
スーパーイージーアンサー
そもそも漢語教程は各冊に上巻と下巻があるのに。

ってことで業を煮やして電話問合せ。
しつこく聞き直した結果、実は、
  初級:第1冊下、第2冊上
  中級:第2冊上・下
  高級:第3冊上
という真実がようやく浮かび上がってくる。

ここ数日、長春から広州まで電話の連続なのだ。


さてさて、Skypeについて。
ブログ読者の「店長さま」からご紹介いただいた
下記のサイトが非常に分かりやすく秀逸である。
  「スカイプ情報館


要点だけまとめると次のような感じだ。


1.スカイプには3つの使い分けがある。
  1)普通のスカイプ
  2)スカイプアウト
  3)スカイプイン

2.普通のスカイプとは…
  ●スカイプ利用者同士で通話をする
  ●通話料は完全無料

3.スカイプアウトとは
  ●スカイプ→固定電話・携帯電話にかける
  ●有料
  ●通話料は受信者のいる国によって異なる
   ※ここがポイントで、日本にいる太郎さんへの通話料は、
    アメリカからかけるマイクも
    フランスからかけるパトリシアも
    ロシアからかけるイワノフも同額
  ●主な通話料は、
    日本の固定電話へ…1分間:2.66円
    日本の携帯電話へ…1分間:17.5円
    中国の電話へ…1分間:2.38円(固定、携帯同額)

4.スカイプインとは
  ●固定電話・携帯電話→スカイプにかける
  ●有料
  ●料金は3ヶ月1,500円、1年4,000円の定額料金
  ●スカイプ利用者は電話の受け手なので、
   定額料金以外の通話料はかからない
  ●固定・携帯から電話をかける側の通話料は不明

5.有料サービスの支払方法
  ●完全前払い方式
  ●最低購入金額1,500円
  ●クレジットカードでの決済が可能
  ●前払い金の有効期限は180日間


スカイプのソフトは無料でインストールできる。
特に難しい設定作業は必要ない。


MSNやQQなどメッセンジャー系との違いは次の2点

●音質が良い
 これは試してみないと分からないが…

●固定・携帯電話とのやり取りが出来る
 これは大きな利点だよね。
 有料とはいっても国際電話よりははるかに安い。

逆に言うと、国内での通話については、
スカイプの無料サービス以外に大きなメリットはないだろう。
特に携帯への通話は1分17.5円と激高。
普通の電話を使った方が良い。


それと、スカイプ同士の通話の場合、無料なのはありがたいが、
相手がスカイプをオンラインにしてないと、使えないよね。
だから事前にメールかなんかで明日の夜かけるねって予告したり、
国際電話で「今からかけるから!」と叫んで速攻切る、みたいな。
ちょっとこの点が不便っぽい。
まぁ、それを補ってあまりあるコストパフォーマンスであるのは事実。


ところで、通話する際に必要となるのが、ヘッドフォンとマイク。
スカイプのサイト上では2,000円代から販売されているのだが、
うちの近所の電気屋ではなんと20元代からある。

どなたか中国でヘッドセット買って使ってる方いらっしゃいませんか?
激安ヘッドセットでも支障なく使えるのか、
買う時の注意点などあれば教えてください。


上手に使えばなかなかメリットありそうだよね。
例えば日中交流の掲示板で日本語勉強してる中国人見つけて、
スカイプ使って互相学習とか。

もうちょっと研究したら実際に使ってみよう。



    各地の大学の07年春学期の情報
    コツコツと更新中です。
     (別ウインドで開きます)

    押せ~!
     (別ウインドで開きます)

    mixiでも日記やってます。
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5561668



つれづれなる上海 | 【2007-04-29(Sun) 14:25:59】 |  Trackback(-) | Comments:(7) | [編集]

先日、ブログ読者の方からSkypeを勧めていただいた。
貧乏ジャーナリストの懐具合を察してくれてのことだろう。
あんがとよ。(涙


メリットをいろいろと考えてみた。

まず、そろそろ就職活動に入る。
日本と電話でやり取りってことも増えるだろう。
格安電話が使えた方が良いよね。

電話料金がめっちゃ安くて済むなら、
留学希望者への低料金電話相談サービスなんてのも可能になる。

日本に帰ったあと、情報更新とか留学希望者の紹介とかで
中国の大学と連絡するときにも便利。
けど、大学の先生でSkype使ってる人って聞いたことないなぁ。
QQとかMSNが主流だもんね。


まぁ、どっちにしてもやった方が良さそうだということは分かった。

でね、
分からないことがいろいろあるのよ。
なにせ小生は文学部出身だから。
IT関係はとにかくからっきしに弱い。
ダルビッシュ相手のソフトバンク打線の如く。


●中国から日本にSkype電話したらいくらかかるの?
 例えば奈良の実家に5分電話したらいくら払えば良いの。
 接続料金がなんだらかんだらとかややこしげ。


●クレジットカードで払えるの?
 なんか払えそうな雰囲気なんだけど、
 事前に払わなきゃなんないとかややこしげ。


●ヘッドセットっているの?
 いるような感じなんだけど、どんなのがいるのか。
 Skypeのホームページで見たら数千円なんだけど、
 近所のスーパーだったら20元とかで売ってたりするのね。
 20元のでもちゃんと話せるのかいな?


最大のなぞなんだが、
Skype同士の通話は無料とある。
けど、Skypeってパソコンを使うのが前提でしょ。
と言うことはだよ、

例えば小生が今このブログを読んでるあなた、
そう、あなた。
あなたに今この瞬間Skypeで電話をかけたとする。
で、ラッキーなことにあなたもSkypeをやってたらハッピー。
タダで愛を語り合うことが出来る。
たとえあなたが男であっても。
(小生は守備範囲が広い。)

けど、仮にあなたがSkypeをやっていても、
今この瞬間、パソコンの前にいなかったらダメだよね?

ということは、
「05月02日の13時56分にSkypeで電話するね♪」
って感じでメールかなんかで予告しなきゃダメってこと?


なんかさぁ、
Skype同士は無料とかいって加入させて、
結局はSkype→固定電話の利用が大半。
がっちり料金とりまっせー、ってなビジネスモデルなんじゃない?


いかん、
中国に来てから疑い深くなったような気が…



    07年春学期の情報を更新中です♪
     (別ウインドで開きます)

    ほぉらぁ…、21位まで落ちてきた。
     (別ウインドで開きます)

    mixiみんなやってる?
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5561668



つれづれなる上海 | 【2007-04-28(Sat) 21:39:44】 |  Trackback(-) | Comments:(3) | [編集]

むっちゃ忙しい。
ブログを書く暇もなく、危うく2月から続けている
連続執筆記録が途切れそうになった。
あわてて書き書き。


なぜ忙しいかというと、ここ数日来、
掲載情報の更新作業をしているからだ。
史上最強の中国留学支援サイト「中国留学情報」は情報の鮮度にこだわっている。
昨年夏から半年かけて取材した情報はすべて06年秋学期のもの。
すでに07年春学期はスタートしているので、
各大学にメールで今の状況を問合せて更新していく。

掲載137大学で、新情報が帰ってきたのが14大学。
無名の弱小サイト相手に10%が返答してくれたんだから、
まぁ、上出来なんだろう。
90%の大学に対しては、うーん、くそっ!

今後の過密スケジュールを考えると今しかないということで、
自治体主催の中国語講座情報の更新も並行して行っている。
北海道から沖縄まで約1,500自治体にメールを送って、
新しい情報を連絡してもらう。
こっちは3月にも一度調査してるからね。
それほど多くはない。

ってことで、てんてこ舞いなのだ。


各大学からやってくるデータを集計していく。
あれ?
およよ?
はて?

留学生数が減っている。
一部の大学を除いて、判で押したように減っているのだ。


思い当たる確実な理由は2つある。

一つは、今が春学期だからだ。
日本と韓国を除いて、新学期のスタートは9月が世界標準。
9月から半年留学した学生が帰国したので減ったのだろう。

もう一つは、留学生が減って困ってる大学くらいしか、
我が弱小サイトを相手にしてくれない、
という、情けないが実に説得力のある理由。


ただねぇ… 本当に減ってきてるような気もするのさ。


中国ではごく一部のメジャー大学を除いて、
ここ5年間、大半の大学で日本人留学生が減り続けていることをご存知だろうか?
あくまでも私が取材をした範囲でのことなのだが、
多くの大学の先生方は03年以降減り続けているという。

03年は言うまでもなく、SARSが起こった年だ。
この年は中国ほぼすべての大学で留学生が減った。
明暗を分けるのはこの翌年以降で、
大手メジャーは順調に学生数を復活させ続けているのに、
非メジャーは減少傾向に歯止めがかからないというのだ。


なぜか?
分かんないんだけどね。
先生方と話してる限りは、03年を境に中国留学の主役が
仲介業者になったことに原因の一端がありそうなのだ。
それまでは自分で連絡して自力で来る学生とか、
協力関係にある日本の大学の紹介とか、交換留学生とか、
以前留学したことがある人からの紹介が多かったのに、
そういうのがほとんどなくなっちゃったんだって。

SARSが契機で中国の留学はある程度のリスクがあるぞ、
みたいな認識が広がって、
危ないからちゃんとした業者さんに仲介してもらおう、
ってなムードになってしまったのかなぁ?

仲介業者としては広い中国のあっちこっちにネットワーク貼って
数多くの大学に分散仲介するより、
北京と上海に事務所構えて、がっちり協力関係作った
一部の大学に集中仲介したほうが業務効率は良いだろうからね。

それにやっぱり大都市のメジャー大学の方が学生も安心するし。
仲介業者がいくら「良い大学ですよ!」って言っても
チチハル大学と北京大学だったら安心感が違いすぎるよね。
チチ大とか学費安いし、こじんまりしてるし、悪くないんだけどね。
(あ、チチ大、メールの返事くれてない!)


こうしてブログを書いている間にも、
江西省のとある大学から情報が送られてきた。
中国人は働かないとか、定時にとっとと帰るとか言われるが、
いやいや、夜10時過ぎても頑張ってる先生方もいるのさ。

頑張ってるのに無名だから努力が報われない。
そんなことがあってはいけない。
仲介業者が学生を送り込まないなら、
俺が送り込んでやる。
くそっ。



    自治体の語学講座で中国語デビューしませんか?
    あなたの街でもやってるかも。
     (別ウインドで開きます)

    私→中国の大学を応援
    あなた→私を応援!
     (別ウインドで開きます)

    やべっ! mixiの連続書込みが。(汗
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5561668

 


つれづれなる上海 | 【2007-04-27(Fri) 23:29:04】 |  Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

何ゆえ中国人はかくもものまねをするのか?
昨日の続き。

中国人がものまねに走る精神構造の背後には、
即効性を求める民族性があると私はにらんでいる。
いちいちゼロからオリジナルを開発するより、
売れてるものをまねた方が早い。

で、この即効性を求める民族性だが、言葉を変えると、
あまり深く考えず、目先だけでサクッと動くとか、
短絡的とか、
後先考えないという表現にもなる。
これは中国での生活でとにかくよく目にする。


例えば、
高速道路を走っていて、前の車を追い越そうとするとき、
日本人はある程度、車の流れとか混み具合などを見て、
この車を抜いてさらにもう一台抜いてから左車線に戻ろう
ってな具合で、それなりにシナリオを書いてから動く。
が、中国人はそうはしない。
すき間があったらとにかく入る。
そこに入っても結局は追い越せないよ、と見え見えでも入る。

列車内でカップめんを食す様子を観察していても、
バリッ、ベリッ、ジャジャジャッってな具合でとにかく雑。
手が汚れるじゃんとか、後片付け困るよとかお構いなし。
目の前の食すという目的にまっしぐらである。

建物の建築なんてのは最たるもので、
チャッチャカチャーって感じで作ってしまう。
だから出来て3年目の大学でもあちこち壁が剥げ落ちたりしてる。

また、大学の建物について言及すると、
屋外であっても床材に大理石などを使っているケースが多い。
ピカピカのツルツルである。
見た目はビューティフルなのだが、雨の日は危険この上ない。
滑るのなんのって。
1月の湖北省ではこのツルツル床の上に雪が積もっていたものだから、
滑って転んでお尻を痛打した。
とにかく目先の見た目を優先させ、そのあとの使い勝手などは二の次。


この即効性を求める民族性のベースを成すものはなんなのか。
私はそれが戦乱の歴史に起因すると考えている。
中国5000年の歴史はすなわち戦乱の歴史であった。
丹精込めて育てた畑もひとたび戦乱が起こると人馬に踏みにじられる。
明日の保証なんてない。
まずは今日一日を生き延びる。
今日こそがすべてであり、明日は今日が保証されて始めて検討のテーマとなる。
そんな歴史の中で後先考えず目先に集中する民族性が形成されたのではないか?

戦乱の歴史に遠因を求めると、中国人の拝金主義や利己主義も読み解きやすい。
明日をも分からない混乱の中で自分を守ってくれるのは一にも二にも金だ。
誰を助けたところでその誰かが自分を助けてくれる保証なんて無い。
それどころか我が身を守ることが火急のテーマ。
人のことなんて考えている余裕などない。


ってのが、私の考察で~す。


かつて、関西人、特に京都人はお上を信用しないし、あてにもしない。
その理由は戦乱のたびにお上に苦しめられ続けたからだ、
と聞いたことがある。
あたしゃ昭和生まれだから戦乱で痛い目に会ったことなどないが、
たしかに幼少の頃から親や祖父母に
お上なんて当てにならない、信じるもんじゃない、
と言われ続けてきた。

平安期から1300年語り受け継がれてきたお上不信の関西人思想。
中国の即効主義もまた数千年に渡り語り受け継がれてきたのではないだろうか?



    中国留学情報
    自治体の中国語講座、情報更新中です!
     (別ウインドで開きます)

    あらら、20位まで落ちてきたぞ。
    ちょいとお兄さん、ポチッとお助けを!
     (別ウインドで開きます)

    mixi、しつこく毎日書いてます。
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5561668

 


つれづれなる上海 | 【2007-04-26(Thu) 14:44:05】 |  Trackback(-) | Comments:(4) | [編集]

モータリゼーション真っ最中の中国では年に一度
国際自動車ショーが開催される。
北京と上海で交代で開催され、今年は上海の順番だ。
(場所とか料金とかご存知でしたらご一報を!)


ネットでニュースをチェックしてたら、
お、さっそく出ましたね。
「これ、マネしやん!」自動車の登場。
今年はダイムラーのスマートフォーがぱくられたようだ。
そういえば先日も石家庄でランドクルーザーのソックリさんに遭遇した。

この手の知的所有権侵害問題は今さら語る価値もない。
結論はすでに出ているわけであって、
あとは各国政府が協調して、中国政府に対して
どこまで毅然とした態度を取れるかだ。
(まぁ、これがだらしないんだけど。)


私にとってむしろ興味があるのは、
まねをジャンジャンバンバンやる中華民族の風土の方だ。


ものまね自体はなにも中国人の専売特許ではない。
日本でもマネ自体はいくらでもある。

トヨタのBbはどっからどう見ても、
ホンダのコンセプトカーのパクリだ。

花王が健康エコナを開発すると、
日清も似たようなというか、猿まねそのものの食用油を出す。

ヨーカドーがセブンイレブンをはじめたら、
ダイエーはローソン、イオンはミニストップを始める。
ビジネスモデルのものまねだよ!
これに比べれば車の見た目の模倣なんてかわいいものだ。

世界中どこにだってものまねはある。
それを中国だけが猿まねしてるってのは事実誤認だろう。


ただ、中国のものまねが、世界水準をはるかに超越していることは確かだ。
そしてそれは、海外の知的権益だけではなく、
国内、さらには向う三軒両隣のものまねにまで至る。


例えば、私が以前属していた家庭用品業界について見てみると、
主だった商品群のメーカーは特定の地域に集中している。
この中でもものまねではないものもある。
大連に割り箸屋が多いのは、東北地区というアスペン材の産地に由来する。
福州に塗り箸屋が多いのも、同地が竹材の産地だからだ。

だが、例えば浙江省には金属鉱山など一つもないのに、
寧波にフライパン屋、永康にステンレスボトル屋、
嘉興にステンレスケトル屋が集中しているのはなぜか。
実は一軒の工場がフライパンを作って輸出でヒットしてるのを見ると、
近隣のメーカーがこぞってフライパンをまねして作り始める。
ってのが産地集中の原因らしいのだ。


日本では原料産地に起因する工業集積はいくらでもある。
だが、「ものまね」起因の集積なんて聞いたことがない。


中国人はまねされて怒らないのかねぇ?
怒るよねぇ、どう考えても。
ってことは、怒られても屁とも思わないのだろう。

それ以上に、なんでそんなに即効性を求めるのだろうか?
当たってるものをまねすると、そりゃすぐに収益を得られるだろう。
けど、過度に集積すると、必ず価格競争に陥る。
オリジナルを生み出した方が長期利益につながるだろうに。
それともオリジナルも結局はまねされるから、
オリジナルを開発するメリットがないということだろうか?


あらゆるものには理由があるわけで、
中国人のものまね主義にも必ず理由があるはずだ。
サクッとものまねという、精神風土の背後には何があるのか?
何ゆえ、中華民族はこうもマネをするのか?
なかなか興味深い考察テーマなのだ。



    中国留学情報よろしくです。
     (別ウインドで開きます)

    こっちもポチッとよろしくです。
     (別ウインドで開きます)

    mixiもチラッとよろしくです。
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5561668

 

つれづれなる上海 | 【2007-04-25(Wed) 17:26:24】 |  Trackback(-) | Comments:(4) | [編集]

まじでピンチに陥ってます。

昨日の夜のこと、ホームページビルダー(以下HPB)を使いやすくしようと、
メニューバーのカスタマイズをしていた。
なんか変な動かし方をしてしまったようで、
「不正な…」というエラーメッセージが出た。
とりあえず「OK」をクリック。
すると、HPBも消えた。

HPBはやたらとよく落ちるので、
毎度のことかと思い、再起動。
すると、
「Runtime Error!」というエラーメッセージ。
何のことかよく分からず、とりあえず「OK」をクリック。
すると、HPBも消える。

何度繰り返しても同じこと。


さてどうしたものかと思い、パソコン自体を再起動してみる。
結果は変わらず。

一晩寝てみるかと思い、晩酌を楽しんだあと就寝。
今朝、再度HPBを起動させてみる。
やはり結果は変わらない。

よくよく考えてみれば、
私の睡眠とHPBの状況に因果関係はない。


と、いたって努めて冷静に著述していますが、
実はかなりパニック状態です。

「Runtime Error!」という表示が出て、
それを消すとHPBも消える。
つまり、HPBを全く操作できないのです。

このままでは今までのサイトの更新や、
これから取材する大学の記事掲載もできない。
つまり、サイト終了。


IBMのトラブルシューティングを見たのですが、
似たような状況が見当たらない。
っていうか、IBM使いにくすぎです。
素人にはどこに何があるのかよく分からない。

さらに、メールでの問合せができないんです。
電話のみの受付です。
中国から国際電話?
冗談じゃないです。


ということで、どなたか解決法をご存知でしたら、
なにとぞ教えていただけないでしょうか。
サイト存続の危機です。(涙



    ピンチです。
     (別ウインドで開きます)

    超ピンチです。
     (別ウインドで開きます)

    mixi、劇的ピンチです。
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5561668

 

つれづれなる上海 | 【2007-04-23(Mon) 10:59:33】 |  Trackback(-) | Comments:(4) | [編集]

全く中国ネタじゃないし、
まったくもって不愉快な話だし、
基本的にマスコミに乗っかるのは好きじゃないのだが、
上海に戻って早々、あまりにもショッキングだったので。
ちょっとだけ。


1ヶ月ぶりに上海に戻ってきて、
ネットでニュースをチェックと思ったら
最初に出てきたのがこのニュースだった。
すでにみなさんご存知かと思うが、
まだ読んでらっしゃらない方のために。


****************************************************************
JR湖西線での連続女性暴行事件で逮捕された滋賀県湖南市の解体工事業、植園貴光被告(36)(強姦(ごうかん)罪などで公判中)が昨年8月、JR特急電車内でも女性客に暴行したとして、大阪府警淀川署は21日、植園被告を強姦容疑で再逮捕した。異状に気付いた乗客もいたが、同被告にすごまれ、車掌に知らせなかったという。

 調べでは、植園被告は昨年8月3日午後9時20分ごろ、特急「サンダーバード」(9両)が北陸線福井駅を出発した直後、旅行客の大阪市内の女性(当時21歳)の隣に座り、「声を出すな、殺すぞ」と脅して体を触り始め、同10時45分に京都駅を出発後、トイレに連れ込んで暴行した疑い。

 調べに対し、植園被告は「他の客から離れて座っている女性を狙った」と容疑を認めているという。

 女性がいた車両(定員約60人)には、福井駅出発時点で約40人が乗車。女性がトイレに連れて行かれる際、泣いているのに複数の乗客が気付いたが、「何を見とるんじゃ」と植園被告にすごまれ、制止も通報もしなかった。車掌も、女性の隣に座る同被告を確認していたが、暴行には気付かなかったという。

 植園被告は滋賀県のJR湖西線の普通電車内と駅のトイレで昨年12月に起こした2件の女性暴行事件で起訴されており、今月6日、大津地裁で開かれた初公判で起訴事実を認めている。

 JR西日本によると、すべての車両には連結部付近の壁に非常通報ブザーがあり、今回の事件を受け、ブザーの位置を知らせる大型ステッカーを張ることを検討中。同社広報部は「車掌の巡回も強化している。不審な行為を目撃した時には、ブザーで車掌に連絡してほしい」としている。
(04月22日 YOMIURI ONLINEより転載)
****************************************************************


老若男女を問わず、見て見ぬ振りをしてしまうことはあるだろう。
だが、中学生がカツアゲくらって万札取られてるのを見ぬ振りするのと、
21の女の子が便所に連れ込まれて暴行されかけてるのを見ぬ振りするのは別だろ。


男だから誰もが強いわけじゃない。
すごまれてびびることもあるだろう。
けど、便所の扉閉まってから車掌室に知らせに行くこともできただろう。
大の男が何してんだ。
絶対に見て見ぬ振りしちゃいけないときってあるだろ。


気付いた乗客の中には女性もいただろう。
同性だけにその子がどんな気持ちか、
この先60年くらいをどんな傷を背負って生きるのか、
男性以上に分かるはずだ。
連れ込まれて出てくるまでの30分間、何考えて座ってたのか。
「気持ちが分かるだけにつらい思いで座ってた」
なんて、言い訳にもならんだろう。


その場に居合わせたわけじゃないからね。俺も。
もしかしたらとてつもなく怖そうなおっさんで、
びびって腰抜かすくらいの威圧感あったのかもしれないから。
自分だったら絶対に止めていた、って100%の自信があるわけではない。
俺もそれほど強い男ってわけじゃないから。
けど、やっぱまずいでしょ。
なんぼなんでも、これは。


上海に戻ってきていきなり、なんかすごくいやなニュース。
とりあえず、中国の列車でそんなことがあったら
へっぴり腰だろうけど、なんとか止めます。



つれづれなる上海 | 【2007-04-22(Sun) 19:37:52】 |  Trackback(-) | Comments:(6) | [編集]

今日はネット環境が激烈に悪い。
意図的な妨害を受けているのではと思わせるほど。
ここ数日、成都の四川料理は辛くないと書き続けたことが、
ついに四川省人民政府に発覚したのだろうか。

できることならここで、
「ついに見つけました!激辛☆四川料理♪」
と書きたいところなのだが、
本日の昼食
  チンジャオロース炒飯:3元
  マーボー豆腐:7元

前者は至ってマイルド。
後者はささやかに辛さが漂う。
つまり、辛くない。
韓国キムチカップめんにさえ負けている。


いかんいかん、
ようやくつながったFC2ブログ。
サクサクッと本題に。



え~
小生の弱小サイト「中国留学情報」が、なんと!
中国語学習者の間では少年ジャンプ並みの知名度を持つ、
「月刊 聴く中国語」5月号に紹介されます。

おぉ~
ぱちぱちぱち。
ざわざわざわ。


ホームページビルダーの存在さえ知らなかった
去年の7月から苦節8ヶ月。
●●省の××大学では疑いの目で見つめられ、
△△省の□□大学では若いねぇちゃんにふんぞり返って対応され、
○○省の??大学では茂みのリスしか応対してくれなかった。(涙

つぅーいーにぃーーー、
全国デビューってかぁ!


ということで、みなさん!
市井の一般庶民、王九蛋君にとって、
一生で恐らく最初で最後のマスコミデビューです。

発売日は4月8日、来週の月曜日。
いいですかぁ、みなさん、
当日は書店にダッシュ。立ち読みー!

身近、いやいやネット近のブロガーがマスコミデビューということで、
いいですかぁ、みなさん、
各自最低5人にこのことを伝えましょう!


ということで、弱小サイト、千載一遇のチャンスです。
応援、頼む!



    明日はパンダの故郷、雅安市
     (別ウインドで開きます)

    こっちもポチッと、お願いです
     (別ウインドで開きます)




つれづれなる上海 | 【2007-04-06(Fri) 00:59:58】 |  Trackback(-) | Comments:(13) | [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。